【作品名】デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団
【ジャンル】ゲーム・RPG
【名前】 40代目葛葉ライドウの精神コピー体inヤソマガツ(精神コピー体がヤソマガツに憑依してる)
【属性】 超力超神
【大きさ】 約400メートル 体重60000トン(金属部45000トン、ヒルコ15000トン)
【攻撃力】 大きさ相応 
   兵装として2連装30センチ主砲塔5基 15センチ副砲12門 荷電粒子砲2基
    荷電粒子砲:2秒程のタメの後に直径約33mのレーザーを発射、両腕部に搭載されている
          数秒で500m範囲を焦土にする拡散型より、単位面積あたりの破壊力に勝る
【防御力】 大きさ相応
   戦艦がそのまま変形しても自重で潰れるだけだけどそこを未来の技術と魔術で可能にしてるから
   大きさ相応はあの巨体が歩き回っても大丈夫な強度って意味
【素早さ】 大きさ相応
【特殊能力】時間移動能力 対霊攻撃可能
       時空間移動:沈みながら15秒前後で時空の狭間を行き来可能。
       追放からの帰還手段くらいには使えるかも
【長所】砲弾は爆発のほかにダメージゾーンを残す効果有り(ただし考察ではあまり意味がなさそう)
    ヤソマガツは実体ありだが本体であるライドウ精神コピー体は実体なし
【短所】ヤソマガツが破壊されても本体である精神コピー体は無事だがルール上攻撃手段がなくなる
【備考】金属部分を骨格としてヒルコが大量に付着し筋肉の役割を果たすことで稼動

ヒルコは全ての人間の中に存在する因子で不安抑制物質を餌に成長する
成体となったヒルコが離れた宿主はゾンビー化する
宿主である人間の攻撃本能があらわになった時ヒルコが宿主を繊維状の物質で防護した状態が赤マント
その赤マントにプロテクターを着せ人工的に制御するとともにゾンビー化を抑えたものがヨミクグツ
赤マント、ヨミクグツ共に対霊攻撃可能で赤マントの方は単独で異界へ移動する描写有り
ヒルコにとりつかれることで対霊攻撃ができるのならヤソマガツも可か

ゲーム本編のラスボス