【世界観】
無数の人間が観測した世界の重なり合いによって生み出された「現実」
この「現実」から伸びる可能性の枝、即ち無数の並行世界を生み出す可能性の分岐
それによって作中世界は成り立っているため、一次多元宇宙である
【作品名】11eyes-罪と罰と贖いの少女-
【ジャンル】 侵蝕世界学園伝綺AVG
【名前】皐月 菊理
【属性】並行世界の主人公の姉/絶対的観測者
【大きさ】159cm/48kg
【攻撃力】女子高生相応
【防御力】女子高生相応
【素早さ】移動速度は女子高生並。反応は常人の目に写らない移動速度を持つキャラに、至近距離で攻撃を当てて一方的に嬲れる実力を持つキャラの近距離攻撃を、
      高次元存在になる前の能力によって生み出した鎖の壁により、咄嗟に防御できる程度
【特殊能力】
  • デミウルゴス
生まれたときから備わっている、自らの魂を具現化した守護天使のようなもの。菊理の分身ともいえる存在
日に日に能力が成長する中、ある理由で全能力を封じられたため、能力を5年ぶりに開放した際は莫大な光精霊の力を発揮、それにより後述の4つの能力が覚醒した
後に自我を持って菊理の中から出るのだが、その時に菊理が「全身を覆っていた全能感が消失した」と感じているため、後述の能力は全てデミウルゴス自身のものである
なお作中での説明から、エーテルとは現実世界のアリストテレスが提唱した四大元素説のものと同一と考えられる

デミウルゴスの右手:偏在する無限の力、作中では光精霊(エーテル)と呼ばれているものを自在に操り、無から有を生み出す
              万物を作り出し素粒子の領域から物質を組み替えることが可能

デミウルゴスの左手:光精霊の循環活動たる生命活動を修復する死した者を蘇らせ、命なき者に命を与えることすら可能
              菊理が自殺を試みた際、自らの意思と関係なく自殺の傷を回復してしまったため、実質菊理は不老である

デミウルゴスの左眼:望めばこの世界の果てしなき過去まで見通せる過去視の眼。世界の全てを視るということで、この多元世界の人間の過去すら見ることもできる

デミウルゴスの右眼:未来視の眼と思われていたが、それは真の能力の副産物で、実際は無限の可能性と並列世界から、自らが望む世界を選択できる眼だった。その際には過程がなくなり、結果だけが残る
              作中によるとこの無限の並列世界に「絶対」はなく、あらゆる無限の可能性があるので不可能なことがない
              「破壊できない」とされている魔石を、無限の可能性世界から「破壊した未来」を選択することで破壊したという実績もある。他にも7つの並行世界を合わせて作られた世界を、望みどおりの世界に改変した

上記の能力を併用し、万物を造り出し過去も未来も見通せる。また、記憶を書き換え時空間の歪みすらも制御して見せた
ある未来を欲せば、他に存在した無数の並行世界の未来は失われ、欲した未来のみが引き寄せられる
世界改変をする際には、「すべてよし かく、あれかし」と呟く必要がある

この力の代償として菊理は人ではない、世界のあり方を決める神に等しい存在、即ち誰にも観測されない絶対的観測者となった
現在は多元世界の人々からは見えず、自らはその人々が見える位相、即ち神霊が存在するとされた高次元領域に存在している
そのため多元世界の人々では菊理を認識できない(こっちからその人々に直接干渉できないとは言われてない)
恐らく認識できるには、高次元存在で菊理観測できる人間のみ

高次元存在故に時間軸も超越しており、呟きも現実世界にしてみれば0秒行動である…といった説明は特になされてないので、結局の所は任意全能か

【長所】高次元存在なので、それを認識できない敵には不可視&攻撃不可。加えてデミウルゴスの左手により不死
【短所】物語終結後の短いエピローグで能力の解説がされたため、世界改変と蘇生ぐらいしか能力の使用描写がない
【戦法】即「すべてよし かく、あれかし」と呟き、自らが勝利した世界に改変する
【備考】リーゼロッテ撃破後、デミウルゴスにアイオンの眼を宿し高次元存在になった時点での参戦

旧テンプレ

【作品名】11eyes-罪と罰と贖いの少女-
【ジャンル】18禁ゲーム
【世界観】
11eyesの世界は平行世界が無限に広がる一次多元。
11eyesの本編は、7つの平行世界を一つにまとめた世界で繰り広げられる。
【名前】皐月 菊理
【属性】絶対的観測者
【大きさ】159センチ 47キロ
【攻撃力】全能攻撃
  • 実際に行った事
絶対に破壊できないといわれている魔石を壊した。
7つの平行世界を混ぜ合わせて作り上げた世界を無かったことにして新しい世界を作り上げた。
【防御力】「誰にも観測されないまま永遠にこの世界を見守らなくてはならない」と明言しており。
     不老不死である敵キャラと同じと言っていることから不老不死。幼き頃死のうとして体を傷つけたが勝手に回復した。
        次鋒(リーゼロッテ)と同じ原理で不老不死。 
     作中最大規模の1km以上の爆発攻撃までは耐えられるか
     常人では即死する次元で生きていられる。

【素早さ】移動速度は女子高生並、
     反応は常人の目には写らない移動速度を持つ奴に
     至近距離で攻撃を当てられ一方的にボコれる奴の近距離攻撃を防御できる程度。
【特殊能力】
デミウルゴスという自分の魂を具現化した物と一体化している。
デミウルゴスの右手。
無から有を作り出す。万物を作り出し素粒子の領域から物質を組み替えることが可能。


デミウルゴスの左手。
生命活動を修復できる。命を与えることも可能。


デミウルゴスの左目。
望めば果てしなき過去までを見通す過去視の目。


デミウルゴスの右目。
副将(皐月駆)のアイオンの眼(無限の可能性から一つの未来を決定する確率操作)と全く同じ能力。


上記の能力を併せ使い未来を変えたり、多元世界の中の一つの世界を消したり、
一つの世界を構築したりした。思考速度で可能。


色々あって多元世界のあり方を決める絶対的観測者になった。
神がいるとされた世界まで上り詰め、そこに存在している。
故に多元世界の人からは見えず、私からは見える位相。
そのため多元世界の人間には菊理を認識することは出来ない。(干渉できないとは特に言われて無い)
【長所】不可視。デミウルゴスがあまりにもチートなので付いた名が菊理神。
【短所】設定で万能。もっと詳しくかかれてればめっちゃ強くなった。仕方ないとはいえ主人公たちを殺した
【戦法】即自分が勝った未来を思考する。
【備考】「神となった今、現実世界に存在出来なくなった」と書かれており
    憶測だが無数に広がる平行世界よりも高次元に存在していると思われる。
    普通の人間には認識不可能と言うよりも同じ次元に存在しなくては認識不可能だと。


vol72

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/18(水) 09:58:03 ID:A/DA8LdK
あと言い忘れたが皐月菊理ってどうなるんだろうこいつ
スピード常人じゃ天導遥みたいに速度負けになりかねんけど


795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/11/19(木) 01:09:18 ID:HzNUTTxG
777女性スレのログ貼っておく


女性スレより
1スレ目

241 :格無しさん:2008/11/15(土) 00:46:57

213
こいつは常時全能なのか?
素早さが女子高生波になってるから疑問なんだが。

242 :格無しさん:2008/11/15(土) 01:44:27
241
素早さについては描かれていない

時間軸から外れたり、平行世界に偏在したりはしていない
無限に広がる平行世界を確認できる世界(恐らく高次元)から無限に広がる平行世界を永遠に監視し続ける絶対的観測者
予め決定されている明日のキャラに近い気がする

243 :格無しさん:2008/11/15(土) 01:53:58
高次元存在か。
全能防御みたいなのもない感じ?

244 :格無しさん:2008/11/15(土) 02:05:49
敵キャラに全能持ちなんていなかった。
平行世界を見渡せる世界には神である自分以外は存在しないのでやっぱり全能持ちの奴は自分以外にいない
書き忘れだが不老不死は七つの平行世界に分割できるほどの攻撃力を持った魔法でも倒せなかった。

497 :格無しさん:2008/12/03(水) 10:39:07
皐月 菊理考察 なぜかwikiに載ってないなこいつ。
一次多元全能攻撃。
防御は一次多元+αの高位次元存在。全能防御は無し。
一次多元以下は干渉不可って感じか。
速度は常人波で考察。


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/12/01(火) 01:07:23 ID:/wVkR4Cs
【防御力】次鋒(リーゼロッテ)と同じ原理で不老不死。
     作中最大規模の1km以上の爆発攻撃までは耐えられるか
     常人では即死する次元で生きていられる。

皐月菊理修正

リーゼロッテも微妙に。作品スレ見てるとどうやら世界可変レベルらしいのでw
幻燈結界(ファンタスマゴリア)
      時間や空間、平行世界に干渉する事が出来る世界改変魔法。
      平行世界の可能性を重ね合わせて新たなる世界を作り出せる。
      そこでは全てが自身の任意で作り出せ、通常起こらないことを起こせたり出来る。
      また、精神を狂わせる幻術の効果もある。これで主人公の精神を破壊しようとした。
      範囲は半径15km。思考速度で可能