【作品名】鋼鉄忍法帖
【ジャンル】ラノベ
【名前】響銀舟(森蘭丸)
【属性】戦国時代で生き、死ぬことを決めた。真なる歴史を守る〈楔〉最強の能力者
【大きさ】少年並
    (作中時間が天正十年、天正十年の森蘭丸の年齢が十七歳なので 体格を考慮して、小柄な男子高校生並)
【攻撃力】女子高生くらいの娘を担いで、数百メートル~一㌔の月の無い夜道を余裕で歩ける
     少なくとも腕力・体力は成人男性以上
【防御力】描写が無い為少年並、不意打ちでクロガネの手刀で脇腹刺されても戦闘続行可能
【素早さ】移動は描写が無い為少年並。
     脇腹を負傷した状態でクロガネの動きに合わせて、能力を用いた攻撃が可能
     数十mくらい離れたところでクロガネ量産型×百数十と乱戦するクロガネに力場発射
     一発はクロガネが背負う予知能力者が感知してクロガネに伝えて回避。
     その後は腕を振って弧を描きながら、走るクロガネを狙い、追いすがって能力を連射。
     ただし、クロガネがジグザグに走ったので回避された。
【特殊能力】
「時」:一瞬で対象に幾千年の時を経過させ、風化させて塵にする不可視の力線を両手の平から放つ。
    石やクロガネを一瞬で錆と塵にできる威力。
    手で味方をかばったクロガネの片腕や、直撃したクロガネ量産型の体を塵にしたので
    太さは手の平程度、範囲は1m強。
    射程は数百m、速度は時速数百km。
    連射速度はクロガネが数十m間移動するまでに一発撃てる程度。
【長所】当たれば必殺、受けも逸らしもできない物理防御無効の不可視の力線
【短所】基本スペックがしょぼい
【戦法】力線発射、相手が見えない場合は回転しながら周囲に連射


【参考】クロガネ
【属性】死にかけた伊賀忍者を元に作った兵器
【大きさ】二メートル位
【攻撃力】腕力は人間を容易に引きちぎる程。蹴りで自分と同じ材質の装甲が施されているクロガネ量産型を貫く。
振動剣…両手の十指に仕込まれている。
取り付けた小夜子いわく「大概の物ならお豆腐みたいに斬り裂ける」
クロガネ量産型を簡単に貫き斬り裂いた
【防御力】体斡部分を支えるモリブデン超鋼フレームと高張力鋼外骨格。
右腕を塵にされても戦闘続行可能
痛覚が無い為、急所(動力炉か脳)を突くか、両断やそれ以上の損壊を与えない限りは倒れない。
精神が無い為精神攻撃は通用しない
が、生前の記憶を呼び覚まされると効くようになる
クロガネの素の精神力は達人並か
【素早さ】胸部に密閉式小型動力炉収納。
脳斡神経と直結し全身を駆動する一万七千八百本のマイクロシリンダー。
各種運動能力は生前の二十倍から二十五倍
後ろ向きに十メートル跳べる
並以上の技量の武士が一歩踏み込む間に十歩を駆ける
右腕が無い状態で複数のクロガネ量産型を圧倒
【素早さ】クロガネと近接戦闘可能な剣士が、数歩離れた距離で、クロガネが攻撃してくることを事前に察知していたにも関わらず(理由は後述)間一髪で顔面を貫かれる程の攻撃を放つ
音より速く数歩の距離を詰める
描写上、一瞬に満たない時間で加速していると思われる
この突進に合わせて放たれた斬撃を左手で捌いている
【特殊能力】額に第三の眼のようなセンサー
紫外線と赤外線に対応
月の無い闇夜に百メートルほど上空を飛んでいる鳥人間(大きさ不明)が見える
【長所】攻防速とバランスの取れたスペック
【短所】飛べ無い近接戦闘型。
全身のシリンダーが轟音を上げる。
バケモノの唸り声に聞こえる者もいるだろうが、相手に寄っては攻撃のタイミングを読まれる
【戦法】小夜子の前に立って参戦
間合いを詰めて振動剣と蹴りのラッシュ
【関係】本能寺の変で信長が死なずに光秀を返り討ちにする歴史を守るため、本能寺で信長を死なせようとする主人公達と交戦

参戦 vol.99

vol.99

720 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/17(日) 12:24:03.68 ID:sL41VL1g [7/7]
599
響銀舟(森蘭丸) 考察

負傷状態でクロガネの動きに合わせて攻撃できるから
反応は音より速く数歩の距離を詰める奴に60mで対応になるが
それだと達人レベルよりやや遅い並。負傷してなきゃ達人級か。
まあ能力一点特化型か。

○>スライム>インドミナス・レックス>スルト(プリンセスヴァルキュリア)>ベエマス
:力線照射しながらぐるぐる回って勝ち

攻撃力特化でも、流石にもうちょい上か

○>ネオ・フジリュー>マジンQ>キングクルール
:開始距離があるので力線照射で穴だらけにして勝ち

×>栗山和男:ジャンプ離脱からビーム負け
×コンスクラード:100mは無理だろう 岩弾負け
×Pちゃん・改:反応相応で上空飛行だと力線の弾速が届かない

○フーラー博士 :反応遅いので塵にして勝ち
×はぐれメタル:猫より速いのでギラ負け

栗山和男>響銀舟(森蘭丸) >ネオ・フジリュー