【作品名】流星のロックマン3
【ジャンル】ゲーム
【名前】シリウスwithブラックホールサーバー
【属性】ブラックホールを操る電波体
【大きさ】成人男性と同程度かやや大きい程度
ブラックホールサーバーは惑星レベルの物体が吸い込めるほどの大きさ。
【攻撃力】惑星レベルの物体を吸い込めるブラックホールを操れる
     背部のビットから繰り出されるビームは惑星破壊兵器の最強の攻撃や
ノイズの集合体の攻撃に耐えられるロックマンでも数発当たればデリートできる。     

【防御力】ブラックホールで封じ込めて切り裂く技と核爆発級の技に数発耐えられるほどの耐久力と
本体は麻痺、盲目、混乱、凍結等の状態異常を一切無効化できる体質。
ブラックホールサーバーはFM星の最終兵器のミサイルにも耐えられる程の強度。
【素早さ】幅数メートルほどの大口径レーザーをかわせる速度を持つロックマンよりやや高い程度の速度。
(ゲーム画面を見ると距離的に5~十数m程)
また死の間際、FM星付近にいながら地球付近のメテオサーバーに瞬時にデータを移すことができた。
(地球とFM星との距離は不明だが、銀河の中心を挟んでいることから10万光年離れていると考えられる。)
【特殊能力】3にボスとして登場したほぼ全ての電波体をR(リビルド)として復活させることが出来る。
また、別の平行世界への干渉が可能であり、別の平行世界の電波体アポロン・フレイムを復活させた。
部下曰くブラックホールサーバーは全宇宙最大のサーバーであり、シリウスはその集まった情報や電波を自在に使える。
事実、遥か遠くの地球の電波体の情報も収集されていた。
【長所】ブラックホールサーバーの巨大サイズ。
【短所】FM星を吸い込むのに時間が掛かった。FM王ケフェウスの台詞によると一日ほど。(本人曰くじっくり眺めるつもりだったらしい)
【戦法】ブラックホールサーバーの吸い込み及びビットから繰り出されるレーザーによる波状攻撃。
【備考】エクストラシナリオの最終ボス



723 :格無しさん:2008/12/23(火) 12:53:20
   シリウス

   ○>アパロイドマザー=
    >媛星=ゴータマシッタールダ=ガイア
   :戦法通り吸い込みとビーム連射勝ち

   △ダークマザー>デジタル・ウィルス:吸い込めないか。分け

   ×>宇宙魚>九頭龍:大きさ的に吸い込めず叩き潰される

   >九頭龍>シリウス>アパロイドマザー