【作品名】蟻人
【ジャンル】小説
【名前】『飛蝗』
【属性】テラトム(全身がガン細胞で作られた生命体)
【大きさ】人並みの大きさ+羽。
【攻撃力】人間をいとも簡単に引き裂くことが可能。
      常人ではまったくかなわないほどの力。
【防御力】銃弾程度では意味がない。
      テラトムのため、車に引く程度の攻撃ではまるで意味がないと思われる。
【素早さ】警察官がまったく反応できない速さで飛行し、相手を殺すことができる。
      反応は、テラトムであることから達人以上ではあるだろう。
【特殊能力】細胞を破壊するような攻撃では意味がない。
【長所】攻防のわりに速い
【短所】描写が少ない。ほぼ、ほかのvsテラトムの描写からの推測。
【備考】ラスボス。
ちなみにwebで現在公開されているが、同人ではなくきちんと賞もとって出版しているため参戦可能のはず。
読みたい人は[蟻人]でググってみよう。