※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【世界観】
日本以外の国名が異なるが、作中で地殻変動などは起きていないため、現実の地理に当て嵌めて考える。
「グラシデア国連管理区」はほぼ日本の真裏の陸地であるから、ブラジルに相当すると考える。
従って、日本~グラシデア国連管理区の距離は18000km
「日本を含めた東イシア」は東アジア(日本列島~チベット高原)に相当すると考えると、
その範囲は1176万平方kmであり、直径3870kmの円の面積に等しい。

【速度計算】
10.5m程の距離からサブマシンガンUG-387Kの連射を回避できるミナヅキ=コウの反応速度:10mから390m/s反応
(モデルと思われるUZIの銃口初速410m/sを使用)

身体強化能力で人間の限界を超えた速度で突進して襲い来る相手の足が
一歩進むごとに両足が地面から10秒浮くように見える程、動体視力が上がるコウの鷹の目
陸上選手の走りでも0.08秒も両足は浮いていないので、この時は125倍速以上の認識
鷹の目発動中のコウの反応速度:10mから48.7km/s反応
鷹の目発動中に一瞬で10mを移動するコウの戦闘速度:48.7km/s

コウの体が3.5cm/sしか動かないように見える鷹の目発動中のコウの反応速度:10mから679万km/s反応

コウが10m移動したのに反応した「白」の反応速度:10mから48.7km/s反応
鷹の目発動中のコウが反応するより速く5m広がった、「白」の光の柱の移動速度・攻撃速度:339万km/s

【精神耐性】
人間に憑依して精神を乗っ取る「白」の断片(精神攻撃)
「白」の断片に精神を乗っ取られないコウ(精神耐性)
コウを意識の世界に引きずり込み、意識の世界での行動を強制できる「白」の集積点(精神攻撃×2)
意識の世界で「白」に行動を強制されないアイ(精神耐性×2)
アイも引きずり込めた、「白」の光による意識の世界送り(精神攻撃×3)

本作品では、無機人(ロボット)が人間と同等の知性を有する電子頭脳を搭載している。
この電子頭脳は人間の精神を移植することも可能であり、人間と同じように「人の心を自由に書き換えられる能力」で思考を制御できる。
従って本作品の人間に有効な精神攻撃は、意思のある機械にも有効である。
(意思のないラジコンなどには無効)

【不可視感知】
普通の人間には不可視の、「黒」の思念体が見えるコウや「黒」
コウや「黒」にも見えない、「白」の思念体の集積点(不可視×2)


【作品名】Add
【ジャンル】ライトノベル
【名前】「白」
【属性】集積する思念体(幽霊)
【大きさ】
最低でも日本~グラシデア国連管理区の18000kmの範囲の両端に1箇所ずつ、その間に1箇所以上の集積点が存在する。
集積点は直径1m、高さ数十mの光の柱。
【攻撃力】
世界各地で地震を起こすことができる。
日本を含めた東イシア全域に地震を起こし、30秒以上揺らし続けて長さ180mの橋を落とす。
地震の射程は地球全土(2万km)、範囲は1176万平方km(≒直径3870kmの円)

光の槍を、光の柱や地面から打ち出す。射程は20m
半径20kmを吹き飛ばす核爆発に巻き込まれても5割弱の確率で生き残る無機人より高性能な、コウの全身機械化した体を貫通できる威力
(貫通はコウによる予測だが、他称のため設定として採用する)
地面を抉り、直径10mのクレーターを作る。

【防御力】
物理攻撃が有効。光の柱の大きさ相応。
世界各地に点在する集積点は繋がっていて、集積点が1本破壊されただけなら他の集積点が支援復旧を行い、一瞬で破壊をなかったことにする。
2本以上の集積点を同時に破壊されなければ戦闘不能にならない。

【素早さ】
速度計算より反応速度:10mから48.7km/s反応
移動速度・攻撃速度:339万km/s

【特殊能力】
不可視×2

地震の範囲内の人間の脳を電気信号で揺さぶり、人間を即死させる。
無機人(ロボット)もアフェクティッドでなければ行動不能にする。
(アフェクティッドは普遍的な設定でないので考慮しない)

「白」の断片を人間に憑依させて、精神を乗っ取り操作できる。動物や人外への描写はない。
断片は集積点と繋がっているので、断片の素早さは「白」の素早さと等しい。
断片の射程は思念体の移動可能距離と等しく、18000km

憑依で精神を乗っ取れない人間(&意思のある機械)に対しても、光に呑み込むことで意識の世界に引きずり込める(精神攻撃×3)
精神が意識の世界に引きずり込まれた人間は、現実世界では無防備になる。
光で呑み込める範囲は地震の範囲と同程度(≒射程は2万km、範囲は直径3870kmの円)

【長所】人間&意思のある機械に対する広範囲即死と精神攻撃×3、不可視×2と点在範囲の広さで同時破壊され難い
【短所】物理攻撃が効く、人外への有効打が少ない
【戦法】
不可視×2状態で参戦。
即死→意識の世界送り(精神攻撃×3)→地震の順に行う。
効かない場合は集積点(光の柱)の1本を接近させて、光の槍で攻撃。
残り2本は距離を取って逃げ回らせ、同時に破壊されないようにする。

【備考】主人公ミナヅキ=コウに日本を滅ぼさせようとした。

vol.102参戦
vol.102修正