【グラノ】



【作品名】うえきの法則
【ジャンル】漫画
【名前】グラノ
ttp://www.jade.rm.st/asukai/jinrui/karupattyo.html

【共通設定・世界観】

能力(ちから):神候補である天界人の持つ『天界力』の一部を移植することにより、
  「○○を××に変える能力」
   という特殊能力を得る。発動のための限定条件というものがあるが、不明なものも多い。
   能力=天界力を貰ったため中学生であっても凄い耐久力や腕力や素早さを発揮したりできる者もいる。
   これにより「人間だが天界人で言えば○ツ星レベル」というように実力を計ったりする。

天界力:天界人の持つ気のようなオーラ。これを練って使うことで身体能力を上げたり、全身に纏って攻撃したり
    流れを制御することで巨大な神器を自在に空中でも扱えたりする。
    一点に集中して攻・防にも使える(李崩&植木)
天界人:人間界の上にある天界という場所に住んでおり、人間離れした異常な耐久力と回復力を持つ。
    体中を切られ続けての出血多量や延々と長時間打撃を受け続けてもそれらに耐えながら戦闘可能。
    ただ確実に疲労は蓄積していく。また、人間が死ぬような猛毒も天界人には効かない。
    例、植木はかなり初期でも飲まず食わずで数百kgのぶ厚い岩を背負いながら殴られ続けても三日間耐え切る。

新天界人(ネオ):「能力」と「神器」を融合させることで通常より強力で巨大な「神器」を使う天界人のこと。
    ロベルトなら「理想的な神器」、植木なら「木の神器(大きくて威力が高い)」など。
   『ネオ』は自身の「天界力」+「神候補から貰った能力=天界力」を持っているので総容量が凄まじい。

地獄人:人間界の下にある地獄界という場所に住んでおり、人間離れした超身体能力を持つ。
    その戦闘中の動きは超光速の攻防ができるレベルの植木でさえ捉えられない速度の李崩を圧倒するほど。


【神器の星の関係】

神器:天界人はそのレベル(1~10)応じて神器と呼ばれる十の武器を持つ。

   強くなればなるほど体の天界力(気のようなオーラ)が高まり強力な「神器」が使えるようになる。

   星のレベルが高い神器ほど威力が強力で、衝突時は星の少ない方が破壊されるぐらいの歴然とした差がある。


基本例『植木の百~百数十mの山を4つ破壊しても突き進む鉄を防ぐ
    フードを切り裂くランマを砕くマッシュをぶち抜くピックの威力』

一つ星神器『鉄(くろがね)』巨大な弾丸を発射する大砲の神器。
二つ星神器『威風堂々(フード)』巨大な腕が防御する盾の神器。
三つ星神器『快刀乱麻(ランマ)』大きな刀の神器。切れ味は鋭い。
四つ星神器『唯我独尊(マッシュ)』顔のついた立方体が噛みついて敵をつぶす神器。
五つ星神器『百鬼夜行(ピック)』突きの神器。一点への攻撃力なら唯我独尊より上。
六つ星神器『電光石火(ライカ)』高速移動ができるローラーブレード 。
七つ星神器『旅人(ガリバー)』捕縛の神器。0.5秒で相手を箱の中に閉じ込める。箱は内側からは壊せない。
八つ星神器『波花(なみはな)』自在に曲がる鞭の神器。
九つ星神器『花鳥風月(セイクー)』飛行する翼の神器。電光石火より速い。

    遠く点にしか見えない距離から飛んで来れるので数km単位の飛行は問題ない。

十つ星神器『魔王(まおう)』想いを力に変える生物神器。想いの強さで神器の強さが決まる。六発しか使えない。




※速度計算


【約50cmの距離からレーザーを見てかわせる植木】
 植木の反応=1mから光速対応の2倍

【鉄とレーザーの撃ち合い、レーザーの後出しで激突】
 レーザーが発射した距離から鉄までの距離、2040cm=20,4m
 レーザーはこの半分=10、2mまで進み、鉄はそこから打ち出して5分の3/5の距離(12、24m)で激突する。
 つまり鉄はレーザーが2、24m進む間に8、16m進める速さ
 =鉄の弾速はこの時点で光速の3、6倍以上。

【佐野の反応】
 神器の特性上光速の3,6倍以上のランマを4m少しの距離から能力発動して余裕で避けてるから、
 3,6÷4=4mから反応と能力の発動光速の0,9倍以上。

【この時点でのカルパッチョの反応と速度】
 光速の3,6倍以上の百鬼夜行(ピック)を3mから“指輪をロケットに変える能力”で10m上昇し回避。
 つまりカルパッチョの反応速度は3,6÷3=光速の1,2倍
 ロケットの10mの移動速度は3,6÷3×10=光速の12倍

【この時点での植木の反応と木の成長】
 カルパッチョ188人前後に囲まれ、ほとんど同時に放たれたレーザーが約2m以内に迫ったものを
 余裕をもって確認してから8m50cm以上上空に回避行動可能。
 能力の発動+木の成長は
0,5×8,5=光速の4,25倍以上。

【この時点でのカルパッチョの反応と速度】
 植木の能力が発動(光速の4,25倍以上)してから反応して2つの能力“相手の思考を電子メールに変える能力”と
 “自分の位置を相手の位置にかえる能力”を発動できる。
 “メール着信”と“位置を逆にする能力”の発動はほぼ同時。植木の百鬼夜行(ピック)を発動した瞬間(光速の4,25倍以上)
 に発動している。よってカルパッチョのこの時点での反応と速度=光速の4,25倍以上。

【ドグラマンション最終ステージの一辺の長さ】
 =340m
【ロベルトの神器の速度】 
 佐野(光速の0,9倍以上の反応)が、34mの距離で全く反応できない速度。
 34÷0,9=37
 ロベルトの鉄=光速の37倍以上。神器の特性上、百鬼夜行(ピック)も同等以上の速度となる。
【この時点での植木の反応と神器の攻撃速度】
 光速の37倍以上のロベルトの百鬼夜行(ピック)よりやや後出し、ほぼ中心でぶつかる速度。
 これにより速さはほぼロベルトの神器=植木の神器となり、
 植木の神器の速度、及び植木とロベルトの反応はこの時点で光速の37倍以上となる。

【李崩の戦闘速度】
 暗剄により、約10mの距離を光速の37倍以上の反応の植木が反応できない速度で詰める。
 だから10×37=370
 旅人(ガリバー)で捕らえたと残像で錯覚させ、約20mの距離を詰め、植木の全く反応できない速度で背後にまわる。
 よって20×37=740
 李崩の素の戦闘速度と反応=光速の740倍以上。




【天界力解放状態の李崩、植木の戦闘速度及び反応】
 植木:光速の740倍以上の反応と戦闘速度の李崩が13mの距離から全く反応できない速度。
 よって植木の天界力全開時の戦闘速度=光速の9620倍以上
 天界力全開李崩はこれと互角の戦闘速度。
【最終決戦時の植木及びアノン】
 天界力を全開に練って行動しているので植木の戦闘速度は上記と同等。
 よってアノンの戦闘速度=光速の9620倍以上。
【魔王】
 アノンの魔王は上記植木がギリギリ躱わせる速度。
 植木の魔王の速度はそれ以上に速い。

【結論】
 植木・アノン・李崩の戦闘・反応速度=光速の9620倍以上
 カルパッチョの戦闘・反応速度=光速の4,25倍以上



【作品名】うえきの法則
【ジャンル】漫画
【名前】グラノwithグラノロボ
【属性】 巨大ロボット
【大きさ】 30m
【攻撃力】光子砲:タメ3秒。太さ直径5m。射程十数km。発射口は背中にも反転できる。
         山脈を直径数kmの大爆発で消し飛ばす。
     パンチ:植木の『鉄』や『マッシュ』をも上回る『ピック』を余裕で正面から粉砕する威力。
     キック:植木軽くを吹き飛ばした。パンチより強力と思われる。

【防御力】植木の鉄やピックや波花※をなんなく弾く装甲。(多少はグラつく)
十数m先の植木に光子砲を撃とうとしていたので自分が爆発に巻き込まれても大丈夫な模様。
波花とランマで膝裏に喰らいバランスを崩され倒れ込む所に鉄とピックを間接部に食らい両腕がもげる。
発射口を背中に回転させる時に植木の木で邪魔をされ山脈消し飛ばす威力の光子砲が内部で暴発して、
上半身が吹き飛んだがコックピットその他は無事なので内部にも相当な強度がある。

※植木の鉄やピックや波花、マッシュ
鉄:百数十mの山を4つ破壊しても突き進む巨大砲弾
ランマ:鉄を完全に防ぐ盾を切り裂く斬撃
マッシュ:ランマを正面から砕く四角いパックマンのような神器
ピック:マッシュをぶち抜く威力の四角ブロックが伸びる攻撃。
波花:ピックを超える威力を持つ巨大鞭での攻撃。

【素早さ】ピック(超光速で伸びる)を20m程度の距離から放たれて真剣白羽取りできる。
 電光石火(移動用神器。ピックや鉄に対応できる敵でも動き見失い、
 対応が間に合わない速度で20~30mほど移動 )使用時の植木の動きを捉え、
 蹴りを入れられるほど小回りが効く。 地上を電光石火によって移動しながら
 攻撃してくる植木と互角以上の格闘戦が可能。
【特殊能力】
グラノ:「模型を実物に変える能力」で巨大ロボットを実物にしたと同時に乗れる。
     限定条件は実物にできるのは本人が遊んだ模型のみ。
     本人が遊んだと思えばいいので超素早くガシャガシャーン!!というだけでも発動OK。
     「模型を実物に変える能力」を解除することにより相手の攻撃が当たる時だけ模型に戻し、
     敵の攻撃をスルーできる。(この時グラノとペコルは空中で無防備だが、
     その隙を狙って光速レベルで戦闘可能な植木が攻撃する暇が無い&
     空中での位置がほぼ変わらない短時間で再発動可能)
『レベル2』実物に変えた模型の操作方法を即座に知る事ができる。

ロボの動力や光子砲はグラノの能力(天界力=オーラとか気みたいなもの)
なのでこの世界の不思議エネルギーである。

【長所】光速レベルの格闘速度。山脈破壊のビーム砲
【短所】光子砲の3秒のタメ時間。
【備考】新たな神を決める戦いにおいて主人公植木と対戦。
【戦法】距離的に届きそうなら初手格闘、遠距離や格闘効かなければ光子砲





9スレ目
832 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2008/03/23(日) 16:00:58
グラノ

○>火渡赤馬>ローマン上司>豊臣秀吉>テッカマンエビル:砲撃で勝てる
○>ジャベリン>浮遊都市アダン>牛魔王(古典):砲撃で勝てる

×>キース・ホワイト:テレポ空間切断負け
×>エンドレス:攻撃力やばい。耐えられない負け
×>禁涙境の怪物:溜めてる間に物体吸収負け

キース・ホワイト>グラノ>ジャベリン