【作品名】とある魔術の禁書目録
【ジャンル】ラノベ
【世界観】
  • とある魔術の禁書目録
単一宇宙と、その宇宙に被さる神話世界が最低で12個あるので、単一宇宙×13
内訳:天国、地獄、冥府、浄土、黄泉、地底、オリンポス山、妖精島、ニライカナイ、アースガルド、高天原、アマラーバティ
更に薄皮一枚だけで永遠の広さ(存在するだけで単一宇宙×13が消し飛ぶ魔神が居ても問題無いぐらい)で、それが無限に続く黒の世界があるので
単一宇宙×13+((単一宇宙×13)×無限)=単一宇宙×13+一次多元宇宙×13

【名前】上里翔流
【属性】普通の男子高校生
【大きさ】高校生男子並み
【攻撃力】殴り合いで上条当麻に優勢なので、単一宇宙×13破壊級の格闘戦ができる
【防御力】男子高校生であり、上条当麻と殴り合えるので単一宇宙×13耐久
     (上条当麻の肉体は単一宇宙破壊×13(宇宙とそれに被さる神話世界全てが消し飛ぶ攻撃を)食らう20ページほど前で「平凡な高校生の肉体」と言われており
     以降特に肉体的な成長はしていないので、この世界の「平凡な高校生」は上条当麻と同程度の防御力)
【素早さ】常時全能のオティヌスと戦える上条当麻と戦えるので0秒行動
【特殊能力】理想送り:別世界に対象を送る能力(異次元転送×1)
           位相(単一宇宙に被さる神話世界)に使い消し飛ばしたので、範囲は単一宇宙×1
           範囲に含められないぐらい大きい相手(地面とか)だと、範囲内の部分が抉れたように消失する
【長所】異次元転送
【短所】攻防速が上条当麻依存
【備考】上条当麻と敵対

参戦vol 102.241