プランニング


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

予定をたてなきゃ仕事にゃならん。

プランニングの流れ

1.集会などの内容確認(全体把握)
2.機材配置の計画(どこになに置くか)
3.必要機材の確認(おもに数)
4.機材チェック(壊れてないか)
5.不測の事態に備える(予備機とか)



1.集会などの内容確認

長さとかどこでだれしゃべるとか。
全体のイメージを固める。

2.機材配置の計画

どこに何が必要かを考えつつ。
スピーカーとマイクが主に重要。それさえ決まれば後は自然に決まるはず。
電源確保とか配線の取り回しも考えつつ。

3.必要機材の確認

2が出来た後、結局なにが何個必要なのか考える。
機材不足の時は、どこかをなにかで代用できないか考える。

4.機材チェック

壊れてないか、音出るかの確認。
時間が許す限りできるだけやったほうがいい。
仕込んでから音でない、壊れてた、ってなったら何かとめんどいし。
特に大事なのは電池モノの充電とか。

5.不測の事態に備える

とりあえずケーブルは断線の危険が大きいので多めに持っていこう。
ただスピコンケーブルはもっていきすぎると重たいので注意。
他にも持っていけるなら持って行ったほうがいい。
とりあえず運搬力との相談。

















.