【作品名】邪神ハンターピーチドラゴン
【ジャンル】sfギャグ漫画
【名前】魔暴神母
【属性】マザーエイリアン 少なくとも魔暴神母から生まれた魔暴神は二足歩行の人間型宇宙人
【大きさ】人間並み
【攻撃力】鋭い爪のある腕を持つ人間並み
【防御力】人間並み
【素早さ】人間並み
【特殊能力】
からだの一部が異次元に連続しており、「第四階梯以下の頭脳がみると精神が破壊される」といわれる
この発言に続けて、発言者が主人公(人間)とゼンダイ星人(宇宙人)に逃走を促したため人間・人外に有効
後述の計算から精神攻撃×2扱い
また精神攻撃耐性×1を持つ
人間に寄生して操れるが、効果時間や方法は不明
【精神攻撃計算】
高すぎる快楽刺激によって、地球人が受けると死ぬといわれるダーナヤーガ星人からの快楽刺激=精神攻撃×1
ダーナヤーガ星人から快楽刺激を受けても平気なゼンダイ星人=精神攻撃耐性×1
見られただけでゼンダイ星人の精神を破壊する魔暴神母の外見=精神攻撃×2

人間女性及び人間女性に取り憑いた宇宙人を発情させ、正気を失って主人公とのセックスを求めるようになる、主人公の発するフェロモン=精神攻撃×1
同様に人間女性に取り憑いていたのにフェロモンの影響を受けなかった魔暴神母=精神攻撃耐性×1
【長所】被視認発動の精神攻撃
【短所】参戦状態での描写が少なく、コマに写ったのは爪の鋭い人間サイズの腕だけ
【戦法】精神攻撃に頼り、あとは近付いて殴る
【備考】主人公が殲滅しようとしていた、悪の宇宙人の首領

vol.102 参戦