ひとべびージェル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Due & Pocket

  • ベビー期1のべびージェルが、ヒト系(二足型)に系統分化したベビー期2の個体。
  • 絶好調や病気にはならないので、健康体でも肥満体でもなく、強いて言えば通常体。
  • ライフ(ハート)の範囲は、最大4(2.0)の器の全域、0(0.0)から4(2.0)の間。
  • この時期のライフ(ハート)の量によって、続く幼年期での健康状態が決定する。

ドット画

状態 不良 ライフ(ハート)
通常体 hito-baby2-WALK.GIF hito-baby2-JOY.GIF hito-baby2-SAD.GIF hito-baby2-SAULT.GIF hito-baby2-ZZ.GIF hito-baby2-WAKE.GIF hito-baby2-BAD.GIF 0(0.0)4(2.0)/4(2.0)

発育過程

ベビー期2から幼年期へ成長する時点のライフ(ハート)によって、成長後の健康状態が決まる。
ベビー期1 ライフ(ハート) ベビー期2 幼年期
べびージェル
通常体
から系統分化しつつ成長
4(2.0)/4(2.0) ひとべびージェル
ヒト系(二足型)通常体
ちゅんジェル
ヒト系(二足型)通常体
へ成長
でぶジェル
ケモノ系(四足型)肥満体
へ成長
↑↑けものべびージェル↓↓
ケモノ系(四足型)通常体
から/へ突然変異
↓↓→ぶるジェル
ケモノ系(四足型)肥満体
へ突然変異しつつ成長

『新・原色ジェル図鑑』から引用

ヒト系幼年期に進化するための途中形態。 頑張って歩いたため足が発達して来た。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|