【作品名】ザ・ドラえもんズスペシャル
【ジャンル】漫画
【作品解説】三谷幸広が小学館の学年誌に掲載していた漫画。本テンプレはその前日譚に当たる「ロボット養成学校編」も含む。
      世界観は一見大山ドラと繋がってそうだが、細かい描写を見る限りパラレルワールドのようだ。

【共通設定】
ドラえもんズの運動能力(素の素早さ)は、一応
 ドラリーニョ>王ドラ>キッド=マタドーラ=ドラニコフ>ドラメッド>ドラえもん 
の順になっている模様。

【四次元空間と超空間について】
「ドラズスペシャル」に限らず、ドラえもん世界では
「超空間」は時間を移動するための空間
「四次元空間」は現実宇宙=三次元の上位次元
と明確に分けられている
本作の養成学校編では超空間内(タイムマシンを使って過去の世界までひみつ道具をデリバリーするバイトをしていた)内部で
ドラえもんが 「ひみつ道具を使って四次元移動をすれば手軽に過去に行けるじゃん」とアホな事を考えたせいで、
超空間に取り残されてしまうというエピソードがある。
広さはどちらも無限大。

【速度計算】
ロボット養成学校編2巻のエピソードで、ドラえもんズの7人と寺尾台校長は、1㎞程度の距離を宇宙船が飛ぶ間に
常人ならどんなに頑張っても30秒はかかる掛け合いを行っていた(この間に動き回ったりひみつ道具を出したりしている)。
この宇宙船は太陽系レースに参加しており、地球圏→太陽→アステロイドベルトまでを一直線に移動していた。
無論、冒頭で述べた宇宙船とは、レース参加者の中でもトップ集団である。
調べてみた所、アステロイドベルトは太陽から3AU(地球~太陽間の3倍)ほど離れた位置まで存在しているらしいので、
宇宙船は4AUほどの距離を渡っていたことになる。
レース開始は当日の午前中で、恐らく日没すらしていない頃にトップ集団はゴールしている。
開始したのを午前9時、トップ集団のゴールを午後5時とすると、移動時間は8時間。
つまり2時間で1AU=1億4959万7871㎞を走破したので、時速7479万9893km=秒速2万777㎞。
よってドラえもんズと校長の実際の会話時間はわずか20777分の1秒であり、この間に30秒分の会話を行ったとすれば、
一行の反応及び行動速度は常人の62万3324倍。
以上より、ドラえもんズの戦闘および反応速度は125万6649m/s=マッハ3666.6。どういうことなの…。

【名前】スフィンクス
【属性】第5惑星人の最終兵器 巨大ロボット
【大きさ】全長20m程度
【攻撃力】素手で木製のローマ軍艦を粉砕。
プラズマ兵器:あまりに危険なため22世紀では開発すら禁止されたという、超古代第5惑星文明の恐るべき遺品。
       体内で核融合(王ドラ曰く「太陽の中心部に匹敵する」)を起こし、プラズマを一直線に放出する。
       一瞬(ドラえもんズ主観)で地平線の果てまで届くほどの射程で、
       かすめただけで海を覆い尽くすぐらいの数の木造船の半数 (数万から数十万か。)を蒸発させた。
       タメ時間は初発のみ1秒程度(ドラえもんズ主観)で、2発目以降は十数秒(ドラえもんズ主観)くらいかかる。
       アステロイドベルトはプラズマ兵器の暴走によって破壊された第五惑星のなれの果てらしい。
【防御力】雷が直撃しても無傷、2m位の岩を砕く空気砲やローマ兵数万人による弓の一斉射撃を受けてまるで動じない。
     自分が発射したプラズマキャノンを四次元空間越しにワープさせられ、6方向から一斉にぶち込まれても傷一つ負わない。
     宇宙空間でも平気で活動できる。
【素早さ】飛行したときに周囲に衝撃波が起こるくらいのスピード。音速程度はある。
     これほどの巨体にも拘らずドラえもんズの近接攻撃を視認して捌けるほどの戦闘・反応速度(常人の62万3324倍)。
【特殊能力】太古の昔(エジプト古王朝成立~プトレマイオス朝滅亡までの約3000年くらい)から生存(?)してるので長寿と思われる
自爆:惑星を粉々にする破壊力を持ち、その爆発は宇宙の果てで爆発しても地球で楽に視認できるくらいの規模ではあるが、
   自爆すると負けらしいので関係がない。
【長所】惑星破壊の攻撃力
【短所】自爆技が一番強い
【戦法】上空に飛び上がってプラズマ兵器発射、2発目以降は逃げ回りながらプラズマ兵器発射→飛んで時間を稼ぐ を繰り返す
【備考】本作においてはクレオパトラは第5惑星の王女で、何度もコールドスリープしては生き帰っているという設定。
    クレオパトラを操る悪の大神官が地球を支配するために目覚めさせた(クレオパトラが「目覚めろ」といわないと封印が解けない)
    こいつ自身の意思もあるようなので邪魔者の大神官はオミットしてこいつだけで参戦させる。

修正 vol.102 253-254

old

【作品名】 ザ・ドラえもんズスペシャル
【ジャンル】 漫画
【名前】スフィンクス
【属性】ロボット
【大きさ】全長20m程度
【攻撃力】プラズマ兵器:ミニ太陽を発射する。
            かすめただけで海を覆い尽くすぐらいの数の船の半数
(数万から数十万か。)を消し去る。タメ時間1秒から数秒。
     アステロイドベルトはプラズマ兵器によって
破壊された第五惑星のなれの果てらしい。
【防御力】上記の攻撃を同時に7発まともに食らっても無傷。宇宙生存可能
【素早さ】飛行したときに周囲に衝撃波が起こるくらいのスピード。音速程度はある。
細かい動きも可能なので速度相応の反応はあるか。
【特殊能力】自爆:惑星を粉々にする破壊力を持ち、その爆発は宇宙の果てで爆発しても
地球で楽に視認できるくらいの規模ではあるが、
        自爆すると負けらしいので関係がない。太古の昔から生存してるので長寿と思われる
【長所】惑星破壊の攻撃力
【短所】自爆技が一番強い

27スレ目
489 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2008/11/16(日) 16:42:27
スフィンクス

○>シロガネーZ>竜魔人バラン>超魔ハドラー>臥竜:惑星削り勝ち
△>目目連:光はどうにもできん。分け
△>一方通行=イカルス:自分の攻撃食らって平気
×>殺菌消毒:消されて負け
△>東方不敗:速過ぎ分け
×>火途馬:同化負け
×>玄霧皐月:ゴドーワード負け

ヴァニラも無理だしここまで。

目目連=スフィンクス>シロガネーZ

102スレ目
260 : 格無しさん2017/07/08(土) 21:34:26.78 ID:U1AAYVU4>>263
スフィンクス再考察

○パルス 完全に破壊される前に上空に飛び上がって焼殺勝ち
△クラフト 熱耐性が凄すぎ、頑丈すぎ分け
×ノイズ 互いの攻撃で同時に死滅するが向こうは生き帰るので負け
△ネコなんだもん星人 どうしろと
×ワイリーマシン 突撃負け
×鍬形の朧 荷電粒子砲で内部乙る
×竜胆 真っ二つにされる
×目目連 特攻負け
△イカルス 倒せない倒されない
△シャドウ山野 攻撃当たらず分け
×栽木和 100%の物理攻撃なのでどうしようもない

だめだやっぱり光速レベルじゃないと通用しねーわ

ノイズ>クラフト=スフィンクス(大陸破壊の壁)

(後略)