※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ステータス・登場話/奇数

名前 職業 所属 体力 防御率 敏捷 攻撃1 攻撃2 攻撃3 登場話
ゲッセン 農民 村人 45 0 81 16 26 0 第一章
シュビッセ 農民 45 0 81 18 22 0
レイデン 農民 50 0 81 13 21 0
エイセメン 騎士 子爵家家臣 105 9 81 12 25 35 第二章
アクスト 斧騎士 135 7 81 10 33 11
ランゼンツ 槍騎士 地方領主 105 7 811 40 19 0
ドレイク 戦士 賞金稼ぎ 91 7 81 20 38 0 第三章
アレン 戦士 105 7 81 18 34 0
アマリエ 弓兵 とくになし 84 5 81 14 60 35 第四章
ドラグン 戦士 辺境警備隊 105 7 81 21 43 0 第五章
ラーヴァ 炎術士 105 3 81 25 38 58
ゲルド 大槌男 誘拐団 135 5 81 52 40 45 第六章
ムンゼ 農民 45 3 81 25 30 0
バームゲン 農民 45 3 81 10 30 0
ルディオール 神官 カタリーナ直属部隊 45 3 81 22 50 50 第七章
ナール 神官 45 3 81 20 50 50
フェルスチェン 弓兵 窃盗団 140 5 81 32 64 43 第八章(第一陣・「合言葉?」選択)
ボビィ 盗賊 110 5 81 30 70 25 第八章(第二陣)
レドリッチ 騎士 105 9 81 30 20 60 第八章(第二陣・「やさしさ?」選択)
ヴルタリア 斧騎士 ヘルツォーク親衛隊 130 7 81 52 60 32 第九章
ウィルダー 騎士 105 9 81 32 20 70
アングリィフ 騎士 114 9 81 32 25 60
フリューゲル 斧騎士 140 7 81 38 55 40
レクター 斧騎士 150 7 81 43 51 35
フランケ 斧騎士 135 7 81 44 53 34
アヒム 斧騎士 王子 200 7 81 64 81 38 第十章
フィスチチェン 盗賊 村人 75 5 81 25 48 25 第十一章
スケルチェット 盗賊 75 5 81 30 50 30
ジルベール 大魔道士 とくになし 240 3 81 44 110 0 第十二章
ラン 暗殺者 120 7 81 30 12 0
カーマ 騎士 とくになし 105 9 81 48 62 107 第十三章
ノックヘン レギオン 古の騎士団 250 7 81 80 64 0 第十四章
レム レギオン 380 7 90 69 80 10
ミレニア 謎の女性 ??? 300 2 120 120 0 0 第十五章

ステータス・登場話/偶数

名前 職業 所属 体力 防御率 敏捷 攻撃1 攻撃2 攻撃3 登場話
オーガスト 氷術士 村の魔術士 110 3 100 53 86 64 第一章
ヘッケル 盗賊 盗賊団 75 5 81 14 50 0 第二章(第一陣)
ドーラ 弓兵 75 5 81 10 43 30
ティリア 神官 とくになし 45 3 81 18 50 50 第二章(第二陣)
ドレファス 氷術士 とくになし 160 3 81 21 36 36 第三章
アルテステ 女雷術士 3戦士 45 3 81 21 10 15 第四章
フィーゲ 盗賊 75 5 81 10 60 25
キンド 大槌男 135 5 81 45 20 25
ヘティー 農民 村人 40 0 81 16 28 28 第五章
メルチ 農民 強盗団 120 0 81 18 30 30 第六章
オーフゼン 大槌男 135 5 81 50 40 30
ジョハネス 氷術士 王宮祭儀長 170 3 81 13 55 55 第七章
ベンヘイト 騎士 グレインズ部隊 105 9 81 35 29 65 第八章(「受け入れる」選択)
セイン 騎士 105 9 81 32 25 67
グロール 雷術士 とくになし 105 3 81 21 10 0 第九章
レイモン 大槌男 賞金稼ぎ 135 5 81 52 60 32 第十章
ジュウゾウ 暗殺者 105 7 81 26 12 0
ロック 弓兵 75 5 81 21 60 43
キハーノ 騎士 冒険者 105 9 81 42 64 129 第十一章
パンサ 神官 45 3 81 28 50 50
シルヴォルフ 斧騎士 アリシア追跡隊 105 7 81 68 107 34 第十二章(「私をお探しですか…?」「心当たりはありません→いいえ……」選択)
リット 闇使い ヘルツォーク直属部隊 45 3 81 34 50 38 第十三章
ジャグド 騎士 105 9 81 32 48 101
マイテ 大魔導士 ベルトラン門弟 300 2 100 70 120 0 第十四章
エイダ 盗賊 エージェント 300 2 100 100 140 0 第十五章(第一陣)
フィネガン 剣士 近衛兵隊 300 12 130 30 107 31 第十五章(第二陣)
ケンドール 謎の男 ??? 300 2 100 30 50 80 第十五章(第三陣)

プロフィール・断末魔/奇数

ゲッセン 黒の森近隣に住む椅子職人
細かい飾り彫りを得意とし
神経質で理屈っぽい性格
国政悪化による重税に
苦しんだあげく
仲間と王家ゆかりの館に
金目の物を盗みに来た
ちっ…あと少しで…あいつに…
本物の指輪を買ってやれたのに…よ
シュピッセ ゲッセン達と共に館に
侵入した村人の一人
性格は優しく、普段は
真面目に木こりとして
生計を立てている
重税に苦しむ仲間の為に
盗みをしようとしたが
罪悪感を感じてきている
ああ、これで…良かったんだろう…な
貧しくても…罪に心は痛まないから…
レイデン 近隣の村に住む女性
夫が亡くなり、国政も
悪化したことにより
生活がより一掃苦しく
なったところへ、館へ
盗みに入る計画を
持ちかけられ、悩んだ
あげくに付いて来た
ひどい…私がいなくなったら…
みんな寂しがるわ…
エイセメン ランゼンツに仕える騎士。
領主の治める土地が
自分の故郷であることから
思い入れも深い
しかし、領主である
ランゼンツの政治的
采配に疑問を持っており
彼の失脚を望んでいる。
くそっ!女と思い油断したか…
アクスト 先代から領主に仕える
騎士。前王妃エヴァリンの
死後、荒廃し、衰退して
いく王家の失脚を望むが、
領主の王家とアリシアへの
思い入れの深さに愛想を
つかし、混乱に乗じて
領主殺害を企てる。
おのれ…あなたさえ、いなくなれば…
全ては…上手く回り出すというの…に
ランゼンツ フローネンブルグ王国の
地方領主であり、子爵の
称号を持つ。アリシアとは
幼少の頃から交友がある。
幼い頃に交わした
アリシアとの結婚の約束を
今でも胸に秘めている。
こんな最期もイイかも…しれないな…
その姿、最後に…この目に焼き付け…
ドレイク 元王宮警備隊の隊長。
王宮警備の際に、戦火から
逃れてきた仲間の兵士に
軍資金ありかが記された
地図を渡される。
その兵士はそのまま息絶え
残された地図を頼りに
お宝獲得の野望を図る。
くっ…あなたは…王族だ…
金なんて…腐るほど持ってるだろ?
アレン ドレイク配下の警備隊員。
騎士団入りを目指して
いたが、己の力の限界を
感じていた時に、部隊長
であるドレイクから
大金の話を持ちかけられ、
賛同する。
隊長…話が違いますよ
真面目に働いてれば…よかった
アマリエ 弟と2人で狩人をして
いた。王族の鹿狩りの際、
弟が流れ矢にあたり、亡く
なった。それ以後弓の
腕前を活かし、王国兵士と
なる。弟を殺した王族を
密かに狙っている。
これで…いいの…
もう嫌われないで済むから…
ドラグン 国家に忠誠を尽くす戦士。
いずれは王宮詰めの騎士と
なることを夢見ている。
しかし、正義感ゆえに、
地方の役人と衝突する事も
あるため、出世が遅れて
いる。
これが闇の力…なんとも芳烈な…
ラーヴァ いい加減な性格。任務に
関しても、面倒なのか作戦
というものは好まない。
戦いと私生活は派手にと
いうのがモットー。
あまりのいい加減さから
敵味方関係なく、攻撃魔法
を放つことがある。
認め、ん…
ゲルド 村一番の力を誇る石職人。
石にように硬く、融通の
利かない性格の持ち主。
しかし、想いを寄せている
雇い主の娘ウエンダの前
では一変。わがままな
彼女の言いなりとなって
しまう。
ウエンダ、もう…宝石箱は埋められそうも
うぅ…嫌われる…きらわないで…
ムンゼ その日暮しで女性好き。
村の厄介者と称されて
いる。アリシアが館に
逃げ込んだとの噂を聞き
つけ、村の再興を理由に
誘拐計画を企てる。
へへ…あんたも…
たいして変わらないよ…俺らと…さ
パームゲン 村のロウソク職人。無類の
大食漢で、収入の
ほとんどは食費で消える。
しかし、最近の度重なる
増税で、食べ物の値段が
高くなったことに怒りを
募らせていた。
い、いやだ…腹ペコのまま…
酷いじゃない…か…
ルディオット 村の神官の娘。その天性の
素質で、幼少の頃から
王宮で神官として勤めて
いる。アリシアのことを
心配し、カタリーナから
の遣いに申し出た。
何をされているのか…お解りなのですか
お気付き下さい…姫…さ…
ナール 王宮に仕える神官の一人。
祭儀長ジョハネスに仕えて
いたが、師の理想論よりも
カタリーナの現実論に
引かれ転身。カタリーナと
共に、王家を祭り上げる
旧体制を弾圧するべく
活動している。
恐しいのですね、信じる者の本心を知るのが
見えるのに…見ようとしない…
フェルスチェン 王都有力商人の私設兵団に
属する弓兵。元王宮兵士
だったが宮中の荒廃ぶりに
見切りをつけて辞職。
現在はコネクションを
利用し、王宮内の武器を
入手して売りさばいて
いる。
うぅ…油断しちまった…こんな娘に
廃業に追い込まれちまうなんて…さ…
ボビィ フェルスチェンの取引き
仲間。人当たりのいい
性格で、外部との交渉を
担当している。趣味は、
厳重に警備された場所に
潜入すること。そのとき
得られる達成感が忘れ
られない。
王宮内で商売…さすがに無理があったか
レドリッチ 地方領主の父親の意向で
早くから騎士団入りを
させられた。しかし、
幼い頃から憧れていた
商人になる夢を忘れられず
騎士という立場を利用し
仲間を引き入れ王宮内の
武器を売りさばく。
姫…せめて家族は…お見逃し…を
ヴルタリア ヘルツォークの親衛隊。
過去、彼の命により
一人でグレインズ将軍が
護っていた古城に討ち入り
多くの兵を破った。
ヘルツォークの思想に
惹かれ、彼のためなら
命すら捧げる所存である。
これで勝ったと思わない事ですな…
同士が必ずや…あなたを…王家を
ウィルダー ヘルツォークの親衛隊。
以前から国王の民衆の事を
省みない考えに疑問を
抱いていたが、
ヘルツォークの現実的かつ
理想的な思想に出会い
その考えに賛同し
配下に就くことに。
わ…私も新たな国の肥やしとなろう
同士よ…後は、頼ん…
アングリィフ ヘルツォークの親衛隊。
幼少の頃から英雄や
革命家に憧れていた。
騎士団入隊後、汚職に
汚れた国政や貴族の生活を
身近に感じ国の腐敗ぶりに
落胆し、仲間たちと新たな
国作りを発起することに。
我が倒れるとも、魂は…この国の土となり
未来永劫に…国を守護する…
フリューゲル ヘルツォーク親衛隊の
古参的存在。仲間からの
人望も厚く、今回の革命に
際しても、志を同じくする
者たちで、新たなる国作り
に尽力するべく兵達を
鼓舞する。
やはりあなたにあるのは…自己愛だけだ
自分の事しか考えて…おられぬ…
レクター ヘルツォークの親衛隊。
本来は戦いを好まず
旧体制とは、対話による
政権交代を望んでいる。
仲間の中には彼を惰弱な
性格という者もいるが
実際は人一倍仲間のことを
大切に考えている。
し、死ねない…私は同士の為に…
まだ…成すべきことが…
フランケ 元敵対国の傭兵。過去に
ヘルツォークの軍勢に
敗れたが、実力を買われて
以来、進化として召抱え
られる。その後、正式に
親衛隊入りする。
今では国と同士を愛する
優れた騎士と言われる。
我が死が…同士のキズナを、より深めよう
他が為に死ねる事こそ、来るべき理想の…
アヒム フローネンブルグ隣国の
王子。幼少の頃からこの
国に何度か訪れており、
その際にアリシアとも
言葉を交わしている。
いつの日か、それは
憧れに変わっていった。
アリシア様、私は本当にあなたを…
あなたを魔神から護ってあげたかった…
フィスチチェン 村の危機、ひいてはこの
国の危機と感じ、すでに
国中の噂となっている
魔神を倒すため、ここに
やってきた。
魔神が支配する国になる…のか…
スケルチェット 国の内乱のために、自分の
村が荒れ、国に対して
失望している。それに
加えて今回の魔神騒ぎで
怒りが頂点に。王女で
あろうが、国王であろうが
すでに怖いものはない。
結局最後まで…振り回されっぱなし…だな
ジルベール 元王宮の魔導士長。刻人の
力からくるとされる、
禁呪の復活を働きかけた
罪で罰せられ、王宮から
追放された。しかし王宮を
退いた後も侯爵の地位を
利用し、禁呪の復活に
むけて研究をしていた。
浸るが良い…だが所詮この身体
力で屠る事は叶わぬ…
ラン ジルベールの助手、かつ
禁呪の実験対象を務める。
ジルベールに付き従うのは
忠誠心からだけではなく、
さらなるアサシンとしての
能力の強化を禁呪から得る
ためである。
二度までも…カタリーナの手勢に…
殺された将軍の無念…晴らせぬのか
カーマ 元王国の騎士。かつて
王国内の各地で戦闘が
繰り広げられていた頃に
戦死を遂げた。その時の
無念の想いからか、ある
術士の呼び声によって、
再び死の淵から帰還した。
これで…とこしえの孤独から解放される
ノックヘン 平民でありながら武勲を
挙げ、騎士長に出世したが
妬んだ、貴族たちの陰謀に
より、国王暗殺未遂犯と
して無実の罪を着せられ、
仲間と共に処刑される。
その魂が、魔神によって
よみがえった。
無念…異国の地でこのように果てるとは
レム 生前、仲間の裏切りにあい
魔神を崇拝するように
なった者。
その魂が魔神の力に
共鳴し復活した
また…一人ぼっちに…なっちまう…
謎の女性 どこから来たのか、何と
いう名前か、年齢さえ
わからない、謎の女性。
……

プロフィール・断末魔/偶数

オーガスト 伝説の氷術士の弟子。
昔、村人を魔術で救った
ことで伝説となった師匠の
死後、師とは異なり己の
富と名誉の為に生きてきた
魔力は師を凌ぐとさえ
言われている
師匠…私はうぬぼれが過ぎたようです
ヘッケル 「盗みは華麗に」が信条の
盗賊。手品でも使ったかの
ように、不思議かつ華麗に
仕事をする。しかし、
実際は不思議さも華麗さも
足りていない事に、本人は
気付いていない。
せっかく苦労して…さらったのに…
儲けなし…かよ…ぶふっ…
ドーラ ヘッケルの相棒。元は
一人で仕事をしていたが、
以前盗みに入った屋敷で
偶然にも同じく館に盗みに
来ていたヘッケルと出会い
ともに見つかってしまう。
逃亡する最中に意気投合。
今では良いコンビに。
ちょ、待ってよ…なんで…こんなに
苦しんでる…の?…あぁ…
ティリス 名家の娘で修行中の神官。
盗賊に誘拐されたが脱走し
一人で逃げていた。
おっとりとした性格で、
人を疑う事を知らない。
そんな彼女を家族は心配
するが、本人は気付いて
いない。
どうして、解ってもらえないの…ですか?
きっとあなたを怖がらせてしまったのね…
ドレファス 名家に仕える氷術士。行方
知れずになった主の娘、
ティリアを捜索中、魔神の
館に立ち寄った。
ティリアの教育係、かつ
留守がちな彼女の父親に
代わりでもある。彼女に
密かに思いを寄せている。
う…これは噂に聞く、魔神の…力!
ま…まさかティリアお嬢様…も…
アルテステ 魔導士の娘。雷術士と恋に
落ち、彼に習って術を
習得するも、威力は弱い。
長年付き合った彼と別れ
賞金稼ぎをしながら失恋の
傷を癒す旅をしていた。
フィーゲとキンドに出会い
行動を共にしている。
こんな娘が…このあたしにここまで…
フィーゲ キンドの兄。弟と読んだ
絵本の中に登場した盗賊の
活躍に憧れ、兄弟そろって
盗賊になるため旅に出る。
アルテステと出会い彼女の
雷術に魅せられ、慕い
行動を共にしている。
あねご、もうダメだ…
おいら、男を上げて…
キンド フィーゲの弟。兄と2人
して幼少の頃より憧れて
いた盗賊になるべく、旅に
出る。身のこなしが速い
兄に、尊敬の眼差しを
向けている。現在は
アルテステと出会い、
3人で旅をしている。
あねご~、いてえよぉ…
ヘティー 戦の時に拾い集めた武器を
売り歩く仕事をしている。
たまたま迷って入って
しまったところで、
アリシアと出くわす。
そんなに強いなら武器なんて
いらないはずよね…
メルチ 息子のオーフゼンと共に
盗賊をしながら旅をする。
他人の家の留守中、家族に
成りすまして旅行者を誘い
入れる、世話好きな性格。
手料理に絶対の自信を
持つ。
な、なんでこんなに強いのよ…
騙されたのはこっちじゃないか…
オーフゼン 本来は盗賊だが、面倒な
ことを嫌いあまり仕事を
したくない。母親と共に
旅をしながら生活をして
いる。世話好きな母とは
何かにつけて口論になる
ことが多い。
かあちゃんのせいだ…
ジョハネス 王宮に仕えた祭儀の長。
アリシアの教育係として、
彼女が心を許せる数少ない
臣下の一人だったが、
カタリーナによって王宮の
堀で殺されてしまう。国の
未来を案ずるあまり、今も
王宮をさまよっている。
ぐわぁぁぁ…
ベンヘイト 王グレインズの忠臣。騎士団
でも十指に入る。カタリーナ
の策略で多くの兵を失い、
それを自分の責任と悔んで
いる。グレインズの死後、
彼の意思を継ぐ為に
残された兵を集め機会を
うかがっていた。
まさか…このような結末になろうとは
グレインズ将軍…申し訳ありませ…ん
セイン ベンヘイトの右腕。共に
多くの戦場を闘ってきた。
グレインズの意思を受け
残った兵達と反撃に出るも
敵わずに奇しくも撤退
その後ベンヘイトと合流し
カタリーナの居る王宮へ
奇襲を掛ける。
おのれカタリーナ…姫様を惑わせおって
将軍の死だけでは…満足できぬと言うのか
グロール 魔神を崇拝する者たちに
その魂を捧げられ、恋人の
命をも奪われた優れた
能力の雷術士。生前は
持ち前の明るさと優しい
人柄から皆に愛された
魔神に対する恨みの念が
強く昇華できずにいた。
た、魂が…食われて行く…!?
ト、トゥラウア…トゥラウア!!
レイモン 古城近隣の村の住人。現在
では、王家の者すらも足を
向けなかった古城に、兵士
たちが訪れるようになった
のを理由に、村では王家の
秘宝が眠っているとの噂が
広まり、財宝を探しに
やって来た。
何が一生遊んで暮らせるだ…みんなすまん
ジュウゾウ 他国のアサシン。国の重要
任務を遂行中、息抜きに
滞在していた村の住人。
レイモンから王家の秘宝の
噂を聞き、大金を得ようと
用心棒として雇われ、
ついて来た。
誇り無き策略の炎に焼かれ…
友よ許せ…我らの悲願再び散り…
ロック 古城近隣の村出身の弓兵。
仲間の兵士の話を聞いて
王家の秘宝の噂を村に
流した張本人。幼馴染の
レイモンと他国のアサシン
ジュウゾウに話を持ちかけ
古城に秘宝を探しにやって
来た。
せめて…お宝を拝みたかった…
キハーノ 旅の最中に訪れた町で
古城に住みつく怪物の
噂を聞きつけ、
仲間のパンサと退治を
しにやって来た。
人の話を聞くのは苦手。
自らを勇者だと
信じて疑わない。
我が人生に…悔いなし!
パンサ 賢者の神殿でキハーノに
遣えるよう啓示を受けて
から、彼を追い続け仲間に
なった。自分の遣える
勇者の心を癒そうと、
必死に行動するが、空回り
することが多い。
ああ、なにごとだ…悔やみきれない…
シルヴォルフ 王国で一、二を争う武人。
かつて軍人として多くの
武勲を立てた伝説の存在
王家の腐敗により国政の
悪化を嘆き、失望して
国を離れていた。
今回の国王暗殺を耳にして
再び国に戻ってきた。
それでいい…きれい事だけでは
国は、国民を養い、護る事はできませ…
リット 秘境の村出身の闇使い。
幼い頃から霊性を覚醒
させる能力を持ち、王宮の
魔導士長に見出され、
遣えることに。現在は
ヘルツォークの臣下として
カタリーナの残党を追う。
暗い…暗い深淵が…私を…
ジャグド ヘルツォークの臣下の
ひとり。元傭兵で生粋の
武人。そのためか、口数も
少なく、多くを語らない
性格。ヘルツォークに
カタリーナ派の残党狩りの
命を受けて任務を遂行
するべくやってきた。
死しても…孤独は変わらない…
マイテ 魔道士ベルトランの弟子。
かつて魔神の力をめぐり
国が滅びていく様を経験
した為、悲惨な歴史が
繰り返されるのを憂慮
する。魔神復活阻止の
為には、アリシアを討伐
することもいとわない
……
エイダ 悪名高き女盗賊であり
フォネガンの義理の姉。
フィネガンに頼まれ国王の
暗殺を遂行するが、計画に
裏があることを感じて、
真実を追究すべく行動に
移るが、フィネガンに
知られ、殺されてしまう。
やっと解ったよ…あんたが…
あんた自身が魔神を呼び起こしたんだ…
フィネガン ヘルツォークの腹心であり
敬愛するヘルツォークが
出世することを自らの
喜びとしてきた。
彼の命により、アリシアの
居る館を襲撃、姉である
エイダに国王暗殺を
実行させた。
人を殺めて増す力か…
これこそが、本当に皆の求めていた力なのか?
ケンドール アリシアの危機に現れて
忠告をしては消えていった
謎の存在。
アリシアと戦うことは
不本意らしいが…
こんな結末に…なるなんて…

逃亡者リスト

体力が減ると逃げる者の他に、最初から逃げる者、選択によって逃げなくなる者がいる

奇数周
名前 逃亡セリフ 登場話
ゲッセン くっ…こんな所で死んじゃ意味無いぜ! 第一章
シュピッセ 無理だよ……村に帰ろう!
レイデン こ、この子…普通じゃないわ!
エイセメン アリシア様、またお会い致しましょう 第二章
アクスト 姫、ご無理をなさらぬよう
ランゼンツ 貴方のために私の城があけられていること
お忘れなきよう
ゲルド 計算外です…この力…いったい 第六章
ムンゼ イテェ~って、言ってんだよ!
パームゲン ヒッ…もう殴らないで!!
ルディオット このままでは…カタリーナ様に御報告を! 第七章
ナール なんと禍々しい力!身を清めなければ…
フェルスチェン クッ…冗談じゃない!! 第八章
ボビィ 相手を女にするから見間違えちまうんだよ!
俺にはみんな同じに見えるっつーの!!
レドリッチ 逃げ延びてやる…捕まるのは御免だ!!

偶数周
名前 逃亡セリフ 登場話
ヘッケル 無理だなこりゃ! 第二章
ドーラ こ、こんなの予定に無い!やってらんないよ!
ティリス あぁ!何をなさるの?私と戦うつもりなのね… 第三章
ドレファス や、やはり…ただの娘では無いな! 第四章
アルテステ くっ…引き際か…
娘!次はこうはいかないからね!
第五章
フィーゲ 今日はこのくらいで勘弁しておいてやる!
キンド あ、あねごが本気を出せば、お前なんか…
メルチ せっかくの人の好意を…なんて娘だい!! 第六章
ベンヘイト アリシア様!?お止めください! 第八章
セイン カタリーナにだまされてはなりません!!
グロール …… 第九章
レイモン 宝は目の前だというのに…! 第十章
ロック なにさ!あんたも結局お宝目的なんでしょ!?
キハーノ ぬう!邪悪の気に当てられたか!?
女性に手を上げたくはないが…許せ!
第十一章
パンサ い、痛い…賢者である私に、何という事を
自分が何をしているかわかってるの!?
リット 闇の…質が、及ばない…? 第十三章
ジャグド 撤退する…