【世界樹】



【作品名】サクラテツ対話篇
【ジャンル】漫画

【名前】世界樹
【属性】未来人達の宮殿
【大きさ】全長約40m
【攻撃力】ビーム砲:モグラ艦のビーム砲より全てが上
     プシュケー砲:月を地上からはっきりと分かるぐらいに欠けさせた。射程は地上から月まで。
            タメに5分程度かかる。タメの間もバリアは展開できる
【防御力】プリンキピアマテマティカ号に体当たりされても無傷(重量超過で飛行不能にはなった)
バリア:モグラ艦のバリアより全てが上。
【素早さ】移動描写は特に無し。飛行はできる。
     地底人と互角だったことと、超未来のロボットが操縦しているので鍛えた人並の反応はあるだろう。
【特殊能力】数億年過去にタイムジャンプできる。
【長所】プシュケー砲の威力
【短所】プシュケー砲のタメ
【備考】主人公の土地を奪いに来た未来人達の拠点
参考
ttp://mediatorweb.web.fc2.com/template/00130000/sakuratetu.html

【名前】地底人のモグラ艦
【属性】地底帝国の戦艦
【大きさ】全長約30m
【攻撃力】ビーム砲:地面に数mの穴をあけれる(反動で飛び散った土砂から推測)威力。一度に数十発打てる。タメ無し。射程数十m
     ドリモグミサイル:十数mのドリル型ミサイル。一発のみ。プリンキピアマテマティカ号の通常バリアなら破壊できる。射程数十m
【防御力】世界樹とプリンキピアマテマティカ号 が上から落ちてきても壊れなかった。
バリア:プリンキピアマテマティカ号や世界樹のビーム砲を十分程度受け続けても壊れなかった。任意発動で一瞬で展開できる。
    展開したままでも攻撃可能。
【素早さ】移動描写は特に無し。乗り物ということを考慮すれば決して遅くは無いはず。操縦者は(多分)地低帝国の軍人なので反応は鍛えた人並か。
【特殊能力】移動スピードは不明だが地底移動が可能。
【長所】ビーム砲の連射力
【短所】火力不足
【元ネタ】地底皇帝ジークムント:筋骨隆々なおじさま。元ネタはかの有名な精神分析の創始者「ジークムント・フロイト」


【名前】プリンキピアマテマティカ号
【属性】宇宙海賊の戦艦
【大きさ】全長約40m
【攻撃力】ビーム砲:モグラ艦のビーム砲より全てが上
     主砲:着弾点を中心に数十mの爆発を起こした。射程は数十m。一瞬タメがある。発射速度は「主砲発射!」⇒着弾
【防御力】単独で大気圏突入・離脱が可能な戦艦なみ
バリア:モグラ艦のバリアより全てが上。 またバリアに全エネルギーを回せば強度を上げる事が出来る
【素早さ】宇宙船ということを考慮すれば遅くはないだろう。飛行可能。反応は地底人や未来人と互角だったので、やはり鍛えた人並はあるだろう。
【特殊能力】宇宙飛行可能。生体反応を探知できるレーダーがある。(最低でも数十mの射程はある)
【長所】主砲の威力
【短所】主砲を打つ時には一部分バリアを解除する必要が有る。



8スレ目

511 名前:格無しさん[age] 投稿日:2007/10/13(土) 00:07:23
世界樹

○>フェイスレス>GODZILLA>量産ガロン>ギタイ>コジラ:空でタメてプシュケー砲勝ち
×>エンキドゥ:バリアぶち抜かれて負け
×>狗隠;内部進入負け

エンキドゥ>世界樹>フェイスレス