【扉の伝説】風のつばさ☆デバッグプロジェクト【補完計画】 採用修正案一覧

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

採用修正案

※ コメントページは生きているので、つけ加えたいことがあれば使ってください。

「よそ見」について
技の「よそ見」は成功率100%で相手の行動を停止させることができる、はっきし言ってバランスブレイカーの壊れ技です。
しかし、そもそも何故よそ見だなんて子供騙しかつギャグチックな技がこれほど強力なのかが理解できません。
最早ギャグゲームのネタ技と言ってもいいレベルです。
同系統の技であるケットシーはともかく、こちらは技としてのイメージも100%成功するようなイメージではありません。
成功を確立制にし、ビースト等のトロい、頭が悪いタイプのキャラクターには高確率で効き、頭が切れるキャラクターは耐性あり…のようにすればいいかと思われますが…。
↑大幅に弱体化したと伝次郎Jr.氏から連絡があったので、採用修正案一覧に移動しました。
ただし、MPは反応を見つつ調整とのことなので、引きつづきご意見をお願いいたします。(4月30日)
コメントページへ
アイテムの管理について
本作には1000個以上のアイテムが出てきます。それをデフォルトのままのメニューで使おうとすると
下のほうにあるアイテムを選んだり、そこから次に上にあるアイテムを選んだりするのは大変だと思います。
アイテムを種類別に分けることなどは出来ないのでしょうか?
↑アイテムIDの整理は、すること自体は決定しているので、採用修正案一覧に移動します。
ただし、まだまだ先のことになるので、さらなる妙案などがあれば、ご自由にご意見ください。(4月30日)
コメントページへ
後半役に立たない勇気によるリカバリー
題の通り、勇気を使ったリカバリーは回復量が50で固定されているため、成長した後半だと役に立たなくなって希望一択になりがちです。そこで、ルシアのHP・MPの成長に伴って回復量を一定数増加させるようにしたいと思うのですが、どうでしょうか?
↑「勇気リカバリーは、使用数を調整可能にする」案を採用との事
コメントページへ
コリオのスキル『フォース』について
この技はミルカの心のメロディ同様戦闘中でなければ使用できない技にするべきではないでしょうか?というのも、コリオがクレストのバルキリーやキツネミミバンドのようなMP消費半減効果のあるアイテムを装備すると、MP消費10で20ポイントMPを回復できるため、自分のMPも10回復することができます。そのためフィールドマップでMPを回復し放題になり、デッドリーダンスやバルキリー召喚のような強力な技を連発できてしまいます。以上の理由からゲームバランスをとるためにも戦闘中でなければ使用できない技にするべきだと思うのですが、皆さんはどう思いますか?
↑非公式パッチの「コリオ」「ミルカ」属性を採用
コメントページへ
エリオスの心情
ストーリーの中でエリオスは多少なりとも関わってきますが、その中で何かいいたげな言動がいくつか見られます。FE7ラスト「なにより・・・ああ、これはいいや」FE9パーティ時「でも・・・もういいんです・・・」「・・・?」(ルシア)など。ですがゲーム内でこのあたりのエリオスの真意が明らかになることがないので、もう少し明確にしてもいいのではないでしょうか?
↑サイドイベントにSS追加
コメントページへ
帰還ポイントの作成
非公式パッチにコリアンドルの各階からディメンジョンキーを使って帰還ポイントを開く案がありましたが、これを公式に採用し、ギード山やギルゴレスにも設けることはできないでしょうか。ギード山ではエスト村にも飛べるようになっていてほしいです。
↑条件付で、下層への行き来を簡略化する仕様を開発したとの事
コメントページへ
魔法
魔法主体のキャラですが、1人1人が余りに多種類覚えすぎかと思います。「回復」「攻撃」「強化」「妨害」「各属性」等の系統でキャラ毎に得意な系統を絞り、キャラの差別化を図った方が良いのでは無いでしょうか? 使える系統が多いキャラ程、上級魔法は使えない、とか。(レルやティル姉妹は、差別化以前に万能過ぎますし)
↑Ver2より、キャラ毎の使用可能魔法を調整。今後も調整を検討の予定
コメントページへ

以上、08/04/04にまとめてページ更新。滞ってしまい申し訳ありません。

想いのかけら
デバッグスレでも書きましたが、想いのかけらを集める場に、ルシアがクリフハンガーの依頼や、そのほかのイベントで助けた(関わった)人たちを出すと言うのはできないでしょうか?オーク村事件で仲間になるナセルやディストルのイベントの村の女性等、ゲーム進行の上で確実に関わる人はいるかな、と思いますし、クリフハンガーの依頼で助けるメリック(水銀スライム)や、ヤコブの婚約者(名前忘れました)など。想いのかけらの数が増えてしまいますし、新たにマップ等作らなければならないと思うので難しいかもしれませんが、一つの案として提案しました。
↑考え得る限りのキャラを追加したと作者から連絡あり(11月26日)
コメントページへ