【扉の伝説】風のつばさ☆デバッグプロジェクト【補完計画】 カーマインの店の充実


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カーマインの店の充実
カーマインを仲間にした後は、いろいろ貴重な品を売ってくれますが、ある程度購入してしまうとその店に商品がなくなってしまい、カーマインの存在価値が薄くなってしまいます。なので、商品を増やしたり、あるいはカーマインが普通の店のように商品を売ってくれるようにはできないでしょうか。値段は張るものの、多少希少なものや、自由市にいたころに売ってくれていた商品などを売れば、またカーマインの意義が出てくるのではないかと思うのですが。



08/05/05

チャットにおいて、出た案です。
カーマインで、工房で使う材料の仕入れができないでしょうか?コノハへの依頼と似たような形式で、1回に払った金額に応じて特定個数を仕入れてくれるとか。中でも入手が難しいとされるアイテムは、コノハが担当し(コノハの方も、必要なアイテム貰ってしまうと呼び出す理由がなくなってしまうため)、もう少し作成難易度を下げるように持っていくというのはどうでしょうか。

08/04/28

確か、ムラサキ水晶が彼の店に売っていたような気がするのですが、あれは何日かに一度くらいのペースで買えてもいいのではないでしょうか?
あと、個人的には、魔晶石が売られていると助かります。説明文には「手に入りやすい」とあるのに、他の石よりも手に入りにくい・・・

08/04/27

確かにあれはさみしいですよね。早い段階で全部買いそろえちゃうと、その後カーマインがまるで仕事をさぼっているかのようにも見えますし・・・。ウカネッツの自由市で買えるようなものがランダムで売りに出るというのはどうでしょうか。あと、美術館開館後は必要ないとはいえ、一応当初頼んでおいた絵の仕入れも仲間になったとたんやめてしまうというのは・・・。

08/04/26

品揃えの少なさももちろんなのですが、視覚面での寂しさもいかがなものかと・・・
何も乗ってない長机が3つも並んでるのは、商店としては問題でしょう。
ディスプレイでもいいので、何か置いて欲しいものです。