【作品名】自由人(HERO)
【ジャンル】漫画

【世界観】
自由人HEROの舞台は地球であり、南国少年パプワ君の遥か未来の世界話しである。
しかし現実の地球と異なり、その世界には天上界、地上界、冥界の三つの世界があり、
天上界は地上界より遥か上空にある世界であり、冥界は地上界より遥か地下にある世界とされる。
地上界は作中出てくる限り七世界と呼ばれる一つの大陸しかでてこない。

地上の世界は人間界、鳥人界、獣人界、花人界、竜人界、蟲人界、海人界の七つの国に分かれており、
それぞれの国にさまざまな種族が住んでおり、各国を一人の王が治めている。
またそれぞれの国で最も強い者を英雄として選出している。性格も良くなければなれないらしいが、
その部分には激しく疑問が残る。
かつて全世界を巻き込んだ『七世界戦争』により、竜人界が勝利を収めた為、現在トップは竜人界となっており、
№2は人間界となっている。

人間界:人間族が住む世界。基本的な姿は普通の人間と変わらない。
    主人公ヒーローの義父、シンタローは人間族の中の『自由人(フリーマン)種』に分類され
    普通の人間と違い、男子はある一定の年齢に達すると背中から対の翼が生え、飛ぶことができる。

鳥人界:鳥人族が住む世界。
    卵から孵化して生まれる種族であり、共通して鳥の翼をもっている。
    各種族平均しての飛行速度は七世界最速を誇る。鳥の姿になったり、羽の生えた人間の姿になったりする。

獣人界:獣人が住む世界。好戦的な性格の多い種族。多種族よりも力に対する意識が強く、競争心も強い。
    英雄の性格は多分一番良い。
    獣の姿になったり、人間の姿になったり出来る。    

花人界:花人が住む世界。基本的な姿は人間族同様普通の人間の姿をしている。
    7つの国で最も美しい世界と言われ、全世界で一番気候が安定しており、年中花が咲き乱れている。
    体内に植物と共生しており、体内の種によって枝葉を伸ばすなどの植物を多用した技を持つ。

竜人界:七世界一強い種族、龍人や恐竜などの暮らす国。かつて行われた七世界戦争に勝利した国。
    竜人や恐竜が棲息している。
    竜人は変化すると東洋の竜のような姿になる。

蟲人界:虫人が住む世界。七世界中もっとも戦闘にむいたタイプの種族が少ない種族。
    虫の姿に変身したり人間の姿に変身したりできる。戦闘に向かない分超能力を持って生まれたりもする。
    蝶人や蟷螂人等がいる。

海人界:世界のほとんどが海で構成されている国。1000年前から冥界門が埋まっており、「冥界に最も近い国」と言われている。
    冥界門が地上に現れてからは観光地になっていた。
    海竜や魚人やエイなどがいたりする。

天上界 (聖層圏)
七世界(地上界)の遥か上空にある世界。千年前、冥界と戦争があった。超人の能力を上げる空間。
地上界の者も問題なく滞在する事が可能。 天上門を通らなければたどり着くことはできない。
地上の人間とは比べ物にならない力を持つ。

冥界 (魔層圏)
七世界の遥か地下にある世界。魔人の能力を上げる空間。
地上の物は存在することはできず、即時分解されてしまう。天上界の超人でもかなりの苦痛に耐えなければいけない。
超人同様地上の物とは比べ物にならない力を持つ。
天上界同様、冥界門を通らなければたどり着くことはできない。

【名前】シルヴィス
【属性】冥界の呪い神 魔神
【大きさ】成人男性並
【攻撃力】
魔王の目:体の胸部に埋め込まれた冥王の眼より光線を放つ。100m程の範囲攻撃。
     大国を消滅させるほどの攻撃にも耐えられる超人を重症に追い込むことができるほど。      
【防御力】
被弾描写はあまりないが、自身より格下の魔人や自身より弱い超人でも、大国消滅レベルには耐えられるので、
おそらくシルヴィスもそれ相応。
【素早さ】
超人状態のヒーローが全力で攻撃して避けられた際に、地平線の向こうの地面に突撃したため、
一瞬で数白m移動できる速度で攻撃が可能であると考えられる。
また、ヒーローは自身と互角に戦えるクラーケンやポーとも近接戦を行っている為、反応と戦闘速度は超音速以上。
その超人ヒーローがさらに強くなった天帝状態のヒーローとシルヴィスは互角に近接戦を行っている為、
反応と戦闘速度も超音速以上。
【特殊能力】
魔層圏:数秒ほどで大陸範囲に魔層圏を出現させることが可能。
    魔層圏では地上の物は存在することができず、七世界全体に魔層圏を顕現させたことで、
    地上のすべてが消滅した。天上界の超人でもこの空間では酷い激痛に耐えなければいけない。
    地球外の物なら消滅しないかもしれないが、超人同様激痛は受けると思われる。
    シルヴィスは自由に動けるだけでなく、全体的な能力も飛躍的に上がる。
    また、魔層圏内ではシルヴィスの任意で空間を自由に扱うことができ、こちらに向かってくる攻撃を
    空間を捻じ曲げて相手に向かうようにさせて自滅させたりした。
    近接攻撃でも同様。刀が自身に当たる直前に空間を曲げ、相手の体に刀が当たるように仕向けたりした。
【長所】魔層圏が強力
【短所】ブラコン。BLっぽい。
【備考】主人公の敵。ラスボスの弟。地上を滅ぼした。