【扉の伝説】風のつばさ☆デバッグプロジェクト【補完計画】 賞金首


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

賞金首について




ギルド賞金首についてコメントがあればお願いします。

  1. フラグ立て  : イベント開始や進行のためのヒントは適切かつ充分か。
  2. 戦闘  : ザコ戦の配分、戦闘バランス、ドロップアイテム等は適当か。ボス戦の戦闘バランス、演出は適当か。
  3. マップ  : 複雑すぎたり単調すぎたりしないか。
  4. シナリオ展開  : 展開や設定に無理がないか。
  5. その他  : その他、ストレスになったり分かりにくかったり、逆に良かったりする点があれば何でも




総合

名前:
コメント:

個々の賞金首

cf. 「 賞金首 」 (攻略wiki)

名前:
コメント:
  •  
    【ラミュエール】
    1. フラグ立て
    Pアイテム入手イベントであり、タイムリミットもあるので、老婆心気味に考察。
    着手時期とカーマイン加入時期によっては、非常に長いスパンの中でフラグを追うことになるので、
    後半、意識してイベントを追わなくなったプレイヤーがフラグを見落とす可能性がある、かも。
    特に、最終的にクライアンの衛兵と話すというポイント。
    side「レキシスの秘密」を見た後のカーマインのセリフに変化があると、間違いがない。

    4. シナリオ展開
    フラグ立ての過程で展開される物語が魅力的。
    イベント自体(ルシアが介入する部分)はあっさりしているが、
    これはセツナの物語なのでそれも良いだろう。

    大筋は文句ないが、演出の面で一点。
    カーマインがアビアンの指を何本も折るシーンは不愉快。
    ルシアが「カーマインさん、怒ると怖ぁ~」と言うが、そんなレベルの拷問じゃねえぞ。
    てめーの指を一本でも折ってみろ、ごら。
    悪質な拷問をしたその口で「どんな理由があっても盗みはいけない」とか言われても、
    質の悪い冗談にしか聞こえない。
    残酷描写や死亡展開については、いずれまとめて見解を示したいところ。

    5. その他
    ルシアの基本活動にもからんで嬉しい美術品イベント。
    スルー可能なサブイベントながら、夜のものがらみの魔物が出てきたり、
    カーマインの素性が謎めいて匂わされたりと、全体から見ても面白い。

    一方で、疑問が何点か。
    他所でもしばしば出てくる「約束の地」について、ちゃんとした説明あったっけ?
    夜のものが復活した際、魔物や協力者である人間が連れていってもらえる別天地だが、
    これがうまく全体の設定に絡んでいた印象がないんだが。

    また、クライアン地下の遺跡は何なのか。なぜバグスキングが封印されていたのか。
    このゲームは、なまじ「過去に栄えた国」について語っているので、
    あちこちに口を開けている遺跡との関係がどうしても気になる。
    -- こほ (2009-04-25 06:01:28)