【EGOD】

【作品名】二重螺旋の悪魔(梅原克文)
【ジャンル】小説
【名前】EGOD
ttp://www.jade.rm.st/asukai/ranobe/tagon.html
宇宙誕生以前からいた知性体、主人公達軍隊と戦闘して死亡

簡易
【名前】EGOD
【属性・大きさ】霊的超知性体の宿った肉体・本体である7Mの胎児を包む10Mの球状のゼリーと20Mの触手20本
【攻撃力】触手は高層ビルを貫き、生物を1分ほどで吸収する。速度は時速60キロの相手を捕まえられる程度。
      数十倍の筋力の持ち主が斧をふるってようやく断ち切れる強度。
【防御力】厚さ数メートルのゼリーは戦車砲で1M食い込む程度の弾性を持つ。
      熱や衝撃に強くミサイル、ロケット砲程度では無傷。本体の胎児はナイフで簡単に切れる程度。
【素早さ】反応は常人並み。移動速度は自動車並み。
【特殊能力】自己増殖により数時間で2つ、以下倍々で増えていく。

【作品名】二重螺旋の悪魔(梅原克文)
【名前】EGOD
【属性】専用のタンパク質でできた肉体に乗り移った霊的超知性体
【大きさ】七m以上の大きさの胎児のような姿。
     直径10m程の球状のゼリーで包まれていて、
     長さ二十~三十mの数十本の偽足(触手)が生えている。重量は十数トンある。
【攻撃力】
ゼリー:体を覆っているゼリーに触れている相手を同化吸収する。
    触れたらすぐ同化するのではなく弱冠ラグがあり、
    五十~六十秒後に同化する、なので時間内に逃げられると吸収を回避されてしまう。
    人間や大型の恐竜なら容易く吸収し、少量だが金属も溶かせる。
    グレネードランチャーの銃身や戦車の薬室を溶かした。
偽足:数十本のゼリーの触手で相手を捕らえ、同化吸収する。
   長さ二十~三十m、太さは直径二十cm以上。
   それぞれ別々に動かすことが可能で逃げる複数のUB兵に巻きつける速度。
   大型の恐竜に巻きついて捕らえ次々吸収できる、高層ビルを反対側まで突き破れる。
   九十式戦車の砲身から入って戦車を押さえ、薬室を溶かし内部に攻撃した。
   触手はUB兵が斧を何度も打ち付けてようやく切れる程度の強度がある。
【防御力】胎児の防御力はかなり低く、抵抗もほぼ無くナイフで軽く切れる。
ゼリー:胎児を覆う球状のゼリー、厚さはたっぷり数m以上ある。
    機関砲、無反動砲、グレネード、ミサイル、戦車砲、ヘリのロケット弾など
    現代の兵器の集中砲火を何度も何度も大量に受けても平気。
    爆発や衝撃や熱による攻撃はエネルギーとして吸収するので、
    グレネードやミサイルロケット弾ではゼリーの表面が波打つ程度。
    特徴として狭い面積への物理的な圧力はすぐにエネルギーに変換できないので
    点の攻撃に弱冠弱く、槍や銃弾はある程度喰い込む。
    機関銃なら五十cm、至近の戦車の百二十mm徹鋼弾で一m
    UB兵の突進しての槍の一撃では一mゼリーに喰い込むらしい。
    喰いこんだ異物はすぐにゼリーから弾き出される。
    ゼリー内部からの衝撃は吸収できない。
【素早さ】自動車並の速さで転がって移動出来る。
     転がることでゼリー内部に入り込んだ相手も放り出せる。
     反応は常人並、偽足で周囲を走る複数のUB兵を捕らえられる程度。
【特殊能力】
増殖:数時間経つと自己増殖するして二つになり、さらに数時間で倍の四つ
   さらに数時間で倍、と倍々法則で増えていく。
   放っておくと数百万まで増える。
【長所】受けた攻撃をエネルギーに変換して吸収できる。
【短所】飛行タイプに手が出せない。
【戦法】接近して偽足で攻撃。

【備考・設定】肉体が無くなってもEGODは死なないが、ここではゼリー胎児の肉体が無くなった時点で負けとする。
    作中ではゼリーに高度百八十mからUB兵が飛び込み、内部を掻き分けて接近した後、
    胎児に爆弾を設置、さらにもう一人が起爆させて倒された。
EGOD:ビックバンで生まれた、作中の世界で究極の極小粒子「霊子」から発生した知性体。
     極小の粒子の波動パターンそのもので、ほぼ実体の無い情報生命体?に近いもの。
     波動パターンの全体像は四次元、五次元さらに高次元にまたがる幾何学模様をしている。
     霊子空間という空間に入ることができ、無限に近い記憶容量を持つ。
     霊子空間からクォークや素粒子を操って原子や分子を操作できる。
     それによって生物やウイルスを生み出したり改造できる。
     作中の世界の神として振る舞い、惑星に生物を生み出してはその肉体を集め
     生体宇宙船を作って、波動パターンを維持するために刺激を求めて
     あちこちの星でゲーム(生命の創造)をしている。
【参考キャラ】
UB兵:アッパー・バイオニックと呼ばれる、マイクロマシンを投与した人間。
   神経が<超伝導神経>にとなり、人間の反応速度と運動神経が百倍にアップしている。
   筋力が数十倍に上昇し、百分の十秒で短機関銃の狙いをつけたり、時速六十キロで走り続けたり、
   垂直に四mジャンプが可能で、まるでゲームのキャラクターのような動きができる。




4スレ目

351 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/08/13(月) 16:41:27
EGOD
×リインフォース 石化負け
○恐怖ロボ>レクス>コジラ>ネロ・カオス 取り込むか潰して勝ち

リインフォース>EGOD>恐怖ロボ