【作品名】BASTARD!!-暗黒の破壊神-
【名前】リッチー
【属性】エデ・イー(最上級のアンデッド)
【大きさ】成人男性並み
【攻撃力】
  • 腐灰閃潰燼解瘡(ズオサイダル・テンデン・ジア)
 詠唱:サー・イー・コール・サー・イー・コール 地より成る物は腐れ落ち 大地に還らん 腐灰閃潰燼解瘡
 強力な腐食性ガスを発生させる魔法。
 ガスは周囲の物(土や石、金属などを含む全ての物)を無差別に腐敗させながら有る程度の指向性を持って広がっていく。
 数秒で10m程度の厚みを持つ城壁を突破し、数時間で中世の国ひとつを腐った沼地へと変える事が可能
 不死生命体でさえも長時間接触すると土に返ってしまう。
 ガスの指向性が弱いため、大規模に風や炎を扱える相手には効果が薄い。
  • 光爆炸裂衝(スキッド=ロア)
 詠唱:バーク・ヒール・セイボーラン・フューソ 光爆炸裂衝
 多数の光の矢を放射状に放ち、対象に衝撃を与えて吹っ飛ばす。射程は数m
 石橋を20m前後吹き飛ばすオノの一撃でカスリ傷の男曰く「もう一発喰らったら死んじまうぜ」

【防御力】
肉体が物質と精神体の中間的な性質を持ち、物理的攻撃を一切受け付けない(手応えなくすり抜ける)
本来アンデッドの弱点であるはずの炎に対するものも含めて高い魔力耐性を持ち
高さ数十mの炎の壁が彼が通るだけで二つに割れるほど。
砦を全懐、王城半壊させる魔法に不意打ちで巻き込まれ深手を負ったらしい。
慶雲鬼忍剣(幅20~30mの巨大衝撃波。数百m先の城壁を貫通してその向こうまで爆発。対アンデッド特効)
によって肉体と星幽体を同時に、完膚なきまでに破壊された後、
アイテムからの魔力供給で再生しようとしたところを炎の剣(山をも断つと言われる雷神剣と同等以上の魔剣)に両断され消滅。
また耐腐食抗体を持ち、これによって自身の腐灰閃潰燼解瘡に耐えている
  • 覇邪霊陣(ストライ=バー)
 詠唱:エレエレナムメイリン 聖霊よ 我が盾となり給え 覇邪霊陣
 絶対魔法防御。完全に魔力を遮断し、いかなる魔法も受け付けなくなる代わりに自身も魔法を使えなくなる。
 世界観より、「城を撃ち抜き、百万の軍を焼き払う程度の呪文」×2や「数億度の高熱」程度は防げると思われる
 一定時間の経過(数分程度?)、あるいは術者の意思で解除できる。
 呪文を撃たれた後から詠唱を開始しても間に合っているため、詠唱速度はかなり速いと思われる(1秒未満ぐらい?)

【素早さ】防御に有るとおり、反応は結構早い。達人並以上? 移動速度は人並み。

【特殊能力】魔法への抵抗力が低い普通の人間ならば、その姿を直視しただけで魂を吸い取られ衰弱死。極低温に保たれた体には麻痺効果がある。 

【長所】アンデッドの分際で光属性魔法や神聖魔法を使う
【短所】使った魔法が少ない

【備考】膨大な魔力と秘儀により、自身を不死化した元大僧正
生前の能力に加え不死身の肉体と無限の精神力を得ている
吸血鬼の真祖をも凌駕する不死の王
自分の地下迷宮でひっそりと暮らしていたところ、勝手に入り込んだ主人公一行の呪文実験に巻き込まれ深手を負い、憂さ晴らしに国ひとつ滅ぼす。
そして50年後、主人公と正面対決。
魔王の指輪がルール上使用出来ず、覇邪霊陣がほとんど無意味(自身も攻撃できなくなるため)




24スレ目

121 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 20:13:34
リッチー
○>ゼスト(なのは)>ギャランドゥ>怒号のレイチェル>ヤッサバ>トレーズ>ベガ:腐食ガス勝ち
○>ジャンヌダルク>巫条霧絵のドッペルゲンガー:光爆炸裂衝勝ち
×>リトルプリンセス=スグリ:攻撃力高過ぎ負け
○>NO.37564>ユニクロン>ラファエル>バカラ軍曹:腐食ガス勝ち
×>DIO(ゲーム):精神攻撃負け
×>デクスモン>アスラリエル>トト・ザ・ブラック:攻撃力高過ぎ負け

DIO(ゲーム)>リッチー>NO.37564