【作品名】風の聖痕 -紅炎の御子-
【ジャンル】漫画
【作品設定】ライトノベル「風の聖痕」のコミカライズ作品
 神凪綾乃の視点で綴られる物語であるが原作と世界観は共有していないようだ

 ・速度計算
  達人並の格闘能力がある綾乃のパンチ等を50cm程の距離から余裕で対応可能な和麻(1mから20m/s反応・戦闘速度)
  後に和麻の至近距離からの攻撃に対応ができた綾乃(1mから20m/s反応・戦闘速度)
  その後綾乃のパンチを50cm程の距離から余裕で対応可能な和麻(1mから40m/s反応・戦闘速度)
  後に和麻と互角に至近近接戦闘が可能になった綾乃(1mから40m/s反応・戦闘速度)
  綾乃が4m程から対応出来ないヴリトラの触手(160m/s戦闘速度)
  ヴリトラの触手に和麻と綾乃が反応するのとほぼ同時に反応・対応した煉(1mから40m/s反応・戦闘速度)
  (コマ内には描かれていないがそうでもないと触手を炎で燃やせない状況だったため採用)


【名前】八神和麻(漫画)
【属性】風術師、契約者
【大きさ】成人男性並み
【攻撃力】基本的には達人並
 片腕だけで女子高校生の綾乃を軽々と持ち上げる事が可能
 風の刃:視認可能な1mサイズの風の刃で人間や人間大のゲル状の相手を一撃で真っ二つにできる
  石畳に叩きつければ一撃で2m範囲を破壊する事ができる威力
  射程は6m程で速度は和麻や綾乃にとって一瞬で3m程の距離を飛ぶ位(120m/s)
  同時に3つ作成・展開する事ができるしそれを反応相応で連射する事も可能
  動作と共に放つこともあるが別に思考のみでも使用できる
 風の刃(大):基本的な性能は風の刃と同じだがサイズは2mとなっており
  当たると直径4mに渡り石畳を抉る爆発が発生する
 風の刃(変則):真上に放った風の刃が真上から落ちてくるように仕掛けられる
  射程は6m程でサイズは10~数十cm程度、速度は通常の風の刃と同じか
  サイズが小さく変則的だからか威力は達人の女子高校生の腕にダメージを与えられる程度
 竜巻:高さ20m以上、幅2m程の竜巻を任意の場所に一瞬で2つ作成できる
  作成可能な範囲は6m程で鍛えた成人男性数名程度なら首が胴体から離れながら軽々と吹き飛んでいく
 風の刃(本気):本気を出した場合に使う風の刃
  基本性能は通常の風の刃と同じだが射程が30m程に伸びて
  18m程の西洋竜であるヴリトラの9mはある翼を一撃で切り落とせる
 蒼い風:浄化能力を持つと思われる技だが微妙に詳細不明なので省略
【防御力】達人並
 腹に攻撃を受けて動くのがしんどい位の大出血をしても1~2分程度なら気合で戦闘続行可能
 風の結界:任意で身体の全周囲に張る不可視の風の障壁で展開しながら戦闘も可能
  絶対的な障壁という訳ではなく威力が高ければ貫通するらしいが
  ライフル射撃やサブマシンガン連射を食らっても全くの無傷だし
  1mサイズの鉄筋コンクリートの壁と屋根が20m以上の高さから多数降ってきても無傷
  応用で直径30cm程の不思議炎の塊であり直径60cm範囲にあった木々や金属の柵なんかが
  全て抉り取られる綾乃の炎弾を片手(接触していないのでおそらく風を纏っている)で普通に弾ける
  もちろん普通に風の結界で綾乃の炎弾を直接防ぐ事も可能だし仮に全身炎に包まれても大丈夫
 素の防御か風の結界によるものかは不明だが風の刃(大)による爆発に巻き込まれても大丈夫
【素早さ】速度計算より1mから40m/s反応・戦闘速度で移動速度は達人並
 飛行時の速度はヴリトラの触手より綾乃の遠くにいたはずの状況から
 触手より速く綾乃に接触したのでヴリトラの触手相応はあるか(160m/s移動速度)
 飛行能力をキャンセルされて6m以上の高さから体勢を崩して落下しても普通に足から難なく着地できる
【特殊能力】風の精霊を友とする風術師であり風を操る
  和麻はその中でも特に強い「契約者」だが契約者の詳細に関しては
  物凄い強いとだけしか分からずテンプレには直接影響なし
 索敵:100m程の範囲なら風による探索で任意の対象の位置を
  大人数でも同時に把握でき、空間の歪みなんかも把握可能
 飛行:風によるごく普通の飛行能力で空中に静止することも可能
 光学迷彩:風による目くらまし、いわゆる不可視化により姿が消えて人の眼に映らなくなる
  ただし適用対象の熱は変わらないので熱探知系の能力だと普通に発見される
  適用可能範囲は10m程で対象は自分だけにする事はもちろん同時に4名ほど適用する事も可能
 飛行・光学迷彩は両方とも周囲に風を纏って行なっているので纏った風に攻撃されたらキャンセルされる
 感知:常人には見えない上、霊気や妖気を感知できる術師でも真横を通った事に気付かない程の
  隠密性を持つ悪霊を感知して位置を100m範囲で把握する事が可能(姿が見えているかは不明)
 本気:本気を出した瞬間、自身の周囲40cm程の地面が抉れて
  周囲6m程の範囲で達人が構えないと吹き飛ばされそうになった突風が発生する
【長所】原作主人公とは思えないほどの悪党ヅラ
【短所】普通の風が不思議攻撃ではない事
【戦法】第7話の不可視&飛行状態で参戦
 戦闘開始後すぐに風の結界を張ったら本気を出して風の刃(本気)
【関係】基本的には主人公である綾乃の味方?だが妖魔となった操をなぜかかばう和麻に対して
 綾乃が一時的に敵対して足止め目的の戦闘を行なう時期があり、そのうちの第7話ではずっと敵対中

参戦 vol.100

vol.100

223 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/02/21(日) 19:53:04.92 ID:HlFnWzC8
八神和麻(漫画) 考察

不可視と飛行160m/s移動速度、射程30m、100m索敵で負けにくいが
攻撃力が低いので分けが多くなりそうな感じ
風によって姿も攻撃手段も見えないので一方的に攻撃できる状態にはなりやすい

○レクス=矢車鈴虫:相手の反応がいくら速くてもこっちの姿も攻撃も見えないので攻撃し続け勝ち
○ドクガロイド>偽怪盗キッド:風の防御で毒は届かない 一方的に斬りまくり勝ち
○>メガシャーク:かなりでかいが相手はこちらを感知できないので斬りまくり勝ち

△>シャドームーン(駈斗戦士):硬すぎて無理 相手も催眠術を使う相手の位置がわからないし分け
△T-1000000>ギルバ:体を刻まれても潰されても平気なので勝てないが負けない

×ダーク・アリーナの皇帝:エネルギー吸収負け
×葛葉狂死:早すぎて無理 管で負け
×USBM第一世代:風の結界使ってても息は吸うので糸状細胞侵入負け

これ以上は範囲攻撃使いが多く不可視でも4連勝以上は難しい

シャドームーン(駈斗戦士)=八神和麻(漫画) >メガシャーク