※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】シャープ・エッジ
【ジャンル】ライトノベル
【名前】エミリア・ブローディア
【属性】"殺人者"になれなかった"殺人鬼"
【大きさ】十五歳の少女並
【攻撃力】
触れた点から5m範囲を切断できる。詳細は特殊能力欄で
【防御力】
掌と脇腹にナイフを刺されても戦闘可能
痛覚を切断することで、痛みによるショック死をしなくなる
【素早さ】
発射された銃弾を、拳銃の銃口の10cm先にナイフを構え直して銃弾を防御したカナメの反応速度:1mから2550m/s
銃弾が10cm進む間にクリステルの頸部から股間の高さ(距離70cmとする)にナイフを構え直したカナメの戦闘速度:1785m/s

カナメと互角に近接戦闘できるエミリアの反応速度:1mから1785m/s
エミリアの戦闘速度:1785m/s
長距離移動速度は不明なので常人並
【特殊能力】
不可視の魔力を感知して切断できるので不可視感知
不死ではないが不老。寿命以外は人間と変わらない

自分の肉体の一点に、接触した対象を切断する魔力を発現させる
反応相応で発動し、魔力に触れた物は分子結合を切断されて粉々になる
車を切断したことから、切断できる範囲は触れた点から5m程度
形がない物も切断できる概念干渉であり、相手の攻撃の軌道を逸らして攻撃を無効化する魔力を切断し、攻撃を当てられる
自分に植え付けられる魔力も、設置から発動までに一瞬のタイムラグがあれば切断して無効化できる
触れることで相手から魔力を切り離して奪い取り、魔力を使えなくさせる

触れることで運動エネルギーを切断し、切断し続ける限り動かなくする
エミリアを轢き殺そうと向かってきた車に触れることで、一切ダメージを受けることなく即座に静止させた
自分の落下エネルギーを切断することで、常人なら死ぬ高さから落ちても無傷で着地できる

腕を振って進路を切断することで、目的地に決して到達しないようにする
14発の銃弾の進路を同時に切断可能(これは銃弾に触れずとも、その進路に触れればOK)
反応が間に合えば、白兵攻撃の進路も見出して切断できる

【長所】強力な防御無視攻撃
【短所】触りに行かないと始まらない
【戦法】相手に触れて、分子結合と魔力と運動エネルギーを切断し続ける
倒せない場合は相手の攻撃の進路を切断し続けて寿命勝ち狙い
【備考】"殺人者"である主人公カナメと敵対した、実質ラスボス

vol.102参戦