【ネビリム】


【作品名】TALES OF THE ABYSS
【ジャンル】ゲーム・生まれた意味を知るRPG
【名前】ネビリム
【属性】ゲルダ・ネビリムのレプリカ。隠しボス
【大きさ】成人女性並
【攻撃力】軍隊の一個中隊を壊滅させた実績あり。
剣と杖を武器に使い、「数年間に渡って剣術の訓練をしてきた17歳男子の剣攻撃を1360回喰らってようやく倒れる魔獣」
を一撃で倒せる威力で攻撃できる。
メテオスォーム・・・・譜術。およそ20m四方のフィールドに、兵士の剣撃や銃弾9999発に耐えられる者を
一撃で瀕死に追い込む威力の4.5倍の、直径2mくらいの隕石を14個を落下させる。詠唱約5秒
ビッグバン・・・・・・・・およそ20m四方のフィールド全体に大爆発を起こす譜術。
         兵士の剣撃や銃弾9999発に耐えられる者を一撃で瀕死寸前に追い込む威力の10倍。詠唱約5秒
【防御力】
「数年間に渡って剣術の訓練をしてきた17歳男子の剣攻撃を1360回喰らってようやく倒れる魔獣」
を一撃で倒せる威力の攻撃127万9999発分を耐える。
そしてその状態で惑星譜術(惑星の質量を相手にぶつける攻撃)の半分の威力の攻撃を喰らって消滅した
【素早さ】数mからの銃撃を剣で防御できるガイ以上の戦闘速度。移動速度は達人程度。数m空中に浮ける。
【特殊能力】タイムストップ:時間を約3秒程度停止させる。詠唱約5秒
【長所】ゲームではとんでもなく硬い。パーティのレベルを最大まで上げても、
薬草で更に攻撃力をドーピングしない限り1しか効かない。
【短所】その他は普通。タイムストップで止める時間よりも発動にかかる時間のほうが長い。
【備考】難易度アンノウン。日本版。海外版はもっと強いらしい
【用語】
◆音素(フォニム)…TOAの世界を構築する元素の一端。また、元素から離脱した存在と考えられることもある。
         音素はその性質ごとに第一音素から第六音素までに分類され、それぞれ順に闇・地・風・水・火・光の属性を持つ。
         これに加え、“音”の属性を持つ七番目の音素、すなわち第七音素(セブンスフォニム)が存在する。
◆譜術…音素を利用して行う魔法みたいなもの。射程は戦闘フィールドの大きさおよそ20m分。
◆レプリカ・・・第七音素で作られた、クローン生物、複製品。能力が本物より劣化する。

15スレ目
846 :格無しさん:2008/10/12(日) 19:13:43
ネビリム
○ウェイトリィ:耐久力的に魔法で勝てる
○>曹操軍 :メテオで船に穴あけて勝ち
○>木崎:人間じゃないっぽいので大丈夫かな。
○>劉豪軍>火雲邪神:耐久力的に魔法で勝てる

×>根津原 均:ガス負け
×>佳名芝由緋:ちょっとでかすぎる。接近前につぶされる。

根津原 均>ネビリム>ウェイトリィ


14スレ目
参戦