【ビッグ・ヴィヌス】

【作品名】THE ビッグオー
【ジャンル】ロボットアニメ
【名前】ビッグ・ヴィヌス
【属性】ザ・ビッグ
【大きさ】ビル並みのロボット
【攻撃力】なし。
【防御力】おそらく素は大きさ相応。
【素早さ】移動は大きさ相応より遅い。反応は一切不明。
【特殊能力】一言で言うと自分と同じ世界にあるものは横も奥行きも含めどこまでも世界改変で消滅。常時発動。
        自分は世界を改変されない限り無敵。両方の能力の細かい説明は備考。
【備考】作り物であるパラダイムシティ――つまりビッグオー世界をすべて無に還しやり直すための存在であり、
世界を作り出し脚本する存在から遣われた羽を失ったザ・ビッグ。
ビッグ・ヴィヌスがいる世界は消失し、白い地平と白い空があるだけの全てを配置する前の状況に戻る。
足を一歩踏み出すまえに、足の下含む周囲の空間が消え去り、白い地平としての大地が出来ている。
そのため、足場の段差などの有無は関係がない。
また、世界に存在するあらゆるものからの干渉は、その役目と力より無意味と化す。
唯一通用するのは、言葉を使ったネゴシエーションのみ。

範囲は、ビッグオー世界は一応宇宙や星がある(隕石が振ってくる話もある)ので、
舞台装置の一部でしかないにせよ宇宙規模になる。

【長所】世界そのものを否定する力。
【短所】ぶっちゃけちゃぶ台返すための代物。半分メタ能力の域に達している。