※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

赤切符(あかきっぷ)


店舗予選により店舗代表になったプレイヤーに渡されるシートのこと。

闘劇は応募店舗が多いタイトルの場合、
  1. 店舗予選による代表者を決める
  2. 決められたエリアの店舗代表者同士で試合をし本戦出場者を決める
という段取りを経る。
1の店舗大会を優勝し店舗代表になった時、それを示す紙にプレイヤーネーム等を記入することになる。その紙が赤を基調にしたものになっているために通称“赤切符”と言われる。(2の場合は青切符を参照)

赤切符を取ったがエリア予選で敗北したとしてもまったく無駄になるというわけではない。当日予選では赤切符をもっていることで優遇を受けられる、もしくは赤切符を持っていることが当日予選に参加するための最低条件である場合もあるためだ。予選期間内に本戦出場を決められなくても最後のチャンスとして当日予選に出たいと思った場合は赤切符を紛失しないよう気をつけよう。


その他

  • 応募店舗が少ないタイトルの場合、店舗代表=本戦出場者となるためその場合は青切符のみで赤切符を受け取ることはない。
  • 応募店舗が多くてエリア予選まで行われる場合でも、一部のエリアの店舗が少ない時にそのエリアに関しては店舗代表=本戦出場となる場合がある。その場合は赤切符と青切符を同時に記入することになる。


関連項目