IceSpa1H


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<転がらなくてははじまらない1打目を徹底的に研究してみた>(written by とー)

…ものものしく書き出しましたけど、多分一番研究が進んでそうですが;
まとめの覚書程度でご覧下さい。

<ノーマルショットで攻める場合>

  • 2WBS編
 点線で囲まれた部分の『角』の左側を狙います。なのでパンミするとコースずれにより
滑り台からこぼれやすくなります。加えてBSかからなくてもやや不安定になります。
 しかし利点は、どんな風向きでも、成功しさえすれば転がること。高い安定度にあります。
 加えてBSかけるのでゲージが溜まり、グリーンオンすれば、『NiceRecovery』でさらに10PP(w)。

  • 3W編
 点線で囲まれた『山の頂点』その左側を狙います。頂点付近はその高さから、越えずに
跳ね返されることになります。
 利点は、パンミしても転がりやすい(ショットの成否に関わらず転がりやすい)ことです。
▼(2/7追記)
 わたしの結論では、このルートが一番確実性が高いと感じました。ただし、注意すべき風が、
上の図のように『谷間のルートから向かってくる風』になります。
 強風(7m以上?)になると、谷間手前のラフでバウンドした後、黄色いゾーン(A)に転がり、
そのまま『排出ライン』に落ちることになります。
 なので、このような風の場合には2Wを使用することで、同じルートでも危険ゾーンを回避
して進むことができます。

 ただし、このルートで厄介なのが、谷間奥の壁(B地点)です。ここでの反射の仕方が悪いと、
やはり『排出ルート』一直線、というケースもあります。(ただし、滅多にならないですが)

  • 2Iパワーカーブ編
 ノーマルショットで一番ODが稼げる方法になります。狙い方はこんな感じ。

上空画面にせずに、2Iの▼が図のように半分隠れる辺りで。

 ただし、限界飛距離での挑戦となりますので、右からの風(←)や向かい風にはかなり弱く、
滑り台の下り坂まで到達できず、押し戻されてしまいます。かなりハイリスクです。
 余談ですが、パワーを使用した3I(飛距離は同じく180Y)でも可能です。

<トマで攻める場合>
 自分でやったショットではないのですが、4Iトマを以下のように打ち込みます。
トマだけに意外と風にも強そうです。
▼(2/7追記)
 トマの場合も、危険地帯(A)を回避することが必要です。ここに打ち込んでしまった場合、
問答無用で外に出されてしまいます。
 狙いどころとしては、①ODを稼ぐ場合はAの手前、壁の裏に当てる、②安全に行くならBまで
飛ばして『排出ライン』を完全に回避する、となるかと思います。



最終コーナーで途中止まることがありますが、多分『運』だと思うので、
「謎OBにならなかっただけまし」
「途中でこぼれなかっただけまし」
と思ってがんばりましょう;


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。