※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ディファ有明


闘劇'2004から闘劇'08まで利用されていた会場。収容人数は約1200人。
プロレス団体の一つであるノアが所有するホールで、普段はプロレスなどの格闘技の興行が行われている。

様々な形態をとることが出来る会場だが、闘劇で使用する場合はいわゆる「壇上」を中央に配し、その上部に4方向に同じ映像を映し出せるプロジェクターを用意する形式を取られた。5年も利用された会場だったが、盛り上がるタイトルがある日は明らかに会場のキャパシティが足りず廊下側へ人があふれることも多々あった。闘劇'07から指定席のスペースが設けられチケットを購入できた人間には快適であったが、そうでない自由席側はさらにきつくなった。

コミックマーケットの会場となる東京ビッグサイトと同じ最寄り駅(国際展示場前)であるため、同じ開催日程になった闘劇'08の時はコミックマーケット74とディファ有明を行き来するという光景や壇上のコメントでコミケネタへの言及もあった。


関連外部リンク