※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】遊戯王ゼアル
【ジャンル】SFセカイ系学園物人情劇カオススタンドカードヒーローバトルゲームアニメ
【世界観・設定】
龍:人間より遥かに長い寿命を持ち万物の知恵を持った存在。
まだ世界が生まれていなかった頃、何も無い空間に一匹の龍がいた。
己しか存在しない孤独から、その龍は全ての力を使い、この世界を創造した。

しかし力を使い果たしたことで力尽きようとしていた龍は、己が生み出した世界の未来を
見守ることができないことを憂い、一粒の涙を垂らす。
その後その一滴は果てしない時間をかけて宇宙をさまよい、ある一つの惑星に辿りついた。
それが地球であり、涙が衝突した衝撃で月を生み出すことになる。

ヌメロンコード:神の力を持つカード。全ての宇宙の過去・現在・未来を記し、
あらゆる世界の運命を書き換えることのできるカード。
この世界を生み出したカードとも言われ、全ての世界の運命を書き換える神の力、全能の力と呼ばれている。
ヌメロンの力の一端を手に入れた神は現在の事象を書き換える力(時間軸の点の部分を書き換え)を得ており、
全ての力を手に入れることで過去・未来も含め自在に書き換えることができる(時間軸の線を書き換え)。
その正体は地球に降り立った龍の涙。龍の涙が地球に衝突した際、ヌメロンコード本体は地球に降り立ち、ヌメロンコードの鍵となる部分は月に置かれた。

ナンバーズ:アストラル世界に住むアストラルの記憶のピース。元々はヌメロンコードを示す地図のようなもの。
      それがカードとなって世界に100枚飛び散った。その他様々な性質がある。
人の欲望を具現化させ、持ち主が望む形となってナンバーズカードに変化する。
その副作用として魂と精神に影響を及ぼし、
自分の欲望のまま行動し続け、気が強くなったり、透過能力を得たり、運命を操作する未来予知能力を手に入れたり、
確率を操作できるほど運が良くなったり、世界を高次元の宇宙と一体化させて消滅させたりできる。
また、ナンバーズ所持者は時間操作耐性を持つ。また、オーバーハンドレッドナンバーズという
ナンバーズと同様の特性を持つモンスターも存在する。
ナンバーズと名のつくモンスターは現実世界よりも遥かに高次な世界の存在の為、
低次の攻撃が効かないという設定を持つ。(ナンバーズがナンバーズでしか戦闘破壊できないのはこの設定の為)
よって、現実世界で発生しうる攻撃はナンバーズは一切受け付けない。そしてそれが効かない
存在には攻撃を当てることができる。
(ゼアルの世界観は日本が存在し、未来の技術が進んだ現実世界の延長線上の為、現実世界準拠)

ZEXALの世界は多次元世界と呼ばれ、現実世界・バリアン界・アストラル界・皇の鍵の中の空間・No.96の作り出した異空間・
CNo.96の存在していた空間・CNo.96の作りだした世界・異次元の墓場サルガッソ・ハルトの心象風景が確認できている。(単一宇宙×4+5α)
さらに宇宙が光の粒子(数cmほどの光の粒)に見える空間でそれが無数に集まり銀河のような形を形成している。
さらに光の粒子の数百倍の大きさの宇宙やはるか遠くに銀河や星雲が無数に存在している描写があることから宇宙並の広さとする。
(宇宙(450億光年)×宇宙の広さ(450億光年)で単一宇宙の25該2000京倍)
さらに宇宙創造前に世界を創造した龍がその世界の数十倍の大きさを持ちそれ以上の大きさの空間に収まっているため
世界観は主人公の住む世界(単一宇宙×4+単一宇宙×25該2000京)+宇宙を創造した龍の居た空間(単一宇宙×504該+α)の大きさ。
アストラル世界は宇宙の数百倍の大きさを持つ光球より遥かに大きな銀河状の宇宙。
最も小さい銀河が1000パーセク(30834×10の15乗m)程で、宇宙が数cm程度に見えるので、アストラル世界は単一宇宙×5139京倍の大きさ。
後述のバリアン世界はアストラル世界と同程度の大きさ。よって単一宇宙×5139京倍の大きさ。
【名前】No.96 ブラックミスト
【属性】カオスの力を手にいれ万物の神となった高次元存在
【大きさ】2メートルくらいのマッチョマン

【攻撃力】アストラル世界の10分の一を破壊し、余波でバリアン世界と人間界に影響を与えるビーム
ビームの射程と速度は別次元から単一宇宙×5139京倍のアストラル世界の中心付近に一瞬で到達しているのでそれ相応

【防御力】自身がナンバーズモンスターのため不可視・実体無しで低次の攻撃は全て無効。
時間を10万分の1の速度に進めた空間や、
時が止まった世界で普通に動ける。(時間操作耐性)
一般人を洗脳し暴徒化させるNo.(精神・魂)を持っても気が荒くなるが理性を保てる奴(精神・魂耐性)が
2枚以上No.を持つと理性と記憶を失う(精神・魂×2)。ナンバーズを二枚以上所持し、召喚してもなんともない
紋章の力を持つ一家の二男と三男(精神・魂耐性×2)。それでも召喚前に紋章の力を強化しておかないと
強力な力に呑み込まれ所持すらできないNo.6(精神・魂×3)。それを所持できる紋章の力を強化した三男 (精神・魂耐性×3)。
その召喚時に苦痛が伴うNo.6の召喚(精神・魂×4)。
それを紋章の力を体全体に展開して耐えた三男(精神・魂耐性×4)を肉体ごと精神と魂を奪う暴走状態のNo.6
(精神・魂×5)のカードを手にしても全く影響のないアストラル+科学の力で紋章の力を再び手にした三男
(精神・魂耐性×5)が苦痛を生じるCNo.の召喚(精神・魂×6)を行っても何ともない遊馬+アストラル(精神・魂耐性×6)。
そのアストラルが耐えられず精神的に疲弊し続けるバリアン世界の空間と同じフィールドを作り出す
バリアンズ・スフィア・キューブ及びカオス・フィールド(精神×7)。
そのバリアンズ・スフィア・キューブ及びカオス・フィールドに居てもCNo.を召喚しても
何ともないブラックミスト(精神耐性×7、魂耐性×6)。

【素早さ】宇宙の数百倍ほどの大きさの宇宙3個分ほどの距離を3秒程度で移動できる
虹クリボー(秒速9兆4000億光年)の体当たりを数mほどから視認し、
回避できる(秒速1兆5000億光年反応)九十九遊馬が敵モンスターの攻撃に反応するより前に動作し
カードを発動できるヌメロンコード入手前のアストラル(1メートルから秒速1兆5000億光年反応)が数十m(20m)から対応不可の攻撃(秒速30兆光年)を
数m(6m)から対応可能なホープ(1mから秒速5兆光年反応) と互角に戦える

【特殊能力】
一般人には音も聞こえず視認不可のナンバーズモンスター。そのナンバーズを認識できるブラックミスト。
次元移動可能
スフィア・フィールド 約半径200メートルを球状の空間で覆い内部をバリアン世界と同じ空間にする。
発動は一瞬。ブラックミスト曰くこの中では自身が絶対的な存在で相手はこの空間にいるだけで生命力を削られていく。
勝負が終わるorブラックミストが許可しない限りこの空間からは出られない。
カオス・フィールド
フィールド魔法。発動時約半径250メートルを雷のようなもので覆う。
発動は一瞬。スフィア・フィールドと同様相手はいるだけで生命力を削られ、
スフィア・フィールドと合わせて使うと相手へのダメージはさらに大きくなる
また何もない空間を作り替えて世界観にあるCNo. 96の空間を作っているため単一宇宙+aの世界改変ができる
【長所】中ボスからラスボスクラスの強さに
【短所】多分作中で一番救われなかった
【備考】ナンバーズの中でも特異な存在でアストラルを乗っ取って使命を全うしようとした。
    最終決戦ではカオスの力を手にいれ万物の神となったことで喜んでいたが激闘の末敗北。
    後にブラックミストの正体はドン・サウザンドの一部ということが判明。
    当然自身はそんなことは知らず人形のような姿にさせられた挙げ句ドンに力の残りを利用されたりバラバラにされたりと悲惨な最期をたどる。
【戦法】試合開始と同時に世界改変。それでダメならビームで爆殺。
    それでも駄目ならスフィア・フィールドとカオス・フィールドでなぶり殺しトラル世界の中心付近に一瞬で到達しているのでそれ相応

vol.99参戦

99スレ目

429 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/05(火) 21:13:16.19 ID:f0hOWyM2 [3/3]
No.96 ブラックミスト 考察

○ジ・エーデル・ベルナル:無限速からの異次元送りは次元移動で戻ってきて世界改変勝ち
○敵性宇宙バライッソ:アストラル世界の10分の一を破壊するビーム勝ち
○ドロッセルマイヤー:時間停止耐性なので普通に改変勝ち
△シュライク :経過時間0では動けないが不可視・実体なしのため触れられず負けない
△ギド:全能の奴より速いのでこちらのターンは来ないが相手は攻撃力不足
△綾波レイ:スーパーエヴァは非実体にも物理攻撃が可能なようだがレーザーは効かない
△ロンギヌス:消失する質量はない分け
×>イシュタル>ミカエル:設定的に一方的に知覚されて異次元送り負け
×刻の神サターン:コスモで感知されて(時間操作×6の攻撃) 負け

こっか上も引き分け以上は難しい

シュライク=No.96 ブラックミスト>ドロッセルマイヤー