【作品名】ターミネーター2:3D
【ジャンル】ユニバーサル・スタジオのアトラクション。ターミネーター2の続編とされる
【名前】T-1000000
【属性】液体金属で出来た蜘蛛型ターミネーター、T-1000の上位種
【大きさ】全長20m程
【攻撃力】大きさ相応のT-1000並み
【防御力】素の耐久は大きさ相応か
T-1000もT-1000000も全身が液体金属な上に、T-1000000はT-1000の更なる
新型なのでT-1000に耐えられるものはT-1000000にも耐えられるだろう。
全身が液体金属で出来ているため、物理攻撃や銃弾による攻撃などは
全く意味を成さない(突き抜けたり凹んだりするだけで即座に元通りになる)
また人間大のT-1000が自身の顔(自身の約8分の1程度か)をパンチで貫かれても
一切怯む事なく攻撃し続けていたので、T-1000000も大きさ相応のそれくらいなら可能だろう
液体窒素で凍らされた後に銃撃され粉々に砕かれたが、1分程度で完全再生寸前の状態までには移行できた。

再生能力:劇中で腕を吹き飛ばされた際、残骸を利用することなく
瞬時に自己再生していたため再生能力を持つと思われる。
【素早さ】大きさ相応のT-1000並み
【特殊能力】T-1000の上位種なのでT-1000で可能なことは全て出来ると思われる。
【長所】数字のインフレここに極まれり
【短所】要はデカいT-1000なのでそこまで強くなった気がしない
【備考】スカイネットの中枢を警備するラスボスで、最期は中枢の爆発に巻き込まれて破壊された

参戦 vol.98

99スレ目

284 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/12/27(日) 15:22:25.25 ID:6T5CS9Ia
T-1000000 考察

○シャドームーン(駈斗戦士)=偽怪盗キッド>レクス=矢車鈴虫
:液体金属特有の不死身さで速度差があっても相手の物理攻撃は
ほぼ効かないため食らった状態からのカウンター狙いの持久戦勝ち

○ギルバ:所詮でかい肉の固まりなので削り勝ち

×ダーク・アリーナの皇帝:人造人間やサイボーグからもエネルギー吸収されるので
でかさ的に負けだろう

×>葛葉狂死:先制攻撃負け

こっから先は範囲攻撃がきつい相手が増えるので勝ち越しは難しい

ダーク・アリーナの皇帝>T-1000000 >ギルバ>シャドームーン(駈斗戦士)

※シリーズ的にメンバーは>T-X>T-1000が4人目以降になるのかな。





vol.98

402 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/11/10(火) 10:51:20.06 ID:vgJuZdAJ [1/3]
(省略)

多分こいつはT-1000の上位互換的な存在なのでT-1000は4人目以降になると思う