■パッチ適用の仕方


以下、簡単にパッチ適用の仕方を書きます。
パッチ当てはミスる事が有るので、不具合が出た場合は2,3回再試行してみる事。
報告の際は下の手順に乗っ取ると吉。
初心者の方は最新統合パッチだけを当てて下さい。



■パッチ適用方法


簡潔ながら、適用方法を記述します。参考にして下さい。

必要な物
  • ポケモンファイアレッドのROM(ver1.0)
    • 拡張子gbaファイル。各自用意。当然無改造。(これについての質問は止めて下さい。)
  • IPS
    • パッチ。これはロダよりダウンロード。
  • ダウングレードIPS
    • ver1.1からver1.0にダウングレードにするパッチ。下に説明あり。必要な人だけ。
  • WinIPS
    • IPSをROMに適用するソフト。これは任意&お勧め。他には [Lunar IPS] とか。
  • Stirling
    • バイナリエディタ。これはダミーデータを増やす際に必要。今のところ必要なし。

手順

  1. WinIPSを用いてROMをver1.1からver1.0にダウングレードにする。(元からver1.0なら必要なし)
  2. IPSの説明に従い、必要ならばダミーデータを追加する。
  3. WinIPSを用いてロダNOが若い方からipsファイルをROMに順次適用する。(初心者は公式統合パッチだけを当てる。ipsファイルと同フォルダにファイルが複製される。)
  4. パッチを当てる手順は
素ROM(FR Ver1.0)→東方人形劇ver_1.50→BGM変更ver1.50→東方人形劇ver_1.51→東方人形劇ver_1.52→
→東方人形劇ver_1.53→BGM追加パッチ1.5
(推奨)
注:1.022以前のセーブデータ(.sav)は消しておく。残しておきたい場合は、読み込まないようにリネームなり移動させたりすること。


■パッチ適用後~ゲーム起動



セーブタイプの設定

  1. VBAの設定からセーブデータ容量を変更する
    後で後悔しないように、必ずこの設定を行ってください。
    詳しくは→【セーブについて】参照。
  2. VBAにパッチ当てが完了したROMを読み込ませて起動
  3. ゲーム開始!


■補足


多少、上記の内容に補足をさせていただきます。

ダウングレード

↓初期のバージョン:ver1.0では無い方はこちらを読む事。
FR用ダウングレードパッチ


IPS補足

パッチ名をROMと同名にし、同フォルダ内に置くだけでも機能する。
利点:パッチを移動させるだけで通常に戻せる。
Winipsはここから


ダミーデータの増やし方

  1. バイナリエディタ(Stirling等)でROMファイルを開く。
  2. アドレスの0x01000000から0x02000000まで、FFを追加する。(コピペ、もしくは F を長押し)
  3. 保存して、終わり。参考↓
Dummy.gif


■バグの報告の仕方


以下の手順を踏んで、バグ報告をして下さい。

手順

バグを報告する人は以下の事に留意する事。
既出はいわずもがな、不明確な報告も荒れる原因となる。
  • ROM の バージョン
    • 分からない方はとりあえずダウングレードをし、ver1.0でバグが生じるかを試す。
  • どのようにあてたか。
    • 仕様したツール名、もしくはリネームする方法等。
  • 当てた順番
  • 使用したパッチ名と、そのロダNo。


以上を伝えると作者も対処しやすい。
詳細に報告をしなければ、それの対処法や解決策が導出できない。
また、返信が無くても粘着しない事。それは認められたという事になる。