【作品名】宇宙戦争(1953年版)
【ジャンル】宇宙人侵略映画の古典
【名前】ウォーマシーン(宇宙戦争)
【属性】メカに乗った火星人
【大きさ】30m程度
【攻撃力】熱光線:熱光線を発射、直撃したものを蒸発させる
熱量は戦車や大砲が一瞬で蒸発するくらい、射程は自身の10倍程度でそれを一瞬で飛ぶ
また直撃したら100m級のビルが吹き飛ぶくらいの威力や範囲がある
【防御力】大きさ相応
常時バリアを張っており、バリアは戦車の砲弾や戦闘機の銃撃、果ては広島型原爆の10倍の威力の原爆(劇中描写では周囲数kmが更地になってる)をも防ぐ
また常時浮遊しているので地雷の類は無効と思われる
【素早さ】常時飛行しているが移動速度はかなり遅く、1秒に自身の半分程度
反応速度や戦闘速度は大きさ相応の人間並みか
【特殊能力】宇宙生存可能
【弱点】地球の細菌や微生物に耐えられないので1週間程度で死亡する
火星には細菌がないのでそのことに宇宙人たちは気づかなかったらしい
【長所】当時にしてはオチはいいと思う
【短所】スピルバーグのリメイクではかえって弱くなってる
【戦法】死ぬ前に速攻で熱光線
【備考】主人公たちの地球に侵略し、主人公達と戦った

宇宙空間では隕石の描写しかないので避けられたら敗北確定(宇宙空間で自力移動できるか不明だし)
そのため弱点がある地球での戦闘を余儀なくされる
スピルバーグ版では核に耐えた描写がないのでこっちで参戦、そしてスピルバーグ版では宇宙空間の描写がない

参戦 vol.101


101スレ目

723 :格無しさん:2016/12/24(土) 22:51:53.73 ID:v5c1rsFO
ウォーマシーン考察

○○グランショッカー飛行戦艦、シャドウ基地 熱線で撃墜
○DIO 当てられないが相手は夜明けと共に灰になる
○○○○○○○ギミックタワー~ドラパパ 熱線勝ち
サソリガドラス ウルトラマンが惑星破壊に耐えられると書いてあるがそれは本編の描写でありこの作品のウルトラマンにそんな描写あったか?
××桟道阿騎隆、猫、カロッゾ=ロナ 当てられず時間切れ負け

桟道阿騎隆>ウォーマシーン>ドラパパ