difficulties


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

片手でパソコンを操作する上での困難

キーボードが大きい

キーボードの大きさは片手で操作する上で障害になる。 普通のキーボードは両手で操作することを前提にしているので、片手ではどうしても 指の移動距離が大きくなってしまう。

同時押し(Ctrlキー や Shiftキーなど)

片手では、同時押しがつらい。

端にあるキーの押しにくさ。

Enter や Backspace などのように片側の端にあるキーは、片手では操作しにくい。 特に Half-Qwerty 配列を採用する時には、左手側に Enter や BS を入力する 仕組みをおくべき。また、右手側には ESC キーの代替を用意すべき。