【扉の伝説】風のつばさ☆デバッグプロジェクト【補完計画】 美術館復興後の特典


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

美術館復興後の特典
美術館ノルマクリア後、更に美術品を持っていった場合、多少なりともボーナスが得られるようにしてはどうでしょうか。
美術館のほうも、開館後は報酬を払うくらいの経済力は持つでしょうし、いくらエスタシアの恩があるとは言え、いつまでもタダで絵をもらい続けるというのはちょっと……と思うのですが。


  • 少しテーマはずれるかもしれませんが、ソニー関連でイベント増やしてもいいかもしれませんね。例えば一定ポイント以上溜めると年老いた元画家が出てきてソニーと交流。そこでその画家から何か託される、とか。
    美術館から貰ってもいいかなと思ったんですが、そんなのがあるなら展示しろよと言う突っ込みが入りそうなので。 -- 名無しさん (2008-06-26 09:34:35)
  • ソニーの固有武器がもらえるとかどうでしょう?一応絵描きですからそれ関連で -- 名無しさん (2008-06-24 23:11:12)
  • 最終章の展開考えると『レスタリアの名誉市民』はまずいかと。レスタリア以外の場所に住みにくくなりそうな(立場的に) -- 名無しさん (2008-06-24 01:45:30)
  • ルシアがみずから友人のためにと申し出てはいますが、王族の依頼を受けたような形式になっているので美術館再会に多大な貢献をしたとしてルシアを名誉市民に迎えるなんてのはどうでしょう。 -- 名無しさん (2008-06-24 01:24:51)
  • >個人的には『美術館復興後の特典』が欲しいかなと思います。別に物やお金でなくても、美術品を一定以上寄贈すれば何らかのイベントが発生するとかにすれば、集める側もやる気が出ますし -- 「今までの提案の再検討」ページより転載 (2008-06-22 01:59:20)

08/05/26 (2)

提案者です。こほ様、修正の件、ありがとうございました。

08/05/26 こほ

2008/05/25 15:15:14 に誰かが何かしたようです。件のページを削除し、そちらにあった5月15日の発言を転記しました。

08/05/15

アイテムやお金を報酬としてもらえるのもいいのですが、ちょっと違った案が二つあります。

1)美術館で見学すると感受性があがるようになる。
寄贈が多くなって美術館ポイントが高いと、上がる感受性も大きくなる。

2)リルス王国のお祭りみたいな感じの何かのイベントが発生するとか言うのはどうでしょうか。
たとえばポイントがある一定以上になり、かつ美術館再開から丸一年たったら開館一周年記念の展覧会とかを
催したりするとか。それで教会の孤児とシスターとかフォルテ村の画家とかを招いたり。終わったら感受性を20くらい
もらえるとかどうでしょうか。

何かレアなアイテムとかお金とかをガツンともらえるような案ではないのですが、ちょっと見てみたいイベントとして
モチベーションになるかな~とか思いました。

08/05/08

ミルカの絵は Ver.2から寄贈可能になっています。

08/05/07 (2)

別に物でもいいのですが、そういった不自然さは会話の流れで解消できます。
この場合、ラナムが「どうしても受け取ってくれ」と言えば、おそらくルシアは拒まないでしょう。現に、駅馬車ギルドからは余剰にもらっているわけですし。もちろん、そこから、「じゃあ報酬はアイテムで」という流れに持っていくことも可能ですが(同様に、「小額なら」も可)。
ミルカの絵に関しては、寄贈できた記憶がありますが。美術品鑑定の際、「この似顔絵良くかけてるね。あれ、これミルカさん?」というラナムの台詞があったかと。

08/05/07

あれ、ミルカの絵って寄贈できないんじゃなかったでしたっけ?違ったかな・・・。
美術品の寄贈は、報酬はルシアが遠慮しそうな気もするんですよね。自分で無償で、って言ってますし。だから、やっぱりどちらかというと物的なもの(あくまで美術館にはおけないもの、ということで)の方がいいかと。お金と何が違うんだと言われればそれまでですが。

08/05/06 (4)

ソニーJrやミルカがパーティーにいる場合、自分の描いた(あるいは描かれた)絵を見たときのリアクションがあってはどうでしょうか(ミルカに関しては鬱イベントなので微妙なところですが)。
あと、レオンパパが一時期画家を営んでいたという設定がありますので、それを組み込んでみても面白いかと。

08/05/06 (3)

視覚的な問題ですが、来客者数も増加してほしい気がします。レスタリアの人々が待ち望んだ開館のわりに、来客が少ないような。ポイントに応じて来客者数を増やすとか、できないものでしょうか。
後、ポイント増加+αの条件でイベント発生とかしても面白いかもしれません。例えば、FE8終了後ある程度ポイントがたまっていると外交の一環としてエスタシアが訪問してくるとか(エスタシアが尽力していたことは知られていると思うので、可能かと)、美術品を狙った盗賊団が現われて、それをルシア達が阻止するとか(客の中に不審人物が混じっており、会話の中でルシアがそれに気付くなど)

08/05/06 (2)

なるほど、確かに。
サクラフブキあたり、美術品として死蔵されていてもおかしくない代物ですので、強力なアイテムと交換というのも、説明可能ですね。
展示用に購入してはみたものの、やはり武器として使ってもらったほうが良いと考え、ルシアに渡すとか。

08/05/06

ドラクエのカジノの景品交換のような形で、美術館ポイントをアイテムと交換できるようにするというのはどうでしょう。
コリアンドルの迷宮もエレベーターが設置されて便利になったものの、またボイド山のほうが楽な状態なので、
高級美術品をコリアンドル下層でしか出ないようにし、ポイントの交換で強力なアイテムが手に入るようにすればコリアンドルの来訪者も増え、一石二鳥だと思うのですが。

08/05/05(2)

本来の目的は美術品集めなので、確かに何かあってもいいかもしれません。
提案者さんの言うとおり、ちょっとした報酬ぐらいもらっても不自然ではないと思います。

08/05/05

提案者です。
ボーナスの内容としては、お金、CA、アイテム(恒例のブラッディローズ辺り?)等のいずれかを、
取得の頻度としては、絵を持っていく毎にそのときの美術館ポイントに応じて(芸術品は高ポイントに換算)、あるいは、一定ポイントに達する毎に、
という形を考えています。