【シロガネーZ】



【作品名】出ましたっ!パワパフガールズZ
【名前】シロガネーZ
【ジャンル】アニメ
【属性】戦うお金のサイエンスレジェンド(強化服を着た人間)
【大きさ】女子高校生程度。
【攻撃力】破壊力不明のロケットランチャーに加え、巨大ヨーヨー、シャボン玉発生装置、
     巨大通水カップの3タイプに変形する武器を装備。
     バターカップ以上に設計されている設定。(体当たりで月破壊1/2程度以上)
    ・2mサイズの巨大ヨーヨーで、バターカップと同等の防御があるハイパー・ブロッサムを
     気絶させた。射程5mの月破壊1/2程度以上である武器。
    ・マネー・パワフル・チャージ・必殺・シロガネー・ブラスター
     タメありの射程100mほどのポーズ付ビームにより、
     5mほどあるUFO(みたいなもの)を貫通して破壊した。
【防御力】防御描写はないが、バターカップ以上に設計されている設定。
【素早さ】バターカップ以上と設定されている。実際にバターカップやその仲間と互角以上に戦う。
     ハリケーンルッツを発射後に、巨大通水カップから出る風で跳ね返したり、
     バターカップと同等の反応であるハイパー・ブロッサムのヨーヨー攻撃を、
     明らかに後出しでヨーヨー攻撃ではじき返しつつ倒せる。マッハ900対応以上で飛行可能。
【特殊能力】宇宙生存可能描写はない。活動時間3分の強化服を着た人間。
【長所】月破壊の半分程度の攻防と超音速。外面がいい。
【短所】腹黒すぎる。活動時間3分なこと。描写が41話の2分間ほどだけ。
    バターカップは対霊攻撃や宇宙活動が可能だが、シロガネーZにできるかどうかは不明。
【備考】中身は世界的財閥の長女「白金神子」戦闘力はハリアー操縦可能なスポーツ万能程度の人。
    主人公たちとの一戦の映像を編集して、自己PRビデオを作った。要するに迷惑な厄介者。
【戦法】ヨーヨー投げ。通じないなら飛び回ってシロガネ・ブラスター。それもダメなら体当たり。

簡易テンプレ:高校生。射程5m。月破壊1/2攻防以上。マッハ900反応飛行以上。戦闘時間3分。



【名前】パワード・バターカップ
【属性】サイエンスレジェンド(ケミカルZのエネルギーで変身強化された人間)
【大きさ】女子中学生
【攻撃力】描写のある単純な力は、100mの球(街の建築物や乗用車などを含むごみの塊)を、
     地面を使って乗用車以上の速度で転がせるモンスターと互角。
 ・直接の描写はないのだが、仲間2人と一緒に月まで飛行速度競争を行い、
 勢いあまってぶつかった結果月を真っ二つに割った。
 そのエピソードは、月を真っ二つに割ったことが前提で話が進んでいて、かつ最後に
 特殊接着剤で月をくっつけなおした描写なのでギャグとしての過剰表現ではない。
 仲間2人の合計以上の力がある設定なので、体当たりで月破壊の1/2程度の力があるだろう。
 ・長さ1mほどの両手持ちの大型ハンマーを所持しているが、
 これを単純に叩きつけて何かを破壊した描写がないのでハンマー自体の威力は不明。
 ただし、どんなにピンチになってもハンマーに攻撃を頼り、体当たり描写は作中にない。
 つまり、ハンマーが体当たりより弱い理由はないだろう。
スイングソニック:ハンマーを振って衝撃波を発生させる。射程50mほど。
         50mほどある高層ビル破壊可能な力があるロボットを画面外まで吹き飛ばした。
         衝撃波でミサイルを爆発しないように反転させ、発射者に送り返すことも可能。
         徳川綱吉の霊にダメージを与えて撃退した。つまり対霊攻撃も可能。
ハリケーンルッツ:ハンマー投げ風に回転して竜巻を発生させ敵にぶつける。射程は10mほど。
ラブラブビーム:タメありの目から出るビーム。地球を貫通して大穴を開けたが、
        そのエピソード内で、それ以降穴を開けた場所が描写されなかった。
        そのため、ギャグとしての過剰表現と区別がつかない。。
【防御力】本人の服を盗んで着た相手は、ハンマーで殴っても無傷だったので
     服さえ着ていれば月破壊1/2程度の防御があると思っていいだろう。
【素早さ】月から地球まで20分で飛行。(作中の時間カウント。308Km/s≒マッハ900)
     同じ飛行速度を持つ相手による、10mくらいからの突進も回避できた。
     つまりマッハ900対応級の回避と反応と飛行。
【特殊能力】飛行可能。宇宙生存可能だが、すぐに腹が減る設定なので長期生存は無理。
      宇宙でも普通に(仲間同士で)会話可能。服には正体隠匿効果がある。
【長所】とどめ役。月破壊の半分程度の攻防と超音速。マッハ900は控えめな数値。
【短所】ぱんつはいてない疑惑。女らしくすることが苦手。
    作品的に、わかりやすい攻防描写が不足している。
【備考】特殊な光を浴びるとスポーツ万能の女子中学生「松原かおる」に戻ってしまう。
    この光は、作品内でも彼女たちの上官に当たる人物だけしか合成できない光なので、
    この点が弱点になることはないだろう。
   ・何らかの方法で変身解除された場合、自力で再変身も可能だが
    変身バンクが必要である演出となっている。
   ・携帯電話の電波で体が構成されているモンスターの突進をかわしたり、(10mくらいの距離)
    数Kmにわたって追いつかれないように飛行して逃亡できた描写はあるのだが、
    残念なことに、このモンスターの反応や移動に関する設定は不詳。


14スレ目
839 格無しさん sage New! 2008/10/08(水) 01:14:14
ナッパ>シロガネーZ再考


○>覚醒ゼロ:攻防で上回る。ダッシュは短距離移動っぽいから当たるかな。
○>ジレール>ゾーク・ネクロファデス>飛死魔>かぐや:普通に勝ち

ニドヴォルク>>ナッパ>シロガネーZ>覚醒ゼロ

今までが低過ぎた
843 格無しさん sage New! 2008/10/08(水) 01:17:36
839
なんでニドヴォルク上ともやらないの?

849 格無しさん sage New! 2008/10/08(水) 01:28:12
843
こんな感じと予想
×>六嶺美登里:停止負け
×>マダム・ケツハリの部下:行動不能負け
×>庵原隷:消滅負け
×>ニドヴォルク:時空歪曲負け


7スレ目


679 名前:677[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 11:06:11
うーん。>>664を考察してみたけど…

(超耐久の壁)
○:オルファン
○:『敵』
○:バーンパレス
×:クインメザード
×:ヤーブナ
○:デスタムーア
×:オデッサ・エイ
×:魔竜

(超光速の壁)
×:ひしぎ
×:壬生京一郎
×:カルパッチョ

(特殊能力の壁)
×:一方通行
×:目目連
×:リーパー

特殊攻撃や防御がないんでこんな感じになってしまった。
これオルファンやバーンパレスが上過ぎるんじゃないか?とか
そもそも壁位置間違ってね?とか思ってしまう。

680 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 11:07:54
679
強化服を着た人間

相手が人間である以上『敵』が負ける要素は皆無じゃないか?

681 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 11:15:39
679
大陸破壊攻防とか200km級巨大構造物の突撃とか
どうにかできる奴はその下には何人もいないと思うぞ。
引き分けはあるかもしれんが連敗しまくる場所が見当たらない。

シロガネーZは大きさ等身大なのと制限時間がネック過ぎると思う

682 名前:679[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 11:17:06
680 実体ないのか。これは読み間違えた。
対霊攻撃出来るかどうか不明では無理だな。でも、言いたい事はわかってくれると思う。

素直にファウードから下げるか。(特殊能力の壁)の3キャラが分厚いよ。

728 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 16:15:18
シロガネーZ考察

×リーパー>目目連>一方通行 特殊能力なしではきつい
○ファウード 体当たり連発で大体勝てる

(特殊能力の壁)
シロガネーZ>ファウード>ヤマタノオロチ