【作品名】ペルソナ4
【ジャンル】ゲーム
【名前】伊邪那美大神
【属性】神(ガソリンスタンドのバイト)
【大きさ】30メートル程。
【攻撃力】
幾千の呪言:相手の足下に異次元の穴を開け、呪いの手で、異次元に引きずり込んで殺す回避不可の即死攻撃。任意発動。
      呪殺や破魔等の即死無効・反射を持っていても食らう。
      即死しても復活できる、または死んでも身代わりによって死なないような相手でも必ず死ぬ。
      別の誰かが庇いに入ると、その相手の変わりに引きずり込まれる。
      作中は数十メートルくらいの距離で使用しているが、相手の足下に異次元の穴と呪いの手を発生させて引きずり込んでいるので、
      おそらく射程は知覚できる範囲内。

マハガルダイン:風属性の数十メートルほどの範囲攻撃魔法。
        30メートルほどの巨大なロボットシャドウの攻撃より威力が高い。

メギドラオン:万能属性の数十メートルほどの範囲攻撃魔法。
       30メートルほどの巨大なロボットシャドウの攻撃より威力が高い。

   大雷:相手の上空より雷を降らせる。数十メートルの範囲攻撃。
      30メートルほどの巨大なロボットシャドウの攻撃で軽傷程度のダメージしか受けない相手を倒す事が出来るくらいの威力。

【防御力】基本的に見えている姿はイザナミによって見せられているまやかしの姿であり、本来の姿ではない為、
     まやかしの姿を払い、本体を現さない限りどれだけ攻撃しても殺すことは出来ない。
     (作中だと、30メートルほどの巨大なロボットシャドウを一撃で倒せるレベルの
     物理、風、電撃、氷、炎、万能属性攻撃から、数十メートルの範囲攻撃、混乱、恐怖、高揚といった精神攻撃
     眠らせる魔法、呪殺、破魔による即死攻撃、毒、魔封、老化、衰弱といった弱体化攻撃含め本体に効いていない)

     作中、すべての虚飾を打ち払う宝珠の力でまやかしの姿を払い、ようやく本体を見せる。(無論ダメージは無し。)
     しかしこの本体も30メートルほどの巨大なロボットシャドウを一撃で倒せるレベルの
     物理、風、電撃、氷、炎、万能属性攻撃程度ではいくら攻撃しても倒せないくらいタフさ。
     HPがゼロになっても特にへこたれず全然余裕。(上記弱体化攻撃や精神攻撃や即死攻撃などの耐性も変わらず。)
     作中、人の世に満ちる全ての嘘、幾千の呪言を吹き晴らし、真実を射止める究極の言霊でようやく倒した。

 混迷の霧:霧を発生させ、自分への攻撃を届かなくさせる。 アメノサギリと同じ物(作中初期に使用)
      30メートルほどの巨大なロボットシャドウ一撃で倒せるレベルの、
      物理、雷、風、氷、炎、万能属性、流星などの攻撃全てが当たらなかった。数十メートルほどの範囲攻撃も同様。
 電撃反射:30メートルほどの巨大なロボットシャドウ一撃で倒せる威力くらいまでの電撃攻撃を反射できる。


【素早さ】10mほどの距離から拳銃を撃たれても避けることが可能な相手に攻撃を当てられる。
     基本的に動かないが、人間サイズの時は浮いたり普通に歩いたりしていたので大きさ相応に動けると思われる。
     心の世界から現実の世界に移動したりしているので、次元移動可能。
【特殊能力】混乱、恐怖、高揚といった精神攻撃、毒、魔封、老化、衰弱といった弱体化攻撃。
      眠らせる魔法、呪殺、破魔による即死攻撃が効かないため、それぞれに耐性がある。
【長所】防御力と即死が強力。
【短所】神なのにガソスタのバイト。らっしゃーせー!!!
【備考】ラスボス

35スレ目
  • 伊邪那美大神

○>DIO(ゲーム)>リッチー>NO.37564>ユニクロン:幾千の呪言勝ち
○>トト・ザ・ブラック: 幾千の呪言勝ち
×アスラリエル:精神支配は精神防御じゃ防御しきれない。負け
×デクスモン:消去されて負け
○散:耐えられるだろう。幾千の呪言勝ち
×霞王:霞で斬られまくって負け
×カオスドラゴン:攻撃効かないので接近されて混沌負け

これ以上は攻撃力高過ぎだったり空間攻撃だったりで負け

アスラリエル>伊邪那美大神 >トト・ザ・ブラック