【青キジ】


【作品名】ONEPIECE
【ジャンル】漫画
【名前】青キジ
【属性】海軍大将・悪魔の実の能力者(自然系)
【大きさ】3m位の巨漢
【攻撃力】アイスエイジ:水面に手を触れ力を込めるだけで見渡す限りの海を凍結させる。
            (最低でも周囲4km以上)同時に襲ってきた百m級の海獣も凍結させる。
 凍結人間なので体に触れた物を凍結させる。殴れば殴った手が、蹴れば蹴った足が凍結する。
 ビームのようなものを手から出すことができ、それに触れたものも凍る。
 数百mクラスの津波2つが形を保ったまま凍った。射程距離数十m程度か。
 アイスタイム:相手に抱き付き全身を凍結させる。(相手は仮死状態)
        その状態で相手を殴れば簡単に粉砕できる。
【防御】30m級の怪獣を一撃で叩き潰すゾロやルフィが束になって攻撃しても微動だにしない。
     自然系に攻撃ができるキャラに攻撃されてもほとんどダメージを受けていない。
   例:100m位の氷塊を投げれる力を持ったジョズがクロコダイルが避けれないスピードで行うタックルが
     直撃してカスリ傷。蹴飛ばした相手が当たった地面に10m位の爆発を起きる程度の攻撃力を持つマルコに蹴飛ばされても無傷。
    また体を粉砕しても、粉々になった氷から即復活。
【素早さ】戦闘速度は上記速度計算より反応、戦闘速度3168万km/s(光速の105倍)。
移動速度:瞬間移動のような動きが出き、一瞬で100m位ジャンプしたり地を駆けたりできる。
【特殊能力】ヒエヒエの実の能力者。全身を氷に変えて周囲の物を凍結させることができる。
【長所】ヒエヒエの実、即死攻撃持ち、攻撃範囲が広い
【短所】海で泳げない


【戦闘速度について】
ライオン(0.03秒反応)が逃げだすよりも速く捕まえて盾にできるカバジと同等以上の戦闘速度のバギー
(達人並)の剣(33m/s)が首筋に迫った(10cmくらい)状態から首が傷つけられるよりも速く
1.2kmの距離を降ってくる落雷=396km/s
(基本的に塔などを除いて特別に高い建物がなくどの建物も高さがほとんど同じなローグタウンで
11巻148ページより建物の高さは50m程度で、178-179ページより白く光ってる建物の24倍ほどの高さから落雷が振っているため高さ1.2kmとした)
落雷と同速のエネルの雷=396km/s
6mほど離れたところからエネルの雷の発射後に電気泡を発動させられるナミ=6mからの396km/s反応
そのナミが反応できない速度で8mほど移動可能なカリファの"剃"=528km/s
"剃"と設定でほぼ同速のクロの杓死=528km/s
その杓死で移動中のクロを捕まえることが可能なルフィ=戦闘速度528km/s
4mほど離れた状態でルフィを捕まえることが可能なスモーカー=煙速度2,112km/s
そのスモーカーの煙に後ろから追いかけられても逃げ切っているルフィ=移動速度2,112km/s以上
ルフィと同等の移動速度のウソップよりも速い"ゴムゴムのダメだ"=ハンドスピード2,112km/s以上
そのルフィの"ゴムゴムの銃"が10cmまで迫ったところから回避可能なクロコダイル=戦闘速度21,120km/s
そのクロコダイルと互角に戦闘可能なルフィ、またそのルフィと互角に戦闘可能なエネル=戦闘速度21,120km/s
ルフィが10m程度の距離で避けられないウソップのパチンコ=弾速21万1200km/s
ウソップのパチンコから強化された新パチンコ"カブト"による攻撃がほとんど進まない間に防御可能なオーズと同速のルフィ=戦闘速度21万1200km/s
自身と同程度の能力を持つ影がルフィと互角なモリア=戦闘速度21万1200km/s
モリアの6倍ほどの大きさになったナイトメアモリア=戦闘速度126万7200km/s
ナイトメアモリア以上の速度のギア2ルフィ=戦闘速度126万7200千km/s
ギア2ルフィ含む麦わら海賊団全員を相手に互角に戦闘可能なパシフィスタ=戦闘速度126万7200km/s
(量産型のロボットであり、ルフィたちと戦ったやつだけが強いという設定はないので描写を流用する)
上記とは別のパシフィスタのパンチが2mほど進む間に恐竜に変化して対応可能なX-ドレーク=戦闘速度63万3600km/s
黄猿は50m程度の距離からそのドレークが反応できない速度で移動して蹴りをいれることが可能で
かつその黄猿自身が1mも移動しない間に攻撃可能なレイリーと近接戦闘可能=戦闘速度3168万km/s
黄猿が動き始めてから反応し、薙刀で斬ることができる白ひげ=戦闘速度3168万km/s
その白ひげと互角に戦闘できる赤犬、青キジ=戦闘速度3168万km/s





以下は比較用テンプレ
【名前】モンキー・D・ルフィ
【属性】海賊・ゴム人間
【攻撃力】パンチで石や岩を壊す。
         家を持ち上げるほどの怪力のアーロンが振りかざすのこぎりを片手で止め、壊す。
         ゴムゴムの攻城砲:戦艦の砲撃でも破壊できない鋼鉄アーマーを砕く
         ゴムゴムの銃:20メートルくらいの怪獣を一撃で倒す。
         ゴムゴムのバズーカ:両手を後ろ側に伸ばした後、一気に掌ていを繰り出す。
              威力は人間1人を島から島へと吹っ飛ばすいくらい。
         ゴムゴムの戦斧:真上に伸ばした足を一気に振り下ろす。30メートルくらいの建造物を破壊
         ゴムゴムの暴風雨:上へ蹴り上げた相手を岩盤に大穴を空けて、さらに、地上50メートルくらいまで吹っ飛ばす勢い
【防御力】ゴムなので打撃、電撃は効かない。ただし、衝撃は効く模様。数百メートル四方に爆風が及ぶ爆発に耐えられる。
         金が溶ける位の熱(1062度?)に耐えられる。2億ボルトの雷を食らってノーダメージ。砲弾の直撃を受けてノーダメージ。
         石の壁を切り裂く嵐脚が直撃したが少し傷を負った程度、指で体を貫かれて風穴が開いたが10分程度で回復していた
         ゴムゴムのバズーカと同等の衝撃を顔面に食らっても戦闘可能。
         ゴムゴムの風船:空気を吸い込んで砲弾の衝撃を無効化し、跳ね返す。
【素早さ】移動速度は100人の賞金稼ぎが目視できないほどの速度で動けるゾロと同じくらい。
残り5秒で直径5kmを吹き飛ばす爆発が地上に及ばない距離まで飛行できるペル(マッハ1.5)に
突撃され、5mくらいまで迫った状態で相手の体に腕を生やす能力を発動し、対応できるロビン
そのロビンが反応できない速度で砂になり後ろに回りこめるクロコダイルと互角以上に戦える。

【特殊能力】手足首指体を自由に伸ばせる。伸びる長さはどう見ても全長5000メートルのドラムロックより長い。
【長所】ゴムゴムの力
【短所】泳げない。(海水に触っただけで力が抜ける。普通の水なら触っただけで体力が減ることは無い。)


【名前】ロロノア・ゾロ
【属性(流派)】三刀流(状況によって二刀流、一刀流でも戦える)
【攻撃力】鉄を切断可能。六等分された石造りの建物(14~15m)を一人で持ち上げて投げることができる。
         100kgX5の重りをつけた棒で素振りを2600回以上できる。
         50m程の魚巨人と対等に戦える。直径20m程度の巨大豆蔓を一撃で斬る
         鬼斬り:刀3本を使った攻撃。人間を別の島まで吹き飛ばすゴムゴムのバズーカと張り合えるパワー
         三十六煩悩鳳:斬撃を飛ばして石造りの煙突を縦に10mくらい割った。
                       煙突に逆さにはまってる状態で出したのでほぼノーモーション
         百八煩悩鳳:斬撃を厚さ50cmはある壁の向こう側にいる敵まで飛ばすことができる。
     (射程は数十m程度。硬度が鉄の物体をはじき返す勢い)
         二刀流居合い羅生門:居合い斬り。走行中の列車から駆け抜けざまに線路上に放置されていた車両を真っ二つにした
【防御力】バギーの砲弾で寝ていた家ごと吹っ飛ばされても無傷でピンピンしてる
         石造りの建物が割れるくらいの斬撃を受け止めれる。
         またその斬撃を直に受けても戦闘続行できる(後ろの石柱はスパッと斬れてたがゾロは腹から血を流しただけ)
         火花が出るほどのスピードで回転している刃物を直に喰らっても生きてる。
         銃弾が腹に2、3発直撃してもその後普段通り動いてた
         常人なら死ぬ傷を受けても動きまわれる。
         数千万ボルトの電撃を直に浴びてもすぐに動き回れるまで回復できる。
【素早さ】20数mの酒場の屋根の上から眼下で見上げている100人全ての目に止まらない速さで
         建物から十数m離れた所に集まっていた賞金稼ぎ達の真ん中に一瞬で移動、
         またその完全に囲まれている(半径2~3m)状況から銃を構えて撃つまでの間に、
         掻き消えたようにその中心から移動し、銃撃で相打ちにさせる。
         1分30秒未満でアルバーナの外からほぼ中心の時計台(約2.5km)+道に迷って無駄足+5階くらいの高さまで移動
         どう見ても踏み込みの時一瞬で30メートルぐらい移動している。
	  マッハ1.5以上で戦闘しているルフィとほぼ互角の速度。
鴉魔狩り:近距離から一斉発射された7~8発の大砲の弾を全て斬り捨てる。

【特殊能力】斬撃を飛ばせる。落石の生気を感じ、落ちてくる場所を読むことができる。
【長所】異常なまでの体力(腹をナイフで刺されながらも5人がかりでやっと運べる檻を一人で運んだり、
       推定出血量5㍑で戦ったり、マイナス10度の気温の中で寒中水泳したりしている)。
【短所】方向音痴。東西南北方位も理解できない。
【備考】3代鬼鉄:簡単に石を切ることができる。
       雪走:軽いいい刀。 

old
【作品名】ONE PIECE
【ジャンル】漫画
【名前】青キジ
【属性】悪魔の実の能力者(自然系)
【大きさ】人間並
【攻撃力】
 凍結人間なので体に触れた物を凍結させる。
 殴れば殴った手が、蹴れば蹴った足が凍結する。
 
アイスエイジ:水面に手を触れ力を込めるだけで見渡す限りの海を凍結させた。
       (最低でも周囲4km以上)
       同時に襲ってきた百m級の海獣もまとめて凍結させる。
       地面を伝う凍結も問題なく出来る。

アイスタイム:相手に抱き付き全身を凍結させる。(相手は仮死状態)
        その状態で相手を殴れば簡単に粉砕できる。

【防御】30m級の怪獣を一撃で叩き潰す奴等が束になって攻撃しても微動だにしない。
    また体を粉砕しても、粉々になった氷から即復活。
【素早さ】マッハ1.5以上の戦闘をしているルフィとゾロを2対1
     で相手にして余裕でパンチや斬撃を受け止めつつ
     ルフィが対応できない速度で動き凍らせることが可能。
【特殊能力】ヒエヒエの実の能力者。全身を氷に変えて周囲の物を凍結させることができる。
海を凍結させながら海上を自転車で走行できる。

vol.93
828 :格無しさん:2012/08/09(木) 01:03:03.52 ID:hdqHRppf
青キジ再考察

△ホワイト将軍 アイスエイジでは倒せない、しかし相手の攻撃も喰らわない
×ロベルト・アノン さすがにこのレベルの不思議攻撃喰らえば死ぬ
○悪のロボット アイスエイジ勝ち
○シャドームーン アイスタイム勝ち
○モルボル アイスエイジ勝ち
△オメガウェポン 冷気を吸収され分け
○○○ハルキヨ~レオン・カスカータ アイスエイジ勝ち
×サルバトーレ 撃たれ続けて判定負け
×音無彩名 精神侵入負け
×オーバーデビル 相手の凍結攻撃の方がすごい

極上のサルバトーレ>青キジ>レオン・カスカータ




1スレ目

758 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/08/05(日) 21:08:14
自己考察
×楊貴妃:分解負け
×キース:凍結透過されて無理。空から攻撃負け
○ディアボロ、ベガ以下:広範囲凍結勝ち


キース>青キジ>ディアボロ