【ブラウ・ブロ】



【作品名+ジャンル】 機動戦士ガンダム(ノベル)
【ジャンル】 小説
【備考】アニメ等とは関係のないパラレル的作品。この後の小説版Zガンダムとも一切リンクなし。
    この根拠はアムロ・レイがア・バオア・クーにおいて戦死(Zガンダムでは生存)したことから来ている。
    大きさは基本的に巻頭データから。中の人は全メンバーに一人ずつ。
    この作品においてのニュータイプは未来予知じみた先読みは出来ず、気配を捉えるのが上手かったり、
    ニュータイプ同士でテレパシーみたいな事ができたりするくらい。
ビームによる射撃武器(メガ粒子砲含む)は威力以外は一貫して下記程度。

【射程】数百km
【弾速】20km以上あると思われる距離でも、歴戦の兵と言って良いベテラン兵士が発射後に反応する事が不可能な弾速。
    また、十数秒で250km移動できるエルメスの移動より遥かに速い。
ザクの基本能力は以下。
【速度】数秒程度で15kmの距離を開けられる移動速度。
【特殊能力】全機宇宙での戦闘が可能、中の人は宇宙服着用

【名前】ブラウ・ブロ
【属性】モビルアーマー
【大きさ】全長:62m
     全幅:73.1m
     全高:65.3m
【攻撃力】
二連メガ粒子砲:有線で本体から2kmまで離せ、相手の予測し得ない場所から狙撃可能なビーム砲。
        これが機体の上下左右に一つずつ搭載されている。
        威力は直撃すればガンダムを一撃で破壊可能な程度。
【防御力】大きさ相応の戦闘機程度か。
【素早さ】リック・ドムに搭乗していた時、ガンダムと戦闘してやや押していたので
     ガンダムをやや上回る反応。速度はザクを上回る程度。
【特殊能力】360度全天モニターなので背後とかも普通に見える。
【長所】攻撃力
【短所】何か耐えた描写なし 三機がかりで袋叩きにされて死んだ。
【備考】有線を伸ばした状態で参戦、主人公達の敵軍の一人
    よって2km+機体分距離を取って開始
    即離れて射程距離ギリギリの距離を維持しながらメガ粒子砲

参考:ガンダム
【防御力】少なく見積もって数百km、どんなに小さくとも数十kmはあろうかと言う爆発を起こす
     核ミサイル(フィフ)を上回る爆光の中に取り込まれても無傷。
【素早さ】1kmの距離から最大速度で接近しながら、その移動速度以上の速度のライフルを発射してくるザクに対して、
     カウンターで蹴りを入れてはね飛ばせる反応。ザクの移動速度以上のバズーカを見切り、10cm位の差ですり抜ける。
     更には斧で攻撃してくるほどの至近距離で格闘戦を挑まれ、斧が振り下ろされたのを視認してから咄嗟にライフルを盾にできる。
     ほぼ同等の速度と反応を持つ相手がビームを撃ったらどちらに当たるかわからず、上手く狙いをつけられないくらいに絡み合いながら、
     至近距離でビームを発射しあい、お互いにそれらを回避しつつ、打ち合いできる戦闘速度。
     移動速度は十数秒で250km移動できる



10スレ目
525 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2008/03/02(日) 02:09:04
ブラウ・ブロ考察

×アイアンカイザー>ド・エトワール 早過ぎ負け
○フロスト兄弟>レヴァイアサン メガ粒子砲勝ち

ド・エトワール>ブラウ>フロスト兄弟