■セーブについて


※注 : [東方人形劇ver_1.5X 地霊殿追加パッチ] では大幅な仕様の変更がされています。
          それに伴い、ver1.022以前のパッチで作成したセーブデータの引き継ぎは
非推奨 です。


ゲーム開始時に
「1Mサブきばんが ささっていません!」
と出たら、設定を間違えています。このままではレポートが出来ません。
もしプレイしたとしても、殿堂入り後にゲームが停止して涙目になります。注意して下さい。


■セーブタイプの設定


上記の状態に陥らないために以下の手順を踏んで下さい。

手順

  1. エミュを終了し、romファイルと同ディレクトリ内にある拡張子savとsgmの2つのファイルを削除する。
  2. エミュを起動し、次の項目を設定する。
  • [Options] → [Emulator] → [Save Type] → [Flash 128k]
(日本語化している場合、[設定]→[エミュレータ]→[保存タイプ]→[Flash 128k])



■データ復帰方法


もし、既存のプレイデータが存在する場合(QSのみでプレイしてきた場合)
以下の手法を踏む事によりセーブが可能になります。
但し、VBAの解決法です。

必要な物
  • バイナリエディタ(お勧めはStirling)

手順

  1. エミュを起動し、QRする。
  2. [チート] → [チートリスト] で、ダイアログを開く。
  3. [コード]ボタンを押し、コードの項に 03005044:01 を入れ、[OK]。
  4. レポートを書く。そして、VBAを終了する。
  5. Stirling で sav ファイルを開く。
  6. 全てを選択し、末尾に貼り付け。...つまりサイズを二倍にする。
  7. sgmファイルを全て消し(QSデータを全て消し)、起動。以上。


他にも方法はある。これで駄目ならググって下さい。
萌えモンさんのところに詳しくあります。


■PSPの人へ


少し注意があります。

セーブ方法

PSPのGBAエミュレータ「gpSPkai」を使用している場合。
ポケモンはセーブの仕方が特殊なため、レポートは二回書く事推奨します。
※miscを開き、バックアップの更新を『自動』に設定することで1回のレポートでセーブされます。