【マーラー】

【作品名】ああっ女神様っ
【ジャンル】漫画

【名前】マーラーwith三嶋沙夜子
【属性】三嶋沙夜子は女子大生で魔族と契約している者。マーラーはコントロールしてる女魔族。
【大きさ】沙夜子は身長163cm。マーラーはそれより少し背が高い。
【攻撃力】沙夜子は普通の女子大生。マーラーは人間のスポーツ万能程度。
【防御力】沙夜子は普通の女子大生。
     マーラーは10次元存在で丈夫だが、沙夜子を失ったら負けなので丈夫さに意味はない。
【素早さ】沙夜子は普通の女子大生で移動は徒歩。マーラーは人間のスポーツ万能程度。
【特殊能力】学園の女王(仮称):常時発動の範囲内洗脳能力。
  • 効果範囲は、1つの大学の敷地内すべてで自分中心半径400mくらい。
  • 洗脳効果を受けた者を自分に従わせることができる。
  • 大学の敷地内の人間すべてと女神(ベルダンディーと彼女より力の弱い女神スクルド)に
 効いた。動物や幽霊やロボットなどの描写はされなかった。
  • 念示波(思考が発する特定の周波数を持ったエネルギー波のようなもの)を遮る装置が
 あれば洗脳されない。(描写)
  • 体のごく一部だけ(腕とか)なら洗脳空間に入っても洗脳されない。(描写推測)
【長所】開始距離次第では即勝利できる。沙夜子は単なるリモコン扱いで、
    マーラーが装置を設置して、リモコン握ってる扱いだから参加可能。
    マーラーが沙夜子を抱きかかえてる状態でエントリー。
【短所】洗脳が効かなければ普通の女子大生。
【備考】主役の森里螢一や、その恋人のベルダンディーを洗脳した敵で、
    マーラーはこの作品中通して敵役。
  • 洗脳能力以外としては、念の力によって、大学を西洋風の(ファンタジックな)城に変え、
 内部に様々な仕掛けや構造を作り、維持した。
  • この装置はマーラーが設置し、沙夜子にベルダンディーの洗脳を強制的に命じた。
 その効果を受けたベルダンディーには、ひざまずくこと、盆踊り、落語、手品、
 うさぎ跳び、頭の上に靴をのせる、肩もみ、床掃除、帰るべきところに帰ることを命じ、
 実行させた。
  • 描写では、洗脳効果を受けたキャラクターは、そのキャラクターの意思として
 沙夜子に従ってしまう。そのため、たとえ沙夜子からの命令を理解できない場合でも
 戦闘放棄すると推測される。
  • 洗脳空間外から攻撃された描写はないが、洗脳空間外からの長射程攻撃に対しては
 ほぼ無力であると推測される。
  • 沙夜子の近くに設置してある増幅装置で、念示波を強化して洗脳空間を広げていると
 推測される。この装置は近く(半径20m?)で使われる法術を無条件に強化する(描写)。
 この装置は、10m四方くらいの大きさで、自らが増幅している沙夜子の念示波そのもので
 防御強化されており、少なくとも、ぶ厚いレンガの壁を簡単に破壊するような攻撃
 (スクルドの声)が効かない。この装置無しでは洗脳空間はかなり狭まると思われる。
 なお、魔術や超能力などの力も無条件に増幅すると思われる。
  • 増幅装置がない場合に、洗脳範囲がどのくらい狭くなるかは推測が難しい。推測基準は以下の4つ。
1)スクルドの声:上記のスクルドの声は、これ以前の描写では53話(9巻)で
 10cmくらいの鍛えた人(ねずみを改造して作られた名もなき忍者)を気絶させる威力
 という描写しかなく、無機物を破壊していないため、かなり比例させるのが難しい。
 文字の大きさで比例させられるという意見もあるが、大きさはともかく
 (これ以前のシーンでのスクルドの声の)厚さが良くわからない。
2)ウルドの鑑定:スクルドの力を良く知っているウルドが「爆弾のないスクルドに
 できることはこのぐらい」と指を1cm弱広げた描写があるが、これは単なる比喩と
 考えられるし、そもそもスクルドの声以外の能力も含んでいる。
3)ウルドの蛍火乱舞:ウルドが蛍火乱舞と言う法術を使って、「初等レベルで
 これだけの破壊力」と語っているが、これ以前の描写で同じ法術を使用していない。
4)榊原志保の召還術:57話(9巻)で冥界の番犬ガルムを呼び出した榊原志保が、
 増幅装置の影響を受け、83話(15巻)に再登場。霊のようなもので攻撃してくるが、
 57話では、その力を失ったとしている。双方の描写で破壊描写らしきものがなく、
 (57話ではベルダンディーがガルムの攻撃をバリアで防いだ)攻撃力が不明すぎ。

 簡単な勝敗判定。
  • 相手に400m以上の大きさがあり、射程400m以上の攻撃ができれば負け。
  • 相手に洗脳が効かないと考えられるなら負け。(思考のないロボットなど)
  • 相手に念示波や、それに類するものが効かない装備や体質があるなら負け。
  • 上記の条件に当てはまらない存在なら勝ち。


【名前】マーラーwith三嶋沙夜子
【属性】三嶋沙夜子は魔族と契約している女子大生でマーラーはコントロールしてる女魔族。
【大きさ】沙夜子は身長163cm。マーラーはそれより少し背が高い。
【攻撃力】沙夜子は女子大生並。マーラーはスポーツ万能
【防御力】マーラーは10次元存在だが、沙夜子を失ったら負けなので丈夫さは意味ない。
【素早さ】普通の女子大生とスポーツ万能
【特殊能力】半径400m範囲内の洗脳能力。常時発動。洗脳した者を従わせることができる。
【長所】常時発動の洗脳能力
【短所】相手に精神攻撃耐性があれば終了


19スレ目
36 格無しさん sage New! 2008/10/25(土) 21:49:09
何という懐かしい人材
もの凄い久しぶりに見た希ガス


37 格無しさん sage New! 2008/10/25(土) 21:50:00
空間支配じゃなくね?

40 格無しさん sage New! 2008/10/25(土) 21:54:00
36 装置依存能力で、本人が設置してるわけじゃないからダメって扱いだったからな。
沙夜子はマジで単なるリモコン。

20スレ目
49 格無しさん sage New! 2008/10/28(火) 23:30:12
マーラー

400mの常時洗脳

○>芦川美鶴>ニドヴォルク>イドゥン>ナッパ>百目タイタン>覚醒ゼロ=ミスティカ星人 :洗脳勝ち
×マダム・ケツハリの部下:見て行動不能負け
○庵原隷:洗脳勝ち
×>六嶺美登里:意思がない 停止負け
×>闇司教:耐性アリ 妖波動負け
○>ギャスケル大将軍:洗脳勝ち
×>悪のロボット :ロボ無理
○>暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人=極上のサルバトーレ:洗脳勝ち
×姫:自身の妖眼の赤光でも少ししか行動不能ならんし見て負け
×虚無の眷属:意思ない負け
×魔神の眼&足:戦法的に負け
こっから上に連勝が上回るところが中々ない


姫>マーラー>暗黒宇宙大皇帝エンペラ星人