※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

状態異常
猛毒 歩くごとにHP減少。戦闘時は攻撃するごとにHP減少。
暗闇 攻撃があたりにくくなる。MAPが表示されなくなる。
麻痺 攻撃時、一定確率で麻痺して攻撃出来ない。
空腹 満腹度が減りやすくなる。
病気 歩くごとにSP減少。戦闘時は攻撃するごとにSP減少。

  • 特定の敵に攻撃を受けたり、罠に掛かる事により状態異常にかかる場合がある。
  • 状態異常には数値が設定されており、特定スキル(キュア・医療術)にはその数値を減少させる効果がある。(一度で回復しなくても繰り返し使う事によって治療できる。)対応アイテム使用の場合は100%回復する。
  • MAP内を歩くことにより回復することが出来るが、HP・SP同様状態異常回復量が設定されている。(隠れステータス、1歩で1回復、スキルによる補正可)
  • 状態異常の強さはアイコンの透明度である程度わかる。100歩を切るとアイコンが薄くなり始める。

  状態異常の強さ(回復に掛かる歩数)= 状態異常を喰らったフロア数


猛毒の泉 猛毒に掛かる。
漆黒の闇 暗闇に掛かる。
麻痺の煙 麻痺に掛かる。
空腹の煙 空腹に掛かる。
病の煙 病気に掛かる。
酸の雨 攻・防・速の全補正値に-1(永続)
転送時空 ランダムで階層を上昇か下降する。移動量は罠LV*2。最大30階層上下する。
灼熱の炎 全員に最大HP×50%のダメージ。
真っ白な光 全員のSPが0に。
暖かい光 HP全回復。
回復の光 全員のHP全回復。
やわらかい光 満腹度全回復。
清浄な風 全員の状態異常回復。

  • ダンジョン内でランダムに遭遇する。(像の形で存在している。)
  • メンバーの一人が選ばれ、罠回避・罠耐性の判定をする。罠に掛かった場合はその一人のみが影響を受ける。
  • 例外的に全体に効果を及ぼす場合もある。(HP・SP関連)