【核喰蟲】



【作品名】蟲師
【ジャンル】漫画
【名前】核喰蟲(さねくいむし)
【属性】魂を喰う小さい蟲(1cm以下)の集合体
【大きさ】30m位で不定形。腕の形をしたり薄く広がったり球体になったり。
【攻撃力】相手を覆い、集るようにして生物の中の魂を喰う。
     この蟲に襲われた相手は即座に意識を失って倒れる。
     その後、倒れた者は走馬灯のような物を見つつ魂が無くなっていく。
     (完全に魂を食べ終える時間は不明。最低でも数秒以上はかかる)
     人間のみならず不思議生物の魂も食える。
【防御力】蟲なので不可視・物理無効
【素早さ】腕の形で伸びて来る時は大きさ相応の人間並み。基本的に飛行移動。
     常人では反応できない速度で周囲数十mにぶわっと広がってあっと言う間に包まれる。
【特殊能力】蟲なので不可視・不接触。見える人間には黒い粒の集合体。
【長所】蟲なので実体が無い。たましいが食える。
【短所】魂が無い相手には無力。



2スレ目
861 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/08/09(木) 01:45:15
核喰蟲(さねくいむし)

×フォルテッシモ:削られ負け
×九虎魔王:光線負け
×霞王:引き裂かれて負け
○プッチ神父>ディアボロ:見えても大きさ的に触れたら魂抜き
○>NO.37564=カレル=ラウディス>ベガ:不可視なので魂抜いて勝ち

霞王>核喰蟲>プッチ神父