【ロシーヌ】


【作品名】ベルセルク
【名前】ロシーヌ
【属性】使徒
【外見・大きさ】全長3メートルくらいの蛾の姿。(羽はもっと大きい)
        頭部の中に人間時の姿(少女)がある。(上半身のみ)
【攻撃力】突撃して鋼鉄の針のような蛾の口器で貫く。
     巨大な“鉄塊”であるガッツのドラゴン殺し(破城槌並みの威力を持つ戦槌を
     受けても折れない)は貫けなかったが、衝撃でドラゴン殺しごとガッツを吹っ飛ばす。
     飛行時に羽で左右の木々(燃えていた)をへし折る。また衝撃波が発生、
     巨大な怪物に殴り飛ばされるくらいはよくあるガッツが「体がちぎれそうだ」と言った。
     (ただしそのタフさの故か、戦闘続行できる程度には無事)
【防御力】少なくとも、ぶ厚い鎧に切り込むガッツの剣ならば十分斬れる。
      ただし、人間部分以外へのダメージは決定打とはならない様子。
【素早さ】超音速で飛びながら人間の頭部を正確に狙うことができる。反応は達人並み程度。
【特殊能力】有毒の鱗粉で相手の体の自由を奪う。ただし、大量の鱗粉が舞っている
      ロシーヌの飛行経路と交錯したガッツ以外に効いている様子はない。
      また炎で舞い上げられても駄目なことから、かなりの濃度が必要と思われる。
      効果は即効。
【長所】ロリ
【短所】触覚を切られると精度が落ちる。
    (そのために速度を落とした時には鋼鉄の義手も貫けなかった)
【備考】主人公を殺そうとする





7スレ目

947 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/09/24(月) 10:47:37
ロシーヌ

戦法:初手の超音速で突撃でやられない相手には
離脱し高空から鱗粉を撒いて行動不能にさせる

×>榎本クリス>バルバトス>テレサ>ヒィッツカラルド:飛び立つ前にやられる
○>シルバーデビル>安倍晴明>クラウス>ニナ:超音速で飛び回って鱗粉で勝ち

ヒィッツカラルド>ロシーヌ>シルバーデビル