※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【天帝】

【作品名】プリンセスメーカー<聖なる光編>
【ジャンル】小説
【名前】天帝
【属性】神々の王であり父
【大きさ】定まった姿を持たない
【攻撃力】全能 作中では天変地異を起こした
【防御力】実体無し
【素早さ】恐らく常人並
【特殊能力】以下原文
      >主を持たぬその玉座から、冷たい響きが轟いた。
      >玉座から響くその声は、宇宙の創造者たる至高者の威厳を秘めていた。
      >そして、全能であるが故、瑣末なことにはさして関心もない口調であった。
      >天帝の思うことが世界であり、世界そのものが天帝であるに等しかった。
      >定まった姿を持たぬのも、あえて肉体を必要としないからであり、
      >強いて言えば、世界が――宇宙そのものが天帝の姿であった。
      >祭壇に鎮座する玉座は、天帝を示す象徴でしかなかった。
【長所】全能
【短所】っぽいことをしてない
【備考】堕落しきった地上界の人間を滅ぼそうとした

35スレ目


636 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2008/12/06(土) 22:44:56
天帝

単一宇宙全能なので

ピウス=大帝王クビライ=天帝