【ライアン・スプーン・キルマークド】


【名前】ライアン・スプーン・キルマークド
http://www.jade.rm.st/asukai/jinrui/raian.html

【作品名】魔術士オーフェン
【ジャンル】ラノベ

【名前】ライアン・スプーン・キルマークド
【属性】全身癌細胞化した半死人、ドッペルイクス

【装備品】緑宝石の鎧
全身を包む緑タイツ、木をはやすことができる。
木の生えるスピードは視界内の木を全て消されても一分程度で生やしなおすことができたからその程度。
硬さは板一枚で全力で打った魔術を(一戸建てぐらいなら爆砕)完全に防げる。
木によってほぼ一瞬で紡げる魔術文字を使えば、腕が四本ある10mほどの石像を
四体を崩せる魔術より強い魔術を無傷で防げる。
木自体には擬似的な感覚(視覚、触覚、聴覚)があって、
そのおかげで自分は触手の中十数mの地下に逃げつつ、地上の状態を把握できる。
装備者が傷を追っても自動で回復の魔術文字を使って回復でき、拳銃で頭を3発ほど撃たれても一分ほどで回復。
触手に火がついたり、繋がっている部分から自壊される時には触手を切り離してこれを回避できる。


【大きさ】木がスラムを含む大都市を侵食している状態で参戦。
敵に視界内の範囲全てを消されてもまだ健在しているから4~5km以上。

【攻撃力】
町を飲み込む際にビルや家々を破壊しながら増殖し、
その木がなくなった後は更地になってたから木にはその程度の殺傷能力はある。

【防御力】木自体の硬さと大きさ相応。
【素早さ】成人男性並。触手の中なら一分程度で4~5km移動できる。
【長所】規模、防御力、木の増殖速度。
【短所】緑宝石の鎧がなくなったらどうしようもできない。
【備考】全身癌細胞化してるが、緑宝石の鎧が無理矢理生かしている。
そのため緑宝石の鎧が無くなれば勝手に死ぬ。
【戦法】開始直後に自分は地下十数mに逃げて、木の触手を広げつつ相手を見かければ圧殺、死ななければ拘束。
    相手がもし、飛んだり、攻撃が圧倒的すぎて触手の増殖速度が追いつかなかったりすれば、
    擬似視覚で相手の確認し、触手で邪魔しながら相手のいないところ(背後や斜め後ろぐらい)にいき、
    長期戦に持ち込む。


【備考】
聖域の外部工作員ドッペルイクスの一員。
主人公一行のペット(アスラリエルの子供)を聖域に連れ戻すために
大都市一つを巻き込んで主人公らと敵対する。



7スレ目


689 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/09/23(日) 13:14:55
ライアン

○>アメリカ軍の戦艦>九虎魔王:効果範囲足りないので地味に持久戦勝ち
○>シャア>プルートゥ:持久戦になって勝てる

×>憤怒大公:空から焼き払われて終わる
×>キングギドラ:引力光線と羽ばたきで負け

これ以上での連勝は難しい

ライアン>シャア>プルートゥ>アメリカ軍の戦艦