【作品名】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか4コマ【神様の日常】
【ジャンル】漫画
【作品設定】「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のスピンオフ4コマ漫画
 「ヘスティアの日常」が本来のテーマだったが本編の名場面が台無しとコマ外に書かれる等本編と繋がりはない

 ・冒険者
  地下迷宮の探索を行なう職業で神々の恩恵により能力が引き上げられる
  地下迷宮の浅い階層には一般人が苦戦する超大型犬等のモンスターが闊歩しているが
  参戦している冒険者達は浅い階層のモンスターを「ぬるい」と表現する強さであり
  それより強いモンスターがうじゃうじゃいる深い階層に潜れるので
  参戦冒険者全員達人以上の能力を保有していると思われる

【名前】リヴェリア
【属性】エルフの冒険者
【大きさ】長杖を持った成人女性並み
【攻撃力】長杖を持った達人以上
 火あぶり:杖を掲げる事で発動する魔法
  直径4m範囲に人がメラメラと燃える炎を発生させる
  射程は6m程で相手を起点に発動するので弾速は存在しない
【防御力】達人以上
【素早さ】達人以上
【特殊能力】作中で種族は明言されていないが
 別のキャラがエルフとされておりそのキャラと同じ
 エルフ耳をしていたのでおそらくエルフだろう
【長所】作中唯一の攻撃魔法使い
【短所】ママはお怒り
【戦法】とりあえず火あぶり
【関係】「ロキが主役」と明言されている番外編「すぺしゃるすてっぷ【ロキの日常】」において
 とある事情によりロキのダーリンを火あぶりにしたためロキが激怒・暴れるなどして敵対

参戦 vol.99

100スレ目

42 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/02/12(金) 00:24:39.22 ID:HtfZN9B8 [2/4]
リヴェリア 考察

達人級冒険者が杖を掲げるタイムラグのみでの発火魔法
銃よりちょい速くて攻撃力も高い扱いかな

×蜘蛛切ブラック:飛行する刀対象に火炙りしようとしてもそのまま刺されて負け
△ポリス・F:銃撃と警棒攻撃が同時に来て火炙りと引き分けか。
×シノ・フェニックス:世界最強ガンマンでも相手にならないので射殺負け

○六星竜一、Bennett、ジョージ・ストラグス :杖を掲げるだけの動作なので魔法勝ち


シノ・フェニックス>リヴェリア>ベネット