比呂美日記


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

負けるな比呂美たんっ! 応援SS第4弾

『比呂美日記』

○月○日(日)

今日は本当にいい事ががありました。
眞一郎君に嫌われたり軽蔑されてないか心配だったけど、
大丈夫だったみたい。

朝、顔を洗って鏡の中の自分を見つめた。
昨夜のおば様の言葉もあって 私ってお母さん似なのかななんて 考えたり
眞一郎君との事もあって全然眠れなくて
鏡の中の私は今日も晴れやかな顔はしていなかった。

少しボーっとしてたのかもしれない。
今日も突然、眞一郎くんが戸を開けた。
眞一郎くんはいつも突然現れる。
この間もそう、ヘンなところ見られて思わず謝っちゃったし。
今日だって、パジャマのままで髪だってタオルでまとめたまま、
おでこ丸出しのヘンなところをしっかりと見られちゃった。
顔を洗った後だったのがせめてもの救い。
さり気なくタオルを外したつもりだけど大丈夫だったかな?

びっくりして固まってたら眞一郎くんが近づいて来ちゃって慌てて逃げちゃった。
今思い出してみると慌てて逃げたらヘンに思われちゃうかもしれない。少し反省。
でも、気の利かない子だと思われても困るし、早く場所を空けないといけなかったのに。
どうしても眞一郎くんの前だと緊張しておかしくなるみたい。
けど、やっぱり傍にいるのは恥ずかしい。
少しだけ離れた場所に立つのがやっと。
この間のお使いの時と一緒。
あの時も結局、並んで歩いていい距離が判らなくて少し離れてついていった。
いつものように、並んでも許される距離より少しだけ離れて。

眞一郎くんは「おはよ。」と先に言ってくれた、怒ってないか怖かったけど
私も何とか「おはよ。」と言えた。
本当はもっと早く私から言わなきゃいけなかったのに
眞一郎くんが昨日の事言い過ぎたって謝ってくれた。
これもそう、私が先に謝らないといけなかったのに
悪いのは私なのに、ウソをついてたのは私なのに

眞一郎くん、歯磨きと洗顔フォームを間違えて使っちゃった。
あんまり堂々としてたんで教えてあげるの間に合わなかった。
この時、私も緊張が解けちゃったのかな?
目の前の眞一郎くんはいつもの困ったような顔をしてなくて、自然で、昔みたいで
嬉しくなって携帯で写真撮らしてもらった。
信一郎くんはポーズまでとってくれるサービスぶり。
なんだか嬉しい。私の知ってる信一郎くんだ。

このお家にお世話になって色々あって
私、信一郎くんにどんな顔をしていいか判らなくて
信一郎くんも、私を見るとき何だかいつも困ったような顔をしてた。
やっぱり迷惑かなとかずっと不安だったけど
今の信一郎くんは笑ってくれてる。
なんだかとっても嬉しい。

今日はお部屋でずーっと眞一郎くんの写真見てた。
このくらい許されるよね、大丈夫だよね。

いつもの置いて行かれる夢はもうみたくない。
今夜だけでも笑ってる眞一郎くんの夢がみれたらいいな。

おやすみなさい。
眞一郎くん。







●あとからあとがき
4話まで視聴済み

告白します
1話の『だだいま』で引き込まれ、
3話ラストで心配になり…
4話のこの30秒ほどのシーンで比呂美さんに溺れました

日記というスタイルでこのシーンの比呂美の心理に迫ろうと試みたものです
タオルをさりげなく外すシーン最高です!
記憶のみを頼りに書いたので最後の辺り違いますね(曜日も)
後から読み返すとこれ書いてたときの自分の頭は
何かに乗っ取られてたんじゃないかと心配になります
あ、もう手遅れですね、はい
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。