【名前】THE HORROR


【共通設定・世界観】
  • メガラフターの戦闘パートのゲームシステム
メガラフターの戦闘パートは互いに数値の高いカードを出しあって勝敗を決めるカードゲーム。
メガラフターの出すカードはマテリアル(精神攻撃)、敵の出すカードは感情(機械の場合は回路)を視覚化したものとなっている。
互いの数値による勝敗は
①メガラフター<敵 :敵の攻撃が行われる
②メガラフター=敵 :敵の攻撃がマテリアルにより止まるが敵にダメージは無し
③メガラフター>敵 :敵の攻撃がマテリアルにより止まり敵にダメージ
となり、
少なくとも①の場合は「aの数値のマテリアルに耐えるb(>a)の数値の精神状態(耐性)」、
③の場合は「aの数値の精神状態に効果を与えるbの数値のマテリアル(精神攻撃)」とおける。
また、マテリアルと感情の数値は「場の空気」によって増減し、
場の空気が盛り下がった状態だとマテリアルは0.5倍、(小数点以下は切り捨て)
場の空気が盛り上がった状態だとマテリアルは1.5倍、(小数点以下は切り捨て)
さらに盛り上がると感情の数値は2倍される。

  • マテリアルの数値
素の数値は10~30、32、35、99があり、場の空気による数値の増減を含めると
5~37、39、40、42、43、45、48、49、52、99の数値が存在する。

  • 感情の数値
素の数値は10~25があり、場の空気による数値の増減を含めると
10~26、28、30、32、34、36、38、40、42、44、46、48、50の数値が存在する。
10の感情は10未満のマテリアルを完全に無効化できるので精神耐性×1となる。
12の感情は「10の感情に効果を及ぼせる11のマテリアル」を完全に無効化できるため精神耐性×2、
38の感情なら精神耐性×14、50の感情なら精神耐性×18となる。

  • 初戦のメフィー=ラの精神耐性
初戦のメフィー=ラの最大の感情の数値は、場の盛り上がった状態での『悪意19』のカードによる38。
よって、初戦のメフィー=ラは精神耐性×14となる。

【属性】宇宙を白に染めるもの 「あるけれどないもの」
【大きさ】恒星を遥かに超える
【攻撃力】物質を「あるけれどない」状態に変えてしまう、そのままでは全宇宙がそうなる
     触ったところおよび、意識した周辺を取り込むと思われる
     同じ非存在も圧倒的な質量の差か一方的に取り込む
【防御力】非存在であり、物理的影響を受けない
     ロードがそうであるように、空間爆破も決め手にはならないと思われる
【素早さ】超光速で移動する、艦隊よりは速い
     反応は不明
【特殊能力】
一切見えなく出来る、またあらゆるレーダーに反応しない
宇宙活動可能
THE HORRORを認識したあらゆる知的生命は狂うか消える(精神耐性×14のメフィー=ラが見ただけで発狂したので精神攻撃×15)
精神耐性×19(精神攻撃×19の52マテリアル以上の威力の99マテリアルの精神干渉が全く届かない)
THE HORRORの眷属である白いUFOロボが、笑わせ戦いを止める力を受けても笑いながら戦っていたことから精神異常状態でも活動が可能と思われる
【長所】でかい
【短所】あまり能動的ではない能力
【戦法】姿を現した状態で参戦
【備考】ラスボスの一体、ストーリーの根源にかかわる敵






13スレ
528 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2008/09/14(日) 20:42:07
THE HORROR

○>ドロッセルマイヤー>ニュクス=ペルフェクティオ=ヨグ=ソトース
:任意全能耐性あるし、全宇宙を非存在に変えるか見た奴が発狂して勝ち

×~△ラ・グース=グレートアトラクター=カリユガ=ダークネス;宇宙1つを非存在に変えても勝て無い

THE HORROR>ドロッセルマイヤー

553 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2008/09/14(日) 22:55:34
528
漫画スレで質問したら全能耐性は
因果律操作系とか現実改変みたいな万能系以外は全部普通に効く扱いらしい
それだとTHE HORRORはペルフェクティオには勝てないんじゃね?
どうせ位置は変わらんと思うが