【共通設定】
アシュタンガ級の中に無量大数の半分ほどの数が格納されている戦艦一機の大きさはアークグレンラガンの10分の1程度である
アークグレンラガンの大きさはDVD8巻のオーディオコメンタリーより5㎞なのでアシュタンガ級の中にある戦艦の大きさは約500m程度となる
全長500mの戦艦を無量大数体の半分格納したければ、最低でも500mの戦艦の無量大数の半分倍の体積が必要なので
計算しやすくするためにアシュタンガ級が内蔵する戦艦に比例してでかいとした場合、こいつの全長は最低でも0.5㎞×3.6×10の22乗=約1702兆光年
宇宙の大きさを470億光年とすると単一宇宙の約36212倍となる。
超銀河グレンラガンはこいつの投げた球体が超銀河に直撃するシーンから見ると、アシュタンガ級の3分の1倍は少なくともある
よって超銀河グレンラガンの大きさは単一宇宙の約12070倍となる。
天元突破グレンラガンは超銀河グレンラガンの10の15乗倍と 「天元突破グレンラガン 最終発掘完了編」の63ページに説明されているので、
天元突破グレンラガンの大きさは単一宇宙の1207垓倍となる。
アンチスパイラルの搭乗するグランゼボーマの大きさはこれと同じ

纏めるとこうなる
アシュタンガ級…単一宇宙の36212倍
超銀河グレンラガン…単一宇宙の12070倍
天元突破グレンラガン、グランゼボーマ…単一宇宙の12070000000000000000倍

グレンラガン世界の銀河(少なくとも起点世界の銀河は)この天元突破グレンラガンを一直線に並べておよそ20体ほど入るほどの直径を持つ。
他の銀河が起点世界の銀河と同じさかは不明だが少なくともグレンラガン世界の宇宙はこの起点世界の銀河が少なくとも10個は収まるほど広く描写されている。
よってグレンラガン世界の宇宙は最低でも単一宇宙の2414000000000000000000000倍となる。

【作品名】天元突破グレンラガン
【ジャンル】アニメ
【名前】アンチ・スパイラル(宇宙)
【属性】宇宙 反螺旋族
【大きさ】
宇宙そのものであるため共通設定により単一宇宙の2414000000000000000000000倍の大きさ

【攻撃力】
指先からビームを放つことが可能。威力は小さな人間サイズの時に5mほどの爆発が起きた程度。射程はおよそ5mくらいか。弾速は一瞬で1mほど届く程度。
好きなサイズに実体化してグランゼボーマとなり戦闘可能。
単一宇宙の12070000000000000000倍の時のグランゼボーマは別途テンプレ参照
思念が実在化したものである天元突破グレンラガン攻撃できるので物理無効無効

【防御力】
大きさ相応。小さな人間サイズの時に粉々にされ消されてもても何事も無かったかのように復活した。
「実体をもたず、人間からは視認できない」と天元突破グレンラガン 最終発掘完了編という本の321ページに記載されているため物理無効および不可視

【素早さ】
大きさ相応の人型。
自身の宇宙内ならどこにでも一瞬で自由に表れることが可能と思われる。
反応はグランゼボーマ参照。

【特殊能力】
単一宇宙内の10次元と11次元の狭間にいる存在のため宇宙内の全次元を把握していても感知不能。
認識を実体化させられる宇宙なのでグランゼボーマを相手に合わせたサイズで好きな場所に出現させたり
単一宇宙の12070000000000000000倍のグランゼボーマの半分くらいの大きさの銀河を二つ掴んで投げたりビッグバンを発生させたりも可能。
自称では自身の宇宙内は完全に支配しているとのこと。
宇宙内の空間を操作し対象を目的の場所に辿り着かせないことが可能。
3次元から10次元と11次元の狭間に行けるワープ能力があっても突破不能。
宇宙そのものであるため寿命も宇宙相応。

  • 多元宇宙幽閉
自身の宇宙内の知性体の精神を無限の可能性に枝分かれする多元宇宙に幽閉する。発動から数秒で完了。
「可能性=IF」を考えられる知性体が対象でありモグラ等の知能レベルの低い動物には効かない。
頭部以外全て機械の生体コンピュータなどは人間より若干時間はかかるが取り込み可能。
飛ばされた主人公が無数の多元宇宙を統合することで打ち破られた。
射程は自分の宇宙にいる奴らならどこでも任意に。
まとめると人間・不思議生物・頭部以外全て機械の生体コンピュータに有効な精神攻撃×1の攻撃。

自身の宇宙の中に超高密度に圧縮された宇宙の海を突如発生させ、下記のデススパイラルマシーンの効果によりそこに対象を引きずり込み
沈めることが可能。宇宙海中は銀河螺旋海溝となっておりデススパイラルマシーン近づけば近づくほど圧縮率の高い水圧ならぬ宇宙圧となっているため超質量の圧迫により物質が圧壊していく。
アシュタンガ級戦艦を一度には2つほど数秒程度で相手の前に出現させられる。のだがテンプレの状態で出せるかわからないので考慮外で。

【長所】ならばこの宇宙、必ず守れよ……
【短所】○p○
【備考】ラスボス
【戦法】グランゼボーマで初手インフィニティ・ビッグバンストーム。効かなかったら多元宇宙幽閉。

【参考テンプレ】
【名前】グランゼボーマ
【大きさ】単一宇宙の12070000000000000000倍の人型
     自身の20数倍ほどに巨大化させた腕。
【攻撃力】
  • ビーム
全身の各部数十箇所から前方にビームを乱射。
弾速は1秒で単一宇宙の241400000000000000000000倍の銀河一個分。射程もその程度。
1発1発が単一宇宙の2414000000000000000000000倍の天元突破グレンラガンほどの大きさ程度の爆発を起こす。延々と連射可能。
  • 格闘
飛び蹴りで単一宇宙の12070000000000000000倍グランゼボーマの半分くらいの大きさの銀河を六つほど粉砕した。
背中についている巨大な二つの手で連続攻撃可能。
背中の手は銀河大の自身の20数倍まで巨大化して伸ばせる。
また 自身と同じ大きさである天元突破グレンラガンと互角に格闘し続けられるレベル。ようは大きさ相応。
  • ドリル
上記の格闘でほとんどダメージを受けず、
さらにフルドリライズ状態になった天元突破グレンラガンを破壊した。
(中の超銀河グレンラガンまで破壊できなかった)。
  • 銀河投げ
単一宇宙の12070000000000000000倍のグランゼボーマの半分程度の大きさの銀河を投げつける。破壊力は大きさ相応。
単一宇宙の241400000000000000000000倍の銀河一個分程度と思われる距離を1秒で飛んでくる。
  • インフィニティ・ビッグバン・ストーム
単一宇宙の12070000000000000000倍の半分の大きさの銀河団二つをこねこね混ぜて宇宙創造エネルギーであるビッグバンを生じさせて放つ。
永劫に続く宇宙創成の業火。対象を量子まで分解させる熱量がある。
その威力は余波によって超銀河団を初めとした宇宙の創造が行われる程。
射程は単一宇宙の12070000000000000000倍のグランゼボーマの13倍以上程度で、エネルギー波の幅は単一宇宙の12070000000000000000倍の天元突破グレンラガンの40倍ほど。
弾速は銀河投げ以上でグレンラガンの回避が間に合わない程。
エネルギー波はグレンラガンに直撃後その後方に大きく広がり単一宇宙の12070000000000000000倍の天元突破グレンラガンの40倍ほどの大きさの衝撃を形作った。
上記の格闘でほとんどダメージを受けない天元突破グレンラガンを大破寸前にし、この攻撃に数秒耐えたロージェノムを量子分解させるほどの威力。

【防御力】
自身と同じ大きさである天元突破グレンラガンと互角に格闘し続けられるレベル。ようは大きさ相応。
修復機能があり、砕かれたドリルを一秒もしないうちに元通りにしている。

【素早さ】
最低でも大きさ相応の達人並み。
一瞬で単一宇宙の241400000000000000000000倍の銀河一個分の間合いを詰められる天元突破グレンラガンと互角の短距離速度で移動しお互いの大きさからみて数cmまで間合いを詰めた時に反応して拳を振るって天元突破グレンラガンに攻撃できる。
一瞬で単一宇宙の241400000000000000000000倍の銀河一個分上空に吹き飛ばしたグレンラガンに回り込んですぐさま蹴りを叩き込める。
自身のビームの連射を単一宇宙の241400000000000000000000倍の銀河一個分の間合いで素早く動きながら回避する天元突破グレンラガンを上回る機動性。

【参考テンプレ】その2
【名前】デススパイラルマシン
【属性】アンチスパイラルの装置
【大きさ】本体は100㎞くらいと思われる。周囲のフィールドは複数の惑星間に及ぶほどの広さがある。
【攻撃力】特殊能力参照
【防御力】本体は大きさ相応のメカ並と思われる。ただしデススパイラルフィールドの影響は受けない。
     螺旋変換シールド:10kmくらいのロボットに装備できるサイズの超高性能ミサイルで突破可能。
【素早さ】全く動かない。
【特殊能力】デススパイラルフィールド:空間と螺旋力を超高密度に圧縮した海のようなもの。
      本体はその中心にいる。高重力を発生させていて、海の外にいる月戦艦も引きずりこめる。
      内部は超高圧で、月戦艦でも徐々に破壊されていく。最深付近では圧壊確実。
      深くなればなるほど圧力が増し、月戦艦から発射されるサイズの実弾兵器でもその高圧で破壊可能。
      螺旋力を吸収するため、螺旋力を利用した兵器は出力が上がらなくなる。それを利用したビームも無効。

vol.99修正

vol.99

448 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 01:43:03.68 ID:umJdoVXM [1/6]
430
いろいろおかしい

まずアシュタンガ級の中にある戦艦の大きさはアークグレンラガンの10分の1程度しかない
アークグレンラガンの大きさはDVD8巻のオーディオコメンタリーより5㎞だから約500m程度
そして全長500mの戦艦を無量大数体の半分格納したければ、最低でも500mの戦艦の無量大数の半分倍の体積が必要


アシュタンガ級が内蔵する戦艦に比例してでかいとした場合、こいつの全長は最低でも0.5㎞×3.6×10の22乗=約1702兆光年
宇宙の大きさを470億光年とすると単一宇宙の約36212倍となる
超銀河グレンラガンはこいつの投げた球体が超銀河に直撃するシーンから見ると、アシュタンガ級の3分の1倍は少なくともある
よって超銀河グレンラガンの大きさは単一宇宙の約12070倍
天元突破グレンラガンは超銀河グレンラガンの10の15乗倍と 「天元突破グレンラガン 最終発掘完了編」の63ページに説明されているから、
天元突破グレンラガンの大きさは単一宇宙の1207垓倍
アンチスパイラルの搭乗するグランゼボーマの大きさはこれと同じ

纏めるとこうなる
アシュタンガ級…単一宇宙の36212倍
超銀河グレンラガン…単一宇宙の12070倍
天元突破グレンラガン、グランゼボーマ…単一宇宙の12070000000000000000倍
間違ってたらすまん

こうなるともはやアシュタンガ級は大きさ相応の戦艦並みとした方が強い
あと確率変動弾は確率を操作して相手が防御する確率を無効化する(要するにバリアを無効化する)技なので書き方が間違ってるな

449 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 01:53:36.65 ID:7d5Tx6N0 [1/2]
超銀河の時点で宇宙の1万2千倍とかまーじ半端ねぇでかさだな。
まあ多元宇宙レベルのロボットに比べればおとなしいくらいだが。

456 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 05:02:33.06 ID:Ii1mypMh [1/4]
448
すまん3.6はどっから出た数字?

457 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 06:05:22.46 ID:umJdoVXM [2/6]
456
相似形なので、3乗して10の68乗(いわば無量大数)の半分になる数が3.6×10の22乗だから

458 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 06:10:37.75 ID:Ii1mypMh [2/4]
457
計算式は

 10^68÷3
 ----------
   2

であってる?
それだと2.3にならない?

459 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 07:16:45.64 ID:umJdoVXM [3/6]
458
それは違うな
2の3乗を3で割っても2にならないことを考えたらわかるはず

(3.6×10の22乗)を3乗して2倍してみたらいい
3.6×3.6×3.6×2=93.4
それに10の22乗×10の22乗×10の22乗=10の66乗
93.4×10の66乗=9.34×10の67乗
これは10の68乗である1無量大数に非常に近い

というか電卓ポチればすぐわかる

460 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 07:42:52.01 ID:m/96N867 [5/6]
よくわからないが数学のお勉強の時間か
便乗して俺も学ばせてもらおう
役に立つときがあるかはわからんが

461 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 07:50:55.60 ID:Ii1mypMh [3/4]
459
いやわかり辛くてすまんがこの÷は10^68を割ってるんじゃなくて^68の指数を割ってる
電卓弾いて貰えばわかるけどこれだと2.3×10^22になってこれ^3すると1.2×10^67になる

ただ確かに3.6×10^22の方が全然近いな
試しに3.7でやったら微妙に越しちゃうし
というわけで3.7合ってましたごめん

462 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 07:51:56.10 ID:Ii1mypMh [4/4]
3.7じゃない3.6だ

469 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 10:31:21.72 ID:oxK9AOAU [2/3]
457
どうでもいいけど相似形じゃなくて相似比じゃね?3乗するのは

471 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 11:27:56.97 ID:oxK9AOAU [3/3]
超天元突破よりも天元突破のがでかいみたいな考察がされるなんてここくらいだろうな

473 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 12:06:17.85 ID:7d5Tx6N0 [2/2]
そもそも現在の宇宙が4446垓kmとか誰も知らんし、
安易に無量大数の敵艦とか言ったばっかりに大変な事にw

474 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 16:28:35.06 ID:umJdoVXM [4/6]
472
1辺が1㎝の立方体を27個集めたら1辺が3㎝の立方体になる(ルービックキューブを見たらわかる)
27は3の3乗
形が全く一緒なら1辺の長さの比の割合の3乗が体積比になる
というかこれは小学生の教科書に乗ってるレベルなので自分で調べてほしい

本来アシュタンガ級に格納されてる戦艦はアシュタンガ級と同じ形じゃないんだけど、形の違いを考慮したら計算不可能なので、同じ大きさにしている
その代わり×3.6(厳密には3.68程度)で計算したりと少し小さめに見積もっている

489 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/06(水) 22:21:25.49 ID:umJdoVXM [6/6]
あとアンチスパイラルはもう少し強化が可能
「実体をもたず、人間からは視認できない」と天元突破グレンラガン 最終発掘完了編という本の321ページに書かれてるから少なくとも物理無効と不可視を持てる
「ただし、天元突破グレンラガンは、思念が実体化したものであるため、大きさは算出不能(正確には物理世界に実在しない)
あくまでも目安として、捉えておいてほしい」と同じ本の63ページに書かれてある
その天元突破グレンラガンを殴れるから物理無効無視でもある

でも参戦時がグランゼボーマに乗ってる状態だから、アシュタンガ級は出すことはできないかな(元から何の戦力にもならんが)
もうこいつ劇場版より強いんじゃないかな

495 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2016/01/07(木) 00:06:48.74 ID:wQJ3TbyO [1/3]
アシュタンガ級考察 悪魔以下にはならんのでそっから

○ 悪魔神王バルカディアス  突進勝ち
× モーメントの光      物理攻撃効かないし辛いか
× ダークネス 同上
× タナトス         ちょい向こうのが大きいかな。負け

モーメントの光>アシュタンガ級>悪魔神王バルカディアス


アンチスパイラル再考察

○ 宇宙蝉海老 不可視だがこっちの攻撃範囲的にビーム撃ってればいつかは当たるか
○ 大黒天   インフィニティ・ビッグバン・ストーム勝ち
× ヨグ    寿命負け
× MU     多元封印負け
× 明石大雅  多元消滅負け
× M     不可視のため向こうの攻撃当たらんだろうけど長期戦負け
○ ジョン=ディー 相手の攻撃当たらん 一年戦い続けたら相手が寝るので勝ち
× N      全能負け  
△ アンチスパイラル 劇場版とこのスレで戦える日が来るとわ あっち物理攻撃しか持ってないっぽいので宇宙同市分け
× タングラム 全能負け
○ ニーズヘグ 向こうの攻撃通らない 寿命勝ち
× ナイア   無理だな

四敗は取り戻せそうにないので

ヨグ>アンチスパイラル>大黒穴

さすがに一次多元の劇場版超えるのは無理か
それでもだいぶ上がったけど



old
まとめ
【名前】アンチ・スパイラル
【属性】宇宙 反螺旋族
【大きさ】宇宙そのもの
【特殊能力】自身の宇宙内は完全に支配している。
多次元宇宙内の10次元と11次元の狭間にいるため多元宇宙内の全次元を把握していても感知不能。
認識を実体化させられる自身の螺旋宇宙では相手に合わせたサイズになったり
銀河を投げたりビッグバン(対象を量子分解)を発生させたりも可能。
相手を多元宇宙に幽閉できるが「可能性=IF」を考えられる知性体が対象であり
モグラ等の知能レベルの低い動物には効かない。
超高密度に圧縮された宇宙の海を突如発生させ、そこに対象を引きずり込める



【作品名】天元突破グレンラガン
【ジャンル】アニメ
【名前】アンチ・スパイラル(宇宙)
【属性】宇宙 反螺旋族
【大きさ】宇宙そのもの
【攻撃力】
  • 自身の宇宙内であれば好きなサイズに実体化して
 グランゼボーマとなり戦闘可能。
 銀河大(10万光年程度)の時のグランゼボーマは別途テンプレ参照
【防御力】宇宙並み
【素早さ】恐らくは移動不能。
反応はグランゼボーマ参照
【特殊能力】単一宇宙内の10次元と11次元の狭間にいる
存在のため宇宙内の全次元を把握していても感知不能。
  • 認識を実体化させられる宇宙なのでグランゼボーマを
 相手に合わせたサイズで好きな場所に出現させたり
 銀河を掴んで投げたりビッグバンを発生させたりも可能。
 自称では自身の宇宙内は完全に支配しているとのこと。
  • 宇宙内の空間を操作し対象を目的の場所に辿り着かせないことが可能。
 3次元から10次元と11次元の狭間に行けるワープ能力があっても突破不能。
  • 自身の宇宙内の知性体の精神を無限の可能性に枝分かれする
 多元宇宙に幽閉する。発動から数秒で完了。
 「可能性=IF」を考えられる知性体が対象であり
 モグラ等の知能レベルの低い動物には効かない。
 頭部以外全て機械の生体コンピュータなどは人間より若干時間はかかるが取り込み可能。
 飛ばされた主人公が無数の多元宇宙を統合することで打ち破られた。
 射程は自分の宇宙にいる奴らならどこでも任意に。
  • 自身の宇宙の中に超高密度に圧縮された宇宙の海を突如発生させ、
 下記のデススパイラルマシーンの効果によりそこに対象を引きずり込み
 沈めることが可能。宇宙海中は銀河螺旋海溝となっており
 デススパイラルマシーン近づけば近づくほど圧縮率の高い水圧ならぬ
 宇宙圧となっているため超質量の圧迫により物質が圧壊していく。
  • アシュタンガ級戦艦を一度には2つほど数秒程度で相手の前に出現させられる。
【備考】ラスボス





【名前】グランゼボーマ
【大きさ】5*10^25M=約52.8億光年(設定)の人型
  1. 自身の20数倍ほどに巨大化させた腕。

【攻撃力】
  • ビーム
全身の各部数十箇所から前方にビームを乱射。
弾速は1秒で銀河百数十個分。射程も銀河百数十個分程度。
1発1発が銀河半分位の爆発を起こす。延々と連射可能。
  • 格闘
 飛び蹴りで銀河を六つほど粉砕した。
 背中についている巨大な二つの手で連続攻撃可能。
 背中の手は銀河大の自身の20数倍まで巨大化して伸ばせる。
  • ドリル
 上記の格闘でほとんどダメージを受けず、
 さらにフルドリライズ状態になったグレンラガンを破壊した。
 (中の超銀河グレンラガンまで破壊できなかった)。
  • 銀河投げ
 周囲の銀河を投げつける。破壊力は大きさ相応。
 銀河十数個分程度と思われる距離を1,2秒で飛んでくる。
  • インフィニティ・ビッグバン・ストーム
 二つの銀河団を元に宇宙創造エネルギーであるビッグバンを生じさせて放つ。
 永劫に続く宇宙創成の業火。対象を量子まで分解させる熱量がある。
 その威力は余波によって超銀河団を初めとした宇宙の創造が行われる程。
 射程は自身の体長約52.8億光年の13倍以上程度で、エネルギー波の幅は約52.8億光年を超える大きさぐらい。
 弾速は銀河投げ以上でグレンラガンの回避が間に合わない程。
 エネルギー波はグレンラガンに直撃後その後方に大きく広がり
 銀河の40倍の大きさの衝撃を形作った。
上記の格闘でほとんどダメージを受けないグレンラガンを大破寸前にした。
【防御力】
 銀河破壊程度ではまるでダメージにならない。
 修復機能があり、砕かれたドリルを一秒もしないうちに元通りにしている。
 描写から見ると太陽系以上の大きさを一瞬で復元している。
【素早さ】
 大きさ相応の達人以上の滑らかな動き。
 一瞬で銀河数十個分上空に吹き飛ばしたグレンラガンに
 回り込んですぐさま蹴りを叩き込める。
 自身のビームの連射を銀河数十~100程度の間合いで
 素早く動きながら回避するグレンラガンを上回る機動性。
【備考】テンプレ内のグレンラガン=天元突破グレンラガン


【名前】アシュタンガ級
【属性】アンチスパイラル戦艦
【大きさ】惑星並み
【攻撃力】
  • エネルギー波
 惑星サイズほどのエネルギー波を放つ。
 射程は惑星10数個分。弾速はそれを一瞬ぐらい。
  • 小惑星投げ
 小惑星数十個を押したり投げたりして対象にぶつける。
 小惑星のサイズは月の八分の一ぐらい。射程は惑星10数個分。
  • ミサイル
 ミサイルを空間転移させ相手の直前や側面、後方などに
 直接ミサイルを命中させる。月の3分の1ほどの爆発。
 直撃すれば月より硬いフィールド纏った月大の戦艦を破壊可能。
 連射可能。
  • 確率変動弾
 神の領域である確率変動(因果律操作)を行い、
 螺旋フィールドにより何十個小惑星をぶつけられても全く揺るぎもしない
 超銀河グレンラガンの防御能力を無効化して命中させる弾頭を発射する。
 月ほどの大きさのある超銀河グレンラガンにかなりのダメージを与える。
 1発の爆発規模は月の10分の1程度。射程は惑星10数個分。1度に数百発発射。
【防御力】
 殴りつけた対象を螺旋状のエネルギーの奔流の中に飛ばし、その威力で時空間の壁を砕いた後、
 次元境界面向こうの時空の彼方へと吹き飛ばすことのできるアークグレンラガンの攻撃を防ぐ。
【素早さ】
 秒間で自身の大きさの100分1程度移動。(地球並みとすると秒速120km)
 着弾までに数秒かかる超銀河グレンラガンの螺旋攻撃はランダムシュレディンガーワープで避けた。
 数秒で数十個の小惑星を投げる程度の俊敏性はある。
【特殊能力】
  • ランダムシュレディンガーワープ
 多次元確率変動を制御し、時間軸の中を揺れながら 敵を襲うことが出来る。
 過去・現在・未来から攻撃することができる。
  • 艦載機
 5kmほどの岩石に顔がついた手や足だけの形をした機体。
 ランダムシュレデリンガーワープを使用できる。
 一瞬で数百km飛行しながら戦闘。
 数十kmから自身のビームを避ける相手を掴んだり押さえつけたりできる。
 一度に無量大数展開して相手を攻撃可能。
 ビーム:連射可能。射程は惑星数個分ほど。弾速はそれを一瞬ぐらい。
     1発が10kmほどの爆発。5kmロボットを破壊。

※無量大数=10の68乗×50000000kg(ロボットの重さ)
現在、観測可能な宇宙の質量は3×10の58乗kg




【名前】デススパイラルマシン
【属性】アンチスパイラルの装置
【大きさ】本体は100㎞くらいと思われる。周囲のフィールドは複数の惑星間に及ぶほどの広さがある。
【攻撃力】特殊能力参照
【防御力】本体は大きさ相応のメカ並と思われる。ただしデススパイラルフィールドの影響は受けない。
     螺旋変換シールド:10kmくらいのロボットに装備できるサイズの超高性能ミサイルで突破可能。
【素早さ】全く動かない。
【特殊能力】デススパイラルフィールド:空間と螺旋力を超高密度に圧縮した海のようなもの。
      本体はその中心にいる。高重力を発生させていて、海の外にいる月戦艦も引きずりこめる。
      内部は超高圧で、月戦艦でも徐々に破壊されていく。最深付近では圧壊確実。
      深くなればなるほど圧力が増し、月戦艦から発射されるサイズの実弾兵器でもその高圧で破壊可能。
      螺旋力を吸収するため、螺旋力を利用した兵器は出力が上がらなくなる。それを利用したビームも無効。
      なお、高密度なので通常のレーザーやビームも拡散すると思われる。


8スレ目

363 名前:格無しさん[age] 投稿日:2007/10/06(土) 17:12:54
アンチスパイラル

×>ウラノス:万能負け
×>邪悪なる意思:宇宙吸収負け
○>『1』=イド=黒衣の者:多元宇宙幽閉勝ち
△宇宙:宇宙同士引き分け

邪悪なる意思>アンチスパイラル>『1』=イド=黒衣の者