【作品名】奇異太郎少年の妖怪絵日記
【ジャンル】漫画
【名前】ヒダル神
【属性】妖怪
【大きさ】不明、作中のイメージでは成人男性並み
【攻撃力】特殊能力参照
【防御力】実体がないので物理無効
憑りつき中で実体がない震々を除霊できる奇異太郎でも干渉できないので、物理無効に効く物理も無効
【素早さ】不明なので常人並
【特殊能力】
人間に憑りつき、空腹で行動不能にする
憑りついた震々を自己除霊できる奇異太郎でも、憑りつかれた瞬間に脱力して自力では除霊できないので憑依×2
憑りつかれた奇異太郎が死にそうになるまで、会話量から考えて最大でも30分以内と思われる
(実際に死ぬまでに掛かる時間は不明)
食物を口にすれば動けるようになるが、食事直後でも憑りつくことが可能なので、憑りつき続ければ問題ないだろう
作中のイメージでは射程は触った対象のみ、範囲は人間一人

普通の人間には見えないすずが常時見える奇異太郎
本気を出すと奇異太郎の視界から消えるすず(不可視×2)
霊視を意識すれば本気を出したすずでも見える奇異太郎(不可視感知×2)
奇異太郎が現状分析して正体を知っても全く見えないヒダル神は不可視×3

【長所】タイマンなら奇異太郎に勝てる数少ない存在
【短所】物理以外への耐性と攻撃範囲の狭さ
【戦法】憑りついて行動不能勝ちと餓死を狙う
【備考】主人公の奇異太郎に憑りつき、死にそうな状態に追い込んだ
10月よりアニメ放送予定

vol.101 参戦