市民の意思の反映


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

都市計画を決定する機関に、1.国 2.都道府県 3.市町村に振り分けられる。


  1. 市町村・・・地域住民が生活する、基本的な地方公共団体。
  2. 都道府県・・・複数の市町村にまたがるとき
  3. 国土交通大臣・・・国の利害に大きな関係があるもの


都市計画が決定する→都市計画法・建築基準法で住民の権利が拘束される。


よって,都市計画案は地域住民の意見を考えた内容にすることが大切である。